ページの先頭です
メニューの終端です。

緑化指導

[2019年3月25日]

ID:2217

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

緑のまちづくりはひとりひとりの手から 生垣などによる緑化について

 佐倉市では、緑豊かで潤いのある居住環境を創出するため、開発行為等に当たっては、以下のような緑化指導を行っています。

 

(1)染井野地区の場合

 染井野地区では、佐倉市と都市緑地法に基づく緑地協定を締結しています。建築行為や植栽等を変更する場合は、事前に染井野地区の緑化担当にご確認ください。(担当連絡先については、佐倉市公園緑地課までお問い合わせください)

 

(2)山王2丁目の場合

 山王2丁目については、東関東自動車道と岩富寺崎線に面した一部区域が、宅地内緑地を含んでの緑化率になっています。

 この道路沿いにある宅地内の植栽に手を加える場合は、公園緑地課までご相談ください。(該当する宅地かどうかは、公園緑地課までお問い合わせください)

 

(3)ちばリサーチパークの場合

 ちばリサーチパーク内で敷地の変更を行う場合や、既存の緑地に手を加える場合などの緑地(緑化協定)の扱いは、千葉県自然保護課(TEL:043-223-2107)までお問い合わせください。

 ※敷地面積が3000㎡を下回る場合は、佐倉市公園緑地課までお問い合わせください。

 

(4)その他地区の場合

 開発面積等により指導内容が変わりますので、以下の詳細をご覧ください。

(4-1)戸建住宅および事業区域500㎡未満の場合(開発行為に該当しない場合)

 事業区域面積の10%以上の緑化をお願いしています。

 

(4-2)事業区域500㎡以上3,000㎡未満(住宅用地は10,000㎡未満)の場合、中高層建築物を建築する場合

 佐倉市開発事業の手続き及び基準に関する条例に基づき、以下の緑化が必要になります。

1.緑化面積(緑地部分)
 近隣商業地域・商業地域(事業区域面積-建築面積)×10%以上
 その他の用途地域 事業区域面積×10%以上
2.植樹による換算緑化面積
分 類規 格(植栽時)換算数値
高 木高さ 3.0m以上 4.0㎡/本 
中 木高さ 1.5m以上0.8㎡/本
低 木高さ 0.4m以上0.3㎡/本 
生 垣

高さ 1.2m
1mあたり3本植栽

1.5㎡/本

    換算例:30㎡の植樹枡に、3mの樹木(高木)10本を植えた場合、4.0㎡×10本=40㎡の緑化面積とみなします。

    ※樹木の育成に支障がないよう、十分な余裕を持った植栽計画としてください。

※開発許可申請等の植栽計画図に記入していただく事項

  開発許可申請等の際に提出していただく緑化計画図には、以下の事項を記載してください。

   (1)樹木名

   ※ 近隣果樹園の保護のためカイズカイブキ等のビャクシン類と、火災延焼防止のためヒバ類を植えることは禁止されています

   (2)生垣等の延長、本数

   (3)建築主の氏名、住所、申請地

   (4)業者連絡先(業者名・電話番号)、担当者名、所在地

 

(4-3)工場用地で3,000㎡以上・住宅用地で10,000㎡以上の事業区域面積の場合

 佐倉市緑化要綱に基づき、佐倉市との緑化協定の締結が必要になります。

 手続等は、佐倉市公園緑地課までお問い合わせください。

 

 また、工場用地で1haを超える場合、住宅用地で10haを超える場合など、「千葉県自然環境保全条例に基づく緑化協定実施要項」に定められた面積以上の開発行為等の場合は、千葉県・佐倉市・事業者の3者協定の締結が必要になります。

 これらの場合は、まず千葉県自然保護課(TEL:043-223-2107)へご相談ください。

 

その他の場合

 疑問のある場合は、佐倉市公園緑地課までお問い合わせください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市 都市部 公園緑地課
緑化推進班 電話: 043-484-0940
ファクス: 043-485-0108
E-mail:kouen@city.sakura.lg.jp

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.