ページの先頭です
メニューの終端です。

公的資金補償金免除繰上償還に係る財政健全化計画等について

[2012年4月2日]

ID:2546

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

公的資金補償金免除繰上償還について

 佐倉市では、国が定めた平成19年度公的資金補償金免除繰上償還等実施要綱に基づき、昭和54年度から昭和59年度に借り入れた高金利の地方債(年利7.00%以上の旧資金運用部資金及び公営企業金融公庫資金)について、平成19年度に繰上償還を実施します。
 これまで、公的資金を繰上償還する際には、元金以外に補償金を支払わなければならず、経費削減とはならない仕組みとなっておりましたが、平成19年3月に地方財政法の改正があり、平成19年度から平成21年度までの3年間の期限付きで、「財政健全化計画」または「公営企業経営健全化計画」を策定し、行政改革・経営改革を行う地方公共団体に限り、繰上償還をする際、借入先に支払う補償金の免除が認められるものとなりました。
 これを受けて、佐倉市では「佐倉市財政健全化計画」、「佐倉市下水道事業経営健全化計画」、「佐倉市水道事業経営健全化計画」を策定し、いずれの計画も平成19年12月に総務大臣と財務大臣の承認を受けております。
 今回の対象となった佐倉市の地方債は、金利7.00%以上の財政融資資金1,176,580千円、公営企業金融公庫資金285,867千円で、総額1,462,447千円です。

平成20年3月繰上償還の概要

平成20年3月繰上償還の概要(単位:千円)
財政融資資金公営企業金融
公庫資金
繰上償還額計削減効果見込額
一般会計100,53726,116126,65327,282
下水道事業特別会計415,197259,751674,948111,548
水道事業会計660,8460660,846160,731
1,176,580285,8671,462,447299,561

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市 企画政策部 財政課 
電話: 043-484-6217 ファクス: 043-485-0108
E-mail:zaisei@city.sakura.lg.jp

公的資金補償金免除繰上償還に係る財政健全化計画等についてへの別ルート

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.