ページの先頭です
メニューの終端です。

老齢基礎年金について

[2017年4月4日]

ID:2340

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 国民年金保険料を納めた期間(保険料免除期間・学生納付特例期間を含む)が原則として25年以上ある人が、65歳になってから受けられるのが老齢基礎年金です。 平成29年8月より受給資格期間が「25年」から「10年」に短縮されます。

年金を受けるために必要な期間

年金を受けるためには原則25年(平成29年より8月より10年に短縮)

 以下の期間を合計して、原則として25年以上必要です。
    →平成29年8月より10年に短縮されます。→厚生労働省ホームページ

 (1)国民年金の保険料を納めた期間
 (2)国民年金保険料の免除(全額免除・4分の3免除・半額免除・4分の1免除)を受けた期間
   (EX.半額免除については、免除の承認を受けた上で、半額を納めた期間)
 (3)国民年金の学生納付特例を受けた期間
 (4)昭和36年4月以降の、厚生年金の被保険者期間または共済組合の組合員期間
 (5)第3号被保険者期間であった期間
 (6)合算対象期間(海外在住期間や昭和61年3月以前に扶養されていた期間等)
   (7)海外任意の未納期間

 

公的年金は合算できる

国民年金のみでは期間の足りない人でも、厚生年金や共済組合など、それぞれの公的年金をあわせることで受給資格期間(原則25年、平成29年8月からは10年)を満たせば、年金を受けることができます。 

老齢基礎年金の年金額

 20歳から59歳までの40年間保険料をすべて納めると、満額の年金が受給できます。

年金額(平成29年度の額)   779,300円(年額)

老齢基礎年金の計算方法

 保険料未納期間や免除期間がある場合には、次の計算式で計算することができます。

 779,300円÷(40年(加入可能年数)×12月)×(保険料納付済期間+全額免除月数×2分の1+4分の1納付月数×8分の5+半額免除月数×4分の3+4分の3納付月数×8分の7)

保険料納付済期間とは、第1号被保険者として保険料を納めた月数と、第2号被保険者と第3号被保険者であった月数の合計です。

学生納付特例や若年者納付猶予が承認された期間は年金額に反映されません。

繰り上げ請求と繰り下げ請求

 老齢基礎年金は原則として65歳から受けられますが、希望すれば60歳から65歳になるまでの間でも繰り上げて受けることができます。ただし、次のようなことにご注意ください。

(1)昭和16年4月2日以降に生まれた人は、特別支給の老齢厚生(退職共済)年金の定額部分について、全部または一部が支給停止になります。
 昭和16年4月2日以前に生まれた人は、特別支給の老齢厚生(退職共済)年金が、65歳になるまで支給停止されます。(65歳からは両方受けられます)
(2)遺族厚生(遺族共済)年金が、65歳になるまでは支給停止になります。
 また、繰上げ請求した後に、遺族厚生(共済)年金を受けられるようになったときは、65歳になるまで、どちらかの年金を選択することになります。(65歳からは両方受けられます)
(3)繰上げ請求後に初診日(障害基礎年金の欄参照のこと)がある場合には障害基礎年金は請求できません。
(4)寡婦年金が受けられなくなります。
(5)国民年金の任意加入はできなくなります。
(6)一度繰上げ請求すると、取り消すことができません。

 また、希望すれば66歳から70歳までに増額された年金を、繰り下げて受け取ることもできます。ただし、以下のことにご注意ください。

(1)昭和12年4月1日以前に生まれた人は、老齢基礎年金と老齢厚生年金を同時に繰下げ請求しなければなりません。
(2)振替加算も同時に繰下げになります。
(3)65歳に達したときかまたは達した日以降に、老齢・退職を支給事由とするもの以外(例えば遺族厚生年金)の受給権を得た場合、繰下げ請求はできません。

昭和16年4月2日以降に生まれた人の繰上げ・繰下げ支給率(単位%)
※繰上げ・繰下げ支給を希望するときは、月単位で支給率が変わります。

昭和16年4月2日以降に生まれた人の繰上げ・繰下げ支給率(単位%)
下:年齢 右:ヶ月01234567891011
60歳70.070.571.071.572.072.573.073.574.074.575.075.5
61歳76.076.577.077.578.078.579.079.580.080.581.081.5
62歳82.082.583.083.584.084.585.085.586.086.587.087.5
63歳88.088.589.089.590.090.591.091.592.092.593.093.5
64歳94.094.595.095.596.096.597.097.598.098.599.099.5
65歳100
66歳108.4109.1109.8110.5111.2111.9112.6113.3114.0114.7115.4116.1
67歳116.8117.5118.2118.9119.6120.3121.0121.7122.4123.1123.8124.5
68歳125.2125.9126.6127.3128.0128.7129.4130.1130.8131.5132.2132.9
69歳133.6134.3135.0135.7136.4137.1137.8138.5139.2139.9140.6141.3
70歳142

昭和16年4月1日以前に生まれた人の繰下げ支給率(単位%)
※繰下げ支給を希望するときは、年単位で支給率が変わります。

昭和16年4月1日以前に生まれた人の繰下げ支給率(単位%)
受給開始年齢656667686970
支給率(%)100112126143164188

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市 市民部 市民課 国民年金班 
電話: 043-484-6126 FAX: 043-486-2507
E-mail:shiminka@city.sakura.lg.jp

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.