ページの先頭です
メニューの終端です。

各種証明について

[2017年11月14日]

ID:2455

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

住民票の写し等の手数料が変わります

市では、平成29年4月に「佐倉市使用料・手数料の見直しに関する基本方針」を策定し、これに基づき、施設の使用料・証明書発行等の手数料の見直しを行いました。(詳細はこちら

見直しの結果、住民票の写しや印鑑登録証明書等の発行手数料を下記のとおり改定することとなりましたので、交付申請をなされる方は、ご注意ください。

【改定日】:平成30年4月1日(日)

 

なお、自動交付機を利用した場合は手数料を据え置くことといたします。(対象証明書:住民票の写し ・ 印鑑登録証明書)

ただし、自動交付機から発行される住民票の写しについては、マイナンバーを載せることができませんので、マイナンバー入りの住民票の写しの発行を希望される場合は、窓口をご利用くださるようお願いいたします。

証明の内容と手数料

交付請求の際は、本人確認証等の提示をお願いします。
      (運転免許証、パスポート、写真付き住民基本台帳カード等→本人確認について

証明の内容と手数料
種類現行手数料

平成30年4月1日からの

新手数料

必要なもの
戸籍の全部事項証明
(戸籍謄本)
戸籍の個人事項証明
(戸籍抄本)
戸籍の一部事項証明
1通450円改定なし・代理人の場合は請求者の委任状が必要です。
・戸籍に記載されている方またはその配偶者、直系尊属、直系卑属、弁護士等法務省令で定められている方以外は請求事由が必要です。目的等が不当であることが明らかな場合は交付できません。
除籍の全部事項証明
(除籍謄本)
除籍の個人事項証明
(除籍抄本)
除籍の一部事項証明
改製原謄本
改製原抄本
1通750円改定なし・代理人の場合は請求者の委任状が必要です。
・除かれた戸籍に記載されている方またはその配偶者、直系尊属、直系卑属、国、地方公共団体の職員、弁護士等法務省令で定められている方以外が取得できるのは次のような場合です。((1)・(2)・(3)の事実を証明する物の提示が必要です。)
(1)相続関係を証明する必要がある場合
(2)裁判所・官公署に提出する場合
(3)除籍の記載事項を確認するにつき正当な利害関係がある場合
戸籍記載事項証明証明事項1件につき350円改定なし
除籍記載事項証明証明事項1件につき450円改定なし
戸籍届出書受理証明1通350円
上質紙使用:1通1400円
改定なし

・届出人のみ請求できます。

・代理人が申請する場合には必ず本人の委任状が必要です。

住民票の写し1通300円1通350円

・本人または同一世帯員以外の方が請求する場合は請求事由が必要です。
・代理人の場合は請求者本人の委任状が必要です。

自動交付機を利用した場合は300円に据え置き

戸籍の附票の写し1通300円1通350円・代理人の場合は請求者の委任状が必要です。
・戸籍に記載されている方またはその配偶者、直系尊属、直系卑属、弁護士等法務省令で定められている方以外は請求事由が必要です。目的等が不当であることが明らかな場合は交付できません。
住民票記載事項証明1通300円1通350円・本人または同一世帯員以外の方が請求する場合は請求事由が必要です。
・代理人の場合は請求者本人の委任状が必要です。
公的年金の現況証明無料改定なし
印鑑登録証の交付1通300円1通350円

印鑑登録料となります。

詳しくは「印鑑登録について」をご覧ください。

印鑑登録証明書1通300円1通350円

・印鑑登録証の提示が必須となります。

自動交付機を利用した場合は300円に据え置き

身分証明書1通300円1通350円・本人以外は委任状が必要です。
・代理人が請求する場合には必ず請求者本人の委任状が必要です。
独身証明書1通300円1通350円

・本人以外は委任状が必要です。
・代理人が請求する場合には必ず請求者本人の委任状が必要です。

埋火葬証明書1通300円1通350円

・埋火葬許可証を交付済であることを証明するものとなり、埋火葬許可証とは異なります。

住民記録簿の閲覧1件100円1件200円

その他の諸証明(1)無料改定なし

・住所証明書(軽自動車登録用)

・住居表示または町名地番変更証明

その他の諸証明(2)1件300円改定なし

・不在住証明書

・不在籍証明書

・住所証明書(軽自動車登録用以外)

佐倉市手数料条例により、戸籍・住民票等の手数料が無料となる場合があります(対象となる法律は、以下のファイルにてご確認ください)。

根拠法一覧

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

郵送請求について

窓口に住民票や戸籍等の申請に来られない方でも、郵送による請求ができます(原則、本人からの申請になります) 。

郵送による住民票の写し等交付請求の場合は、平成30年3月31日以前に発送されたものであっても、平成30年4月1日以降に到着したものは、新手数料が適用されます。このため、余裕をもって投函してくださるようお願いいたします。

なお、土日及び祝日は、郵送による住民票の写し等交付請求受付業務を行っていません。このため、郵送による住民票の写し等交付請求において、現行手数料が適用される場合は、平成29年3月30日(金)までに到着し受付がなされた場合となりますので、ご注意ください。

また、郵送により住民票の写し等を交付請求され、その提出書類に不備があった場合、又はご請求内容に確認を要する場合等は、こちらからご連絡させていただいております。しかし、ご連絡がすぐにとれなかったり、不備書類の提出が遅れたりして、本市からの証明発行が平成30年4月1日以降となりますと、平成30年3月31日以前に到着した場合であっても、新手数料が適用となり、改定前の手数料との差額分を追加でいただくことになりますので、提出書類等に不備がないよう十分注意願います。


委任によらない第三者請求の本人確認については、こちらを参照してください。→本人確認について

交付申請書用紙は、窓口の申請書、レポート用紙や便箋でもかまいません。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[市民部]市民課

電話: 043-484-6121

ファクス: 043-486-2507

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


各種証明についてへの別ルート

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.