ページの先頭です
メニューの終端です。

遺族基礎年金について

[2017年4月4日]

ID:2350

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 国民年金加入中の人または老齢基礎年金を受ける資格期間(原則として25年)を満たした人が死亡したとき、その人によって生計を維持されていた子のある妻(平成26年4月1日より「子のある夫」も対象)、または子に、子が18歳に達する日以後の最初の3月31日になるまでの間(1・2級の障害のある子の場合は20歳になるまで)、請求をすることにより支給されます。

遺族年金を受けるためには?

 次の(1)から(4)のいずれかに該当する人が死亡したとき、子のある妻(夫)、または子に支給されます。

(1)国民年金の被保険者であること
(2)国民年金の被保険者であった人で、日本国内に住所を有し、60歳以上65歳未満であること
(3)老齢基礎年金の受給権者であること
(4)老齢基礎年金の受給資格期間を満たした人であること

 このうち(1)、(2)の場合には、死亡日の前々月までの国民年金被保険者期間のうち、保険料納付済期間と保険料免除期間、学生納付特例期間を合わせた期間が3分の2以上あることが必要です。
 ただし、特例として平成29年3月31日以前に死亡した場合は、死亡日の前々月までの直近の1年間に保険料の未納期間がなければ受けられます。

 以上の条件に該当した場合に、市役所市民課にて請求の手続きをすることで、遺族年金を受け取ることができます。

遺族年金の年金額

遺族基礎年金の金額は以下のとおりです。

 779,300円(平成29年度の額)

また、子の加算額を加えると、以下のとおりになります。

遺族基礎年金の金額
子の数子のある妻(夫)に
支給される年金額
子のみの場合に支給
される年金額
1人のとき1,003,600円779,300円
2人のとき1,227,900円1,003,600円
3人のとき1,302,700円1,078,400円
4人以上3人のときの額に、
1人につき
74,800円を加算
3人のときの額に、
1人につき
74,800円を加算

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市 市民部 市民課 国民年金班 
電話: 043-484-6126 FAX: 043-486-2507
E-mail:shiminka@city.sakura.lg.jp

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.