ページの先頭です
メニューの終端です。

療育手帳

[2021年5月24日]

ID:3225

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

手帳制度

手帳には、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の3種類があり、それぞれ身体障害者、知的障害者、精神障害者の方のための制度利用の際に必要となります。
手帳の種類
手帳名称対象者
身体障害者手帳身体障害者
療育手帳知的障害者
精神障害者保健福祉手帳精神障害者

療育手帳

 知的障害者の方が各種のサービスを受けるために必要な手帳で、障害の程度は下記のように区分されています。

この手帳は18歳前から知的障害がある場合にのみ対象となります。※申請は18歳を過ぎてからでも可能です。

第1種

最重度 18歳未満≫

◆Ⓐ

 概ねIQ20以下

   日常生活において、常時の介護を必要とする程度の状態にある者

 

最重度 18歳以上≫

◆Ⓐの1

 概ねIQ20以下

   日常生活において、常時の介護を必要とする程度の状態にある者のうち、

   身辺処理全般において、常時の介護を要する程度の者

◆Ⓐの2

 概ねIQ20以下

   日常生活において、常時の介護を必要とする程度の状態にあるものでⒶの1以外の者

 

重度≫

◆Aの1

 概ねIQ21から35

   日常生活において、常時の介護を必要とする程度の状態にある者

◆Aの2

 概ねIQ36から50

   重複の障害を有し、日常生活において常時の介護を必要とする程度の状態にある者

第2種

中度

Bの1

   概ねIQ36から50

 

軽度

◆Bの2

   概ねIQ51から75

 

療育手帳の申請について

必要書類

(1)療育手帳(交付・再判定・再交付)申請書

(2)写真(縦4cm×横3cm)1枚 脱帽して上半身を写したもの(スナップ写真の切り抜きでも可)

※対象者が18歳以上の場合、お手続きにより必要書類が異なりますので、詳しくは障害福祉課にお問い合わせください。

 

療育手帳(交付・再判定・再交付)申請書

 

申請後、生活能力等の調査・判定機関による判定(知能テスト等)を受けていただきます。

判定の結果により療育手帳の交付(等級)が決定します。

※療育手帳は、1から10年ごとに障害の再判定が必要な場合があります。

判定機関

判定を受ける際の年齢によって判定機関が異なります。

療育手帳の判定機関
年齢区分判定機関
対象者が18歳未満千葉県中央児童相談所電話:043-253-4101千葉市稲毛区天台6-5-2
FAX:043-253-9022
対象者が18歳以上千葉県中央障害者相談センター電話:043-291-6872千葉市緑区誉田町1-45-2
FAX:043-291-8488

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[福祉部]障害福祉課

電話: 043-484-6137

ファクス: 043-484-1742

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


療育手帳への別ルート

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.