ページの先頭です
メニューの終端です。

佐倉市の宣言

[2012年5月9日]

ID:1232

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

交通安全都市宣言

最近、我が国の目覚ましい経済成長と国民所得の向上によって、車輌は急激に増加し各都市における交通事故は、日とともに激増し本市における交通事情も著しくふくそうし、交通事故がますます増加の傾向にあることは誠に憂慮にたえないところである。
尊い市民の生命財産を交通の災害より守り、市民生活の安全を図るため、交通施設の整備を推し進めるとともに、ここに市民の総意をもって交通安全都市を宣言し、交通事故の絶滅を期するものである。

昭和38年10月4日宣言  佐倉市

省エネルギー都市宣言

最近における石油価格の急騰あるいは、エネルギー資源の不安定な供給状態など、我々をとりまくエネルギー事情は、ますます厳しさを増しております。資源のほとんどを諸外国に依存している我が国にとっては、省エネルギー運動を推進し生活防衛を図ることが緊急の課題であります。
このような状況にかんがみ、佐倉市民のひとりひとりが決意を新たにし、家庭、職場、地域社会において、この運動の一層の強化拡大を通じて、明るく豊かな暮らしを守るため、「省エネルギー都市」として更に強力な省エネルギー市民運動を展開することをここに宣言します。

昭和55年6月26日宣言  佐倉市

緑の都市宣言

佐倉市は、豊かな緑につつまれた、すばらしい環境のまちです。
この環境は私達市民の大きな誇りです。
まちづくりを進める中で、この豊かな緑を後世に残してゆかなければなりません。
愛する郷土、佐倉市の緑と自然を守り育てるため全市民、力をあわせて緑の保全、緑化の推進に努めてまいりましょう。
市制施行30年にあたり、緑を愛する市民の総意により佐倉市を緑の都市とすることをここに宣言します。

昭和58年3月19日宣言  佐倉市

平和都市宣言

  非核三原則を守り核兵器廃絶をめざして
豊かな自然に恵まれた歴史と文化のまち佐倉。
この良好な環境のなかで、やすらぎに満ち、健康で平和な生活を維持することが佐倉市民共通の願いです。
佐倉市民は、悲惨な紛争や戦争のない世界を強く願い、軍縮の推進はもとより、特に、人類および地球の破滅につながる核について非核三原則を守り、核兵器の全面禁止と廃絶をめざして、最大の努力をしなければなりません。
戦後50年目の年にあたり、佐倉市民は、戦争の犠牲者に追悼の誠を捧げ、国際社会の一員として、国際協調の視点をふまえ、世界の恒久平和を実現するために「平和都市」を宣言します。

平成7年8月15日宣言  佐倉市
佐倉市平和行政の基本に関する条例第2条に規定

人権尊重・人権擁護都市宣言

わたしたちは、個性を認めあい、協調性のあるまちづくりをすすめています。みんなの顔がきらめいて、希望にあふれる都市をつくりたいと願っています。
それは、一人ひとりが大切にされ、人間らしく生きることができるまちにすることです。
そのために、わたしたちは基本的人権を正しく理解して、人権感覚の向上に努めなければなりません。
わたしたちは、差別や偏見をなくすために、人権尊重の教育や啓発活動に積極的に取り組みます。そして、わたしたち一人ひとりが、人権擁護のまちづくりの主人公となるため、ここに佐倉市を「人権尊重・人権擁護都市」とすることを宣言します。

平成9年2月24日宣言  佐倉市

「佐倉市教育の日」宣言

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[企画政策部]広報課

電話: 043-484-6101

ファクス: 043-486-8720

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


佐倉市の宣言への別ルート

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.