ページの先頭です
メニューの終端です。

第5章 多彩なふれあいが広がるまちづくり ~都市基盤の充実~

[2018年8月16日]

ID:5034

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

第1節 計画的な生活空間の整備

基本方針
 本市は、市民の多様な生活の場として、快適で安全な暮らしやすいまちづくりを実現するため、自然的な土地利用と都市的な土地利用を適正かつ計画的に進めるため、「佐倉市都市マスタープラン」の推進に努めます。
 特に、自然環境の保全と活用の観点から、多様な市民活動との連携や、均衡のとれた都市の営みが、持続的に行われるような土地利用を図ります。
 また、良好なコミュニティの形成や多彩なふれあいの場を創出するため、歴史的景観の保全や整備、新たな魅力的な都市景観の形成、駅などのバリアフリー化を進めるなど、市民や事業者との協働により、魅力ある生活空間の創出に努めます。
 さらに、「佐倉市地域防災計画」を推進するとともに、急傾斜地の整備、雨水排水対策や雨水流出抑制対策を講じるなど、安心して暮らせる災害に強い生活空間の整備に努めます。
計画的な生活空間の整備
個性を活かした計画的な土地利用地域の個性を生かした土地利用・都市計画プラン策定
・佐倉IC周辺土地利用基本構想策定
・江原新駅周辺地区他まちづくり調査
市街地の整備市街地の整備・土地区画整理組合助成
・生活道路整備
・寺崎土地区画整理事業関連整備
・中心市街地活性化事業
駅周辺の整備・JR佐倉駅エレベータ等整備
・京成佐倉駅、臼井駅バリアフリー化補助
・各駅周辺バリアフリー事業調査
・志津駅北口駅前地区整備調査
景観に配慮したまちづくりの推進都市景観の推進・宮小路地区まちなみ形成基本計画策定
・地区計画推進手引き書配布、看板設置
地域の個性ある景観整備・電線共同溝整備
・地区計画推進
・宮小路地区景観整備
・薬師坂道路改良
歴史的資産を活かすまちづくりの推進・歴史の散策路に関する調査、研究
・宮小路地区まちなみ形成基本計画策定
災害に強いまちづくりの推進防災基本計画の推進
防災施設の整備・防災倉庫整備
・防災井戸設置
・高崎川ポンプ場、遠方監視施設整備
都市構造の改善・整備・急傾斜地崩壊対策負担金
・道路橋耐震補強

第2節 道路・交通施設の整備

基本方針
 幹線道路、生活道路などの整備を推進するとともに、公共交通の再編など、市民の交通利便性の向上、分散している市街地間の連携強化、バリアフリー化への対応など、安全で快適な道路・交通体系の整備に努めます。
 広域・幹線道路の整備については、国や県へ要請していくとともに、都市計画道路の整備やⅠ・Ⅱ級幹線道路の改良・補修などを計画的に進めます。
 生活道路の整備については、未舗装道路の解消、排水施設の整備、歩行空間の確保、バリアフリー化など、安全性・快適性の確保に努め、すべての人にやさしい道づくりを進めます。
 また、これらの整備に際しては、景観・環境・福祉などに配慮し、市民・企業・行政などが適切な役割分担のもとに総合的・計画的に推進します。
 さらに、鉄道の輸送力の増強や駅などの利便性の向上を図るとともに、公共交通の空白地や、公共施設へのアクセス性の向上のため、地域に即した新たな交通手段の確保に努めます。
道路・交通施設の整備
道路の整備広域・幹線道路の整備・井野・酒々井線道路改良
・太田・高岡線道路改良
・井野・酒々井線外1路線道路改良
・主要幹線道路の整備
・勝田台長熊線移転交渉、調停委託
・国、県等への要請
生活道路の整備・一般市道整備
・道路排水未整備地区の整備
・街路灯整備
・道路愛護組合助成
総合的な維持管理・法定外公共物無償譲与申請図書作成委託
・未登記物件登記事務委託
・道路維持管理事業
駐車場の整備駐車場の整備促進・道の駅に関する調査、研究
・自転車駐車場改修事業
・ふるさと広場駐車場整備
道路環境の整備沿道環境の整備・道の駅に関する調査、研究
・街路灯設置
交通安全施設の整備・Ⅰ-27号線他歩道整備
電線類の地中化・電線共同溝整備
公共交通の充実鉄道・バス等の輸送力の増強・鉄道事業者への要請
公共交通施設の充実・歩道点字ブロック整備、段差解消
・JR佐倉駅エレベータ等整備
・京成佐倉駅、臼井駅バリアフリー化補助
身近な公共交通施策の推進・交通計画に関する調査研究
・循環バス導入

第3節 住環境の整備

基本方針
 「住宅マスタープラン」を策定し、バリアフリー化や居住水準の向上、環境との共生など新たな住宅計画体系を構築し、計画的な住環境の整備を推進します。
 住宅整備は、高齢者や障害者に配慮した住宅、市民のさまざまなライフスタイルに対応できる住宅の供給を目指し、併せて、地域偏在型の市営住宅の解消を図ります。
 また、すべての市民が安全で快適な生活が送れるような住環境を構築するため、地区計画制度を活用したまちづくりや生活道路の整備・改善、緑地の積極的な保存や緑化の推進、公園整備などを進めるとともに、印旛沼や河川、里山など貴重な自然環境との調和と活用を重視した住環境の整備を推進します。
 さらに、市街化調整区域内の集落などについても、良好な住環境の保全や改善に努めます。
 一方、高度情報化の進展に対応し、情報ネットワークを活用した住環境の整備を推進するとともに、市民同士の顔の見える、良好なコミュニティの形成が図られるよう環境づくりを進めます。
住環境の整備
計画的な住環境の整備・推進安全で快適な住環境の整備・歩道整備(バリアフリー化)
・街路灯整備
・上志津原防風林園内灯設置
・(仮)金メダルジョギングコース整備
魅力的な住環境の創出
良好な住環境の維持・保全・土地区画整理組合助成
・ユーカリが丘駅南口優良建築物等整備事業補助
・ふるさとの道整備
・ふるさとの川づくり事業基本計画推進
・地区計画推進手引き書配布、決定看板設置
・宮小路市営住宅解体
良質な住宅の提供公共住宅の供給・促進・(仮)市営大蛇住宅建設用地取得
・借り上げ型市営住宅整備
多様な住宅需要に応える住宅の供給・促進・住宅マスタープラン基本計画策定委託

第4節 水辺環境の整備と保全

基本方針
 市民が気軽に親しめる安全で快適な親水空間を創出していくため、市民生活と一体となった印旛沼や河川などの環境の改善と保全を積極的に推進します。
 また、安全性、快適性を確保していくため、流域市町村と協力し、印旛沼や一級河川などの整備・改修を国・県に要請していくとともに、準用河川、普通河川などの整備・改修を推進します。
 さらに、雨水の河川への急激な流出を抑制するため、調整池、浸透施設などの整備に努めるとともに、地下水涵養機能や保水機能を有する樹林地や農地の保全、都市の緑化などを進め、健全な水循環の実現に努めます。
水辺環境の整備と保全
総合的な治水対策印旛沼・河川の整備促進・上小竹川改修
・鹿島川改修(高崎川合流~印旛沼)
・排水路整備負担金
・国、県への要請
雨水排出量の抑制・寺崎南部調整池整備
雨水対策事業の促進・大佐倉軌道沿排水路整備
・都市排水整備
・高崎川ポンプ場、遠方監視設備、排水路等整備
・寺崎都市下水路改修
維持管理の強化・井野川台帳整備委託
・高崎川排水ポンプ施設維持管理委託
良好な水辺空間の形成河川空間の整備促進・ふるさとの川づくり事業基本計画推進
河川敷の有効活用・ふるさとの道整備(鹿島川、高崎川等)

第5節 公園・緑地の整備と保全

基本方針
 「佐倉市緑の基本計画」を定め、それに基づき、緑の確保・公園や緑地の整備など、総合的な緑化を計画的かつ効率的に推進します。
 公園整備については、長期的視点に立ち、大型公園の新設を推進するとともに、既存大型公園の佐倉城址公園、岩名運動公園、上座総合公園は、それぞれの特長を活かし整備拡充を進め、既存街区公園などについては、バリアフリー化などの整備に努めます。
 また、市民緑地制度を活用した市民緑地の推進、緑化協定の推進、貴重な野生生物の生息地の保全、街路樹の整備・保全、「(財)緑の銀行」の活動と連携するなど、市民と行政が一体となって緑化を推進します。
 さらに、公園や緑地を対象とした、総合的なグリーンサイクル(剪定枝、刈草などのの再利用)を引き続き推進します。
公園・緑地の整備と保全
公園の整備既存大型公園の充実・岩名運動公園プール改修工事
・岩名運動公園駐車場整備工事
・岩名運動公園拡張用地取得
・(仮)金メダルジョギングコース整備
・上座総合公園整備工事
・佐倉城址公園施設整備(看板、園内灯等)
・佐倉城址公園遺構等調査、研究
新たな公園の整備
特色ある公園の整備・ふるさと広場駐車場整備
・加賀清水公園湧水保全及び周辺整備
・さくら庭園整備実施設計
街区公園の整備・八幡台二号公園、内郷街区公園等整備
緑地の保全緑地の保全・市民緑地園路等整備
・上志津原防風林園内灯整備
・グリーンリサイクル作業場整備
緑化の推進緑化の推進・公園緑地情報発信

第6節 上下水道の整備

基本方針
 上水道整備については、市民に安全な水を安定して供給するため、配給水施設のさらなる充実、維持管理の強化及び施設管理情報システムの整備、水質管理の強化などを推進します。
 また、災害時における水供給を円滑に進めるため、災害に強い施設の整備やシステムの充実を図ります。また、水道企業経営の安定化に努めていきます。 
 下水道整備については、市街化区域の整備がほぼ完了していることから、今後は、水洗化率の向上に努めるとともに、市街化調整区域の整備を進めます。
 また、合併処理浄化槽と公共下水道を効率良く整備することにより、生活環境の向上を図り、印旛沼や河川の水質浄化に努めます。
 さらに、今後の経営方針のあり方も視野に入れ、下水道事業運営の安定化に努めていきます。
上下水道の整備
上水道の整備水資源の確保・水源井改修工事
水資源の有効活用・水の有効利用に関する調査、研究
維持管理の強化・水道施設管理情報システムデータ整備
・浄水場排水ポンプ更新
災害に強い上水道の整備・石綿セメント管更新
安全な水の供給・水質分析機器整備
上水道管敷設整備・第7次拡張配水管敷設整備
水道事業経営の安定化・石綿セメント管更新事業繰り出し
下水道の整備公共下水道等(汚水)整備事業の推進・市街化区域汚水整備
・市街化調整区域汚水整備
公共下水道等(雨水)整備事業の推進・寺崎南部調整池整備
・寺崎地下水路改修
・山崎都市下水路フェンス補修
・寺崎区画整理雨水排水整備
維持管理の強化・公共桝取付管改修
・人孔ポンプ交換
・中継ポンプ場維持管理工事
・中継ポンプ場ポンプ交換工事
水洗化の促進
下水道事業の安定化

第7節 情報通信機能の整備

基本方針
 市民の多様な活動を支援するため、情報通信技術の進歩に対応でる、情報通信サービス機能の整備を推進します。
 また、地域情報ネットワークの充実に必要な情報拠点の整備を推進するとともに、行政情報や地域情報など生活関連情報の一層の充実に努めます。
 さらに、各種地図情報システムの導入に向け、統合型地理情報システムへの発展性を見極めながら、調達仕様や導入順序などの検討を進めます。
情報通信機能の整備
情報通信基盤の整備情報拠点の整備・地域情報化に関する調査、研究
・道の駅に関する調査、研究
電線類等の地中化の推進・電線共同溝整備(京成志津駅前、JR佐倉駅南口)
情報通信サービス機能の充実CATVの高度利用の推進・テレトピア計画の見直し、研究
・CATVの通信回線利用
行政情報の整理・提供・行政情報化推進のための整備
・都市公園管理システム機能拡充
・都市計画基本図作成
広域ネットワークの整備及び活用・IT講習会の実施
・地域情報化に関する調査、研究
地図情報の整備

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[企画政策部]企画政策課

電話: 043-484-3374

ファクス: 043-486-8720

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


第5章 多彩なふれあいが広がるまちづくり ~都市基盤の充実~への別ルート

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.