ページの先頭です
メニューの終端です。

佐倉市残土条例施行規則の一部改正について

[2017年10月4日]

ID:2338

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「佐倉市土地の埋立て及び土質等の規制に関する条例施行規則」の一部改正条例の施行について

条例施行規則の一部改正について

 「佐倉市土地の埋立て及び土質等の規制に関する条例施行規則」が一部改正されました。

一部改正の主な内容

  • 地質検査項目(クロロエチレン及び1,4-ジオキサン)の追加

土地所有者のみなさんへ

 土地所有者の責務として、土地を提供するときは、土砂の埋立てによる土壌汚染や災害の発生する恐れがないことを確認し、これらの恐れがあるときは、土地を提供しないように努めてください。
 汚染された土砂により埋立てが行われてしまった場合、原状回復には莫大な経費と時間がかかりますので安易な土地の提供は行わないように、十分にご注意してください。

安易な土地の提供はやめてください

「無償で田畑や山林を埋立て、耕作をしやすい土地にしてやる。」と言われて、安易に土地を提供したため、汚染された残土や産廃の混入した残土で埋立てされ、土地が使えなくなったという地主からの訴えや、周辺住民からの苦情が見受けられます。自分の土地は自分で管理し守ることが大切です。

残土の埋立てに土地を提供する場合や土地の管理には、次のことに注意してください

  • 埋立て等に土地を提供するときは使用する土砂等を記載した契約書を取り交わすこと。
  • 埋立て工事の実施時には立ち会って使用される土砂等を確認すること。
  • 所有者が産廃や残土の捨て場とならないように定期的な巡回や監視を行うこと。
  • 産廃や残土が投棄をされないように所有地に柵、看板等を設置すること。
  • 不審なときは、関係機関への問い合わせをする。

 

  • 佐倉市廃棄物対策課

    電話番号:043-484-4202

  • 産廃残土県民ダイヤル(産廃110番)

    電話番号:043-223-3801

    24時間365日対応

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市 環境部 廃棄物対策課  
クリーン推進班 電話: 043-484-4202 
ファクス: 043-486-2504
E-mail: haikibutsu@city.sakura.lg.jp

佐倉市残土条例施行規則の一部改正についてへの別ルート

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.