ページの先頭です
メニューの終端です。

佐倉教育ビジョン推進計画

[2019年4月26日]

ID:3139

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

『佐倉教育ビジョン推進計画』(前期・平成23年度から27年度、後期・28年度から31年度)

1 計画策定の趣旨

 佐倉市では、平成15年4月『佐倉教育ビジョン』を策定し、中長期的な視点に立って佐倉の教育の指針となる基本理念や施策の方向性を示しました。
 この計画に基づき、これまでさまざまな施策を展開してまいりましたが、計画期間が平成22年度で終了したことから、平成23年度からは「魅力ある佐倉の人づくり地域づくりをめざして」をテーマとした、新たな教育ビジョンをスタートさせています。
 佐倉教育ビジョン推進計画では、教育ビジョンで掲げる基本理念や基本施策等を推進し実現するため、教育ビジョンの施策体系に基づく個別・具体的な教育施策を設定します。
 また、重点的に進める事業については今後4年間に実施すべき事業計画を具体的に示すことで、より効果的な事業の実施を図ります。
 本計画を通じて、市民の皆さんの御理解と御協力をいただきながら、学校や家庭、地域社会とともに手を携え、時代の要請に応じた、より質の高い「佐倉ならではの教育」を目指します。

2 計画の期間

 佐倉教育ビジョンの目標を見据えながら、経済社会情勢の変化や新たな教育課題に対応できるよう、平成23年度から27年度までの5年間を前期、平成28年度から31年度までの4年間を後期計画期間とします。

3 策定にあたっての基本的な考え方

 本計画の策定にあたっては、次の点に留意しました。

  • 文部科学省が策定した『教育振興基本計画』等を参酌し、時代の趨勢をとらえた実効性のある施策を設定しました。
  • 佐倉市第4次総合計画や市政マニュフェスト等との整合性を図るとともに、既存の事業を検証しました。
  • 推進計画の最終年度である4年後の目標を設定することで、事業に対する達成目標を明確にしました。
  • 事業を通常事業と重点事業に区分し、重点事業においては、「佐倉ならでは」の教育施策を中心に選定しました。
  • 重点事業及び新規事業については、事業内容や4年後の目標と併せて、年度ごとの事業展開や取組指標を明らかにしました。目標値については、できるかぎり数値化を図ることで事業の進捗管理を行います。
  • 推進計画中の重点事業については、「佐倉教育ビジョン推進調整会議」の対象事業とし、進捗管理とあわせて達成度を自己評価することとします。また、「教育委員会の事務執行にかかる点検評価」の主たる対象事業として、執行状況及び達成度について第三者から意見等をいただきます。

4 佐倉教育ビジョン推進計画

佐倉教育ビジョン推進計画(クリックするとPDFファイルが開きます)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市教育委員会 教育総務課
電話: 企画財務班 043-484-6183 ファクス: 043-486-2501
E-mail: kyoikusomu@city.sakura.lg.jp

佐倉教育ビジョン推進計画への別ルート

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.