ページの先頭です
メニューの終端です。

国民年金保険料の着服について

[2012年3月29日]

ID:2790

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

国民年金保険料の着服について

 このたび、新聞等で報道されましたとおり、佐倉市においては過去に2件の着服の事実がありました。
 これは、本年8月7日付けで千葉社会保険事務局より、調査依頼があり、回答した結果が総務省の「年金記録問題検証委員会」より公表されたものです。
 佐倉市政を預かる市長といたしましては、誠に遺憾であり、市民の皆さんには多大なご迷惑をおかけいたしましたこと、深くお詫び申し上げます。 この着服された保険料は2件とも全額弁済により、該当するかたの納付記録につきましては、訂正が済んでおりますので、受け取る年金額には影響はございません。

概要

事件1

 所属及び役職   市民課主任主事 (昭和57年3月31日退職)
   着服行為期間   昭和49年4月から昭和56年3月まで
   着服金額      24人分   482,910円

事件2

所属及び役職   市民課根郷出張所副主査 (平成9年10月21日懲戒免職)
  着服行為期間   平成9年4月から平成9年7月まで
  着服金額      9人分   1,363,050円

 

 

 市民の皆さんから、告訴についてのご意見をいただいておりますが、現在であれば、刑事責任を問うことは当然のことと考えられますが、2件とも時効が成立しており、刑事責任を問うことができない状況にあります。
 現在、佐倉市におきましては、「佐倉市懲戒処分の基準」及び「懲戒処分公表の基準」を作成しており、公金等を横領した場合は、金額の多寡にかかわらず懲戒免職とし、氏名等を公表することとなっております。
 今後の市政運営の教訓として、公金の厳正な取扱いとチェック体制を確実にしていく中で、市民の皆さんの安心と行政への信頼を作り上げていく所存でございますので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。


             平成19年9月20日

                                   佐倉市長 蕨 和雄


ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[企画政策部]秘書課(秘書担当)

電話: 043-484-6100

ファクス: 043-486-2509

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.