ページの先頭です
メニューの終端です。

市民の皆さまへ  ~ 東北地方太平洋沖地震による市民生活への影響について ~

[2012年3月29日]

ID:2781

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市民の皆さまへ  ~ 東北地方太平洋沖地震による市民生活への影響について ~

 東北地方太平洋沖地震の甚大な被害に対しまして、被災者の皆さまに、心から哀悼の意を捧げます。

 また、この地震の影響によりまして、水道水の供給に支障を来し、特に、佐倉市の東部地域の皆さまを中心に、ご不便をお掛けいたしております。
 この断水の原因は、地震の影響から、電気の供給が停止となり、南部浄水場において、水源の井戸からの取水ができなくなったこと、並びに印旛広域水道から水道水の供給が停止されたこと。この二つによるものでございます。

 その後、電力供給も再開されましたので、印旛広域水道から、増量の上、送水を再開してもらうとともに、3月13日には、市から市民の皆さまに送水を再開いたしました。
 しかしながら、送水再開後、水道水の使用が著しく増加したことで、現在におきましても、水不足などの解消には至っておりません。
 市では、水道水の安定供給のため、最大限の努力を図っておりますが、今後、東京電力による計画停電が続きますと、再び、水源である井戸からの取水が困難となり、水道を断水せざるを得ないことも想定しなくてはなりません。

 また、水道水に加え、電気のことでもご心配をおかけしております。
 計画停電につきましては、実施地区や実施時間などが流動的で、東京電力から市にも十分な情報が示されていないため、皆さまにも詳しい情報提供ができない状況でございます。

 そして、ゴミの焼却施設につきましては、地震発生と同時に緊急停止しましたが、慎重に安全を確認し、3月14日、稼働を開始しております。
 しかしながら、電力及び施設での重油などの供給が不安定であることから、今後、処理できる量が低下する可能性もございます。そうした場合、市民の皆さまには、ごみの排出の制限につきまして、ご協力いただくこともございます。

 このようなことから、市民の皆さまにはさまざまな面で、ご不便をおかけしておりますが、この非常事態を乗り切るためには、皆さまのご理解、そしてご協力が不可欠でございます。

 市では、可能な限り情報提供を行ってまいりますので、市民の皆さまにおかれましては、今後とも節水、節電に努めていただきますと共に、さまざまな情報に振り回されることなく、冷静・沈着に行動されますよう、ご理解、ご協力を重ねてお願い申し上げます。


                                        平成23年3月15日
                                        佐倉市長 蕨 和雄


ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[企画政策部]秘書課(秘書担当)

電話: 043-484-6100

ファクス: 043-486-2509

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.