ページの先頭です
メニューの終端です。

大腸がん検診

[2020年7月28日]

ID:4672

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

新型コロナウイルス感染症の影響により、健診(検診)が中止となる場合があります。
受診前に最新の実施状況をご確認ください。

<最新の実施状況はこちら>(別ウインドウで開く)

 

2020(令和2)年度 大腸がん検診

対象者

 佐倉市に住所を有する40歳以上の方 (令和3年3月31日時点の年齢)。
 ただし、現在、大腸がん、大腸ポリープ等で治療中や経過観察中の方は受診できません。

 ★ 腹痛、便に血が混じる、便が細くなる、便秘と下痢を不規則に繰り返すなど、気になる症状がある場合は、検診をではなく直ちに医療機関を受診してください。

検診内容

 (1)問診 (2)容器提出
 便潜血2日法 : 2日間の便を採便容器にとり、血液が混じっていないかを調べる検査

検診期間 ・ 会場(変更する場合があります)

集団検診 : 令和2年9月7日(月曜日)から令和3年3月13日(土曜日)
        各保健センター、市民体育館等
        <複合検診(集団)日程表
        ※第1グループ・第2グループどちらの日程でも提出できます。

個別検診 : 令和2年6月1日(月曜日)から12月10日(木曜日)
        <市内の協力医療機関

受診方法

 集団検診 : 採便容器は、事前に配布します。
       ※ 昨年度、集団検診で大腸がん検診を受診した方には集団検診用の採便容器を郵送いたしました。
          佐倉市検診受診券、問診票、検診費用、採便容器をお持ちの上、会場へお越しください。

        【次の場所で採便容器を受け取ることができます。】
             
         健康管理センター、西部保健センター、南部保健センターの窓口
         大腸がん検診実施日 (検診受付の時間内)  <複合検診(集団) 日程表>
         ご連絡いただければ、採便容器を郵送いたします。

        (注意事項)集団検診では、個別医療機関で取得した採便容器は使えません。
               集団検診用の採便容器を事前に入手し提出してください。

        【次の場所で採便容器を提出することができます。】 

           <複合検診(集団) 日程表>

                          ※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、今年度大腸がん検診以外の集団検診はすべて
          
完全予約制になりました。
          大腸がん検診は予約不要で上記の日程で受診できますが、その他の検診を希望するかたは<こちら>
          
予約方法をご確認ください。


         
 個別検診 : 協力医療機関で採便容器を受け取り、便をとった後、必ず、佐倉市検診受診券、問診票、
          検診費用、採便容器をお持ちの上、同じ協力医療機関へ提出してください。
          集団検診用の採便容器は提出できません。

費用

採便容器の提出時にお支払いください。

 集団検診 :   400円 (税込み)

 個別検診 : 1,000円 (税込み)

 費用が免除になる場合があります。       〈こちらをご覧ください

・大腸がん検診は、集団検診か個別検診のどちらかを年1回しか受診できません。
・2回受診した場合は、2回目の費用(委託料)を全額ご負担いただきます。委託料は、負担された費用とは異なります。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[健康こども部]健康増進課

電話: 043-485-6711

ファクス: 043-485-6714

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.