ページの先頭です
メニューの終端です。

学童保育の充実

[2012年3月29日]

ID:2788

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

学童保育の充実

下志津学童保育所の様子の写真

 今日は、下志津小学校内にある、下志津学童保育所に来ています。

 現在は、急速な少子・高齢化及び核家族化が進展するなかで、子どもたちの取り巻く環境は大きく変化してきています。 なかでも、社会情勢を反映して、共働きの世帯や、女性の働く家庭などが増え、学童保育の要望が年々高まっています。

 私は、働きながら安心して、子育てができる環境を整備することは、大変重要なことであると考えています。その、子育てを支援する施策のひとつとして、仕事と子育ての両立を支援するため、学童保育施設の整備と、入所する学年の拡大を重点的に進めていきます。

 学童保育所を整備する計画につきましては、すべての小学校の学区に設置することを基本的な考えとして、保育の需要の高い小学校区から、学校の余裕教室などを活用して、順次、整備を進めていきます。

 現在は、南志津小学校の余裕教室を活用して学童保育所を設置するため、工事を進めて、今年の4月1日の開所を予定しています。 南志津学童保育所が開所されますと、市内23小学校区のうち、18学校区の設置が完了いたします。残り5学校区につきましては、昨年末にニーズ調査を実施していますので、集計結果を踏まえて、計画的に整備をしていきたいと考えています。

 学童保育所の入所につきましては、以前は、小学校1年生から3年生までとしておりました。 しかし、4年生になりますと学童保育を利用できなくなるため、下校途中の安全を確保することや、子どもだけが家にいることに対する不安から、小学校の高学年までの受け入れを希望される方が大変多くなっています。このようなことから、施設に余裕ある学童保育所については、高学年まで、受け入れができるようにいたします。

 この下志津学童保育所でも、現在、3年生まで受け入れをしていますが、南志津学童保育所の開所により、施設に余裕ができますので、4月1日からは、6年生まで受け入れを拡大いたします。すでに拡大した4つの学童保育所に加えて、さらに、この4月1日からは、佐倉東学童保育所、根郷学童保育所においても6年生まで拡大していきます。

 次代を担う子どもたちが安心して育つことができ、家庭や子育てに夢や希望がもてる社会の実現を目指し、今後、一層子育て支援の充実に努めていきます。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[企画政策部]秘書課(秘書担当)

電話: 043-484-6100

ファクス: 043-486-2509

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.