ページの先頭です
メニューの終端です。

資源物の持ち去り行為抑止の方法について

[2012年3月17日]

ID:2215

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

1.資源物に、資源回収団体・契約業者以外の者の持ち去りは認めない旨の表示を行ってください。 このことで、持ち去りの抑止につながります。

(例)「この古紙類は、○○子ども会に提供するものです。勝手に持っていかないでください。」等

別紙「持ち去り禁止シート」ダウンロード(クリックするとPDFファイルが開きます)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

2.資源物を公道の路上に置くことは避け、なるべく自宅敷地内に置くようにしてください。このことも持ち去り行為の予防に有効であると考えられます。

3.回収団体内で契約業者をお知らせいただき、それ以外の業者が回収していれば、それは持ち去り行為であることを周知してください。

■持ち去り行為を見かけたら佐倉警察署(043-484-0110)へ通報を
  契約業者以外の者が、資源物を回収している現場を見つけた場合は、佐倉警察署へ通報をお願いします。
その場合、車のナンバーをメモするか、はっきり覚えていただき警察に伝えてください。
追跡したり、逮捕したりすることはせず、くれぐれも危険に巻き込まれないようにご注意ください。

4.廃棄物対策課では、現状の把握に努めて持ち去り防止に努めていきます。
  資源物の持ち去りを見かけたら、廃棄物対策課にご連絡ください。

 
問い合わせ:廃棄物対策課 リサイクル推進班
 電話043-484-6149

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[環境部]廃棄物対策課

電話: 043-484-6149

ファクス: 043-486-2504

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


資源物の持ち去り行為抑止の方法についてへの別ルート

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.