ページの先頭です
メニューの終端です。

雨水貯留浸透施設設置工事補助金 手続きの流れ

[2017年9月25日]

ID:4190

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

1.準備

○担当課に相談
 実施しようとする内容が補助金交付の対象となるか、相談してください。(要綱第3条)
○工事費の見積り
 工事業者に見積りを依頼して、資金計画を明確にしてください(要綱第4条で補助金額を算定)。自分で工事をする場合は、ホームセンターなどで価格を確認してください。

2.申請

○申請書の作成(様式第1号)
 申請書と、必要な添付書類を準備してください(要綱第5条)。準備ができたら、担当課窓口に申請してください。
○交付の決定
 申請書の書類審査、また、必要に応じて現地の調査を実施します。その結果、交付が決定したときは、補助金交付決定通知書(様式第2号)により通知します。

3.工事

○工事
 交付決定後、工事を実施してください。その際、施工状況などの写真を撮影してください。
○完了の報告(様式第7号)
 工事が完了したら、実績報告書を担当課に提出してください。

○交付の確定

 実績報告書の審査の後、設置状況の検査を実施します。その結果、問題がなければ、補助金確定通知書(様式第8号)により通知します。

4.補助金の交付

○請求書(様式第9号)
 確定通知書が届きましたら、その確定額で請求してください。

○補助金の振込

 請求書に記載された口座へ、補助金を振り込みます。

5.維持・管理

○管理
 完成後は、施設の清掃など、適正な管理を実施してください。
○処分
 補助金制度を利用して設置された施設の処分は、10年間制限されます(要綱第13条)。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市 土木部 治水課
施設管理班
電話:043-484-4261
ファクス:043-486-2505
E-Mail:chisui@city.sakura.lg.jp

雨水貯留浸透施設設置工事補助金 手続きの流れへの別ルート

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.