ページの先頭です
メニューの終端です。

第6章 まちづくりの推進に向けて ~行政の取り組み、市民の参画~

[2018年8月16日]

ID:5037

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

第1節 計画的、総合的な行政の推進

基本方針
 社会経済情勢の変化や、それらにともなう市民ニーズの変化に的確に対応した行政を展開するため、行政改革、行政情報化の推進、柔軟で効率的な行政組織、職員の能力向上・意識改革、行政評価の導入などを進めます。
 さらに、国・県からの権限委譲に備えた体制整備や財源確保を図るなど、地方分権に的確に対応しながら、計画的かつ総合的な行政運営をめざします。
計画的、総合的な行政の推進
行政改革の推進行政改革の推進
計画行政の推進計画行政の推進・実施計画策定
・ISO14001の更新
効率的な行政運営の推進
柔軟で効率的な行政組織柔軟で効率的な行政組織
地方分権への対応権限委譲に備えた体制づくり
権限委譲に係る財源の確保
計画的な人材育成計画的な人材育成
職員研修の充実
情報化の推進住民ニーズに対応した行政サービスの高度化・戸籍電算システム構築
・住民基本台帳ネットワークシステム整備
行政事務の高度化、効率化の推進・文書管理システム導入
・人事給与厚生研修システム運用
・職員IDカードシステム導入
・住民基本台帳ネットワークシステム整備
・電子計算組織の整備
・選挙管理システムの調査、研究
高度情報化推進のための整備

第2節 行政施設の整備

基本方針
 多様化する市民ニーズに的確に応えられる体制を確保するため、引き続き、既存施設の有 効活用を積極的に行い、行政施設の充実を図るとともに、限られた財源を効率的に活かしな がら、行政施設の適正な配置を考慮し、計画的に整備を進めます。
 さらに、新庁舎の建設に向けた検討を進めます。
行政施設の整備
既存施設の有効活用既存施設の有効活用・普通財産の維持、管理
・本庁舎施設設備の改修
計画的な行政施設の整備計画的な行政施設の整備・新庁舎建設に関する調査研究
・議会バス買替

第3節 健全な財政運営

基本方針
 厳しい財政状況が続く中で、市民の要望に応えるさまざまな施策を実現していくため、積極的に財源を確保して、財政基盤を確かなものとする必要があります。
 また、行財政改革を積極的に推進し、事務事業の見直しや組織・機構の見直しなどによる行政経費の節減を図り、財源を重点的、効果的に投入するなど、適切な財政運営に努めます。
 さらに、総合計画と連動した中・長期的な財政計画の策定と実施により、計画的な財政運営を進めます。
健全な財政運営
財源の確保市税収入の確保・滞納者管理支援システムの構築
・固定資産情報管理システムデータ更新
・路線価システムデータ化
受益者負担の適正化
国・県支出金の積極的な確保
財源の活用行政経費の節減
重点的・効果的な財源配分
計画財政の推進財政計画の策定

第4節 広域的な視点によるまちづくりの推進

基本方針
 多様化した市民の要望に対応するため、本市は、印旛郡市広域市町村圏における中心的都市として、国、県との連携をとりながら関係市町村と協力し、広域行政を推進するとともに、一部事務組合の充実を図ります。
 また、事業の効率性や市民サービスを考慮し、広域的に処理することが望ましい事務事業の検討を進めます。
 さらに、印旛郡市広域行政圏計画を積極的に推進し、広域圏の整備を図りながら、広域的な視点に立った行政を推進します。
基本方針
広域的な視点によるまちづくりの推進関係市町村の連携強化
広域処理業務の拡大
広域行政権計画の推進

第5節 市民に開かれたシステムの確立

基本方針
 市民との十分な情報交流を図りながら政策を実現していくため、市民の自由な参加活動を促進するよう、情報公開の推進・広報の充実・広聴手段の拡充を行います。
 また、ボランティア団体やNPO法人などが取り組む営利を目的としない市民公益活動に関する新たな情報などを提供するとともに、その団体に対する支援策について、研究・検討を行います。
市民に開かれたシステムの確立
情報公開の推進情報公開の推進
広報機能の充実市民参加型の広報紙づくり
多様なメディアの活用・市民ガイドブック作成
行政情報窓口の充実
広聴機能の充実広聴手段の拡充
市民の意見を反映するシステムの検討
市民参加の環境づくり市民の参加機会の拡充・さくら“夢のまちづくり”さぽーと事業
・市民公益活動に関する調査、研究
・(仮)市民公益活動推進事業検討委員会の設置
・ホームページを利用した情報提供
市民の参加意識の高揚・さわやかハートちば推進

第6節 コミュニティ活動の推進

基本方針
 市民意識の多様化に対応しつつ、自治会・町内会の設立支援や加入の促進などを通じ、住民のコミュニティ意識の形成を図ります。
 また、住民主体の地域づくりを進めるため、地域のコミュニティ活動を支援し、その拠点となる集会所施設整備の助成を行います。
 さらに、地域を越えたコミュニティ活動の場を充実させるため、コミュニティ施設の充実を図ります。
コミュニティ活動の推進
コミュニティ意識の形成意識の啓発・さわやかハートちば推進
自治会設立の推進
コミュニティ情報の提供
コミュニティ活動の推進自治会活動の推進
各種地域活動の促進
コミュニティ施設の充実自治会集会施設等の建設、整備・地区集会所新築、補修補助
・地区集会所敷地賃借料補助
コミュニティ施設の整備・志津コミュニティセンター施設改修
・西志津ふれあいセンター施設管理
・(仮)弥富ふるさと館調査、研究
・市民文化会館調査、研究

第7節 情報ネットワークづくりの推進

基本方針
 市民一人ひとりが、情報ネットワークを通じて、ふれあいと心豊かな暮らしを創造できるようにするため、行政として、さまざまな情報を積極的に提供します。
 また、将来の高度情報社会の動向に対応しつつ、各種メディアを活用した情報ネットワークづくりを推進します。
情報ネットワークづくりの推進
情報交流への支援公共施設情報システムの構築
市民活動支援システムの構築・市民公益活動推進に関する調査、研究
行政情報提供システムの整備・市民向けパソコン市政資料室への設置
情報環境の整備情報を活用できる環境の整備
情報拠点の整備・地域情報化に関する調査、研究

第8節 平和で思いやりのある地域社会づくり

基本方針
 市民の平和意識を高揚させるため、平和に関する教育並びに施策を実施します。
 また、国際化や高齢化、価値観の多様化など、複雑化する市民生活の中で、生起する差別意識をなくし、同時に、人権意識を高めるため、啓発活動の推進や人権教育の充実を図ります。
 さらに、市民が相談しやすい体制とするため、相談窓口の充実について検討するとともに、適切な処理が図れるよう体制の整備を進めます。
平和で思いやりのある地域社会づくり
平和意識の高揚平和教育の充実・小学生平和体験学習の実施
・中学生平和使節団の派遣
平和施策の充実・平和啓発のための事業の実施
人権意識の高揚啓発活動の強化
人権教育の充実
市民相談の充実相談業務の充実
相談体制の整備

第9節 男女共同参画社会の実現

基本方針
 市の政策及び方針決定過程への女性の参画を積極的に推進します。また、育児、介護等の支援を充実させることにより、男女の家庭と仕事やボランティア活動などの社会参加の両立を支援します。さらに、広報、啓発活動により、社会の制度や慣行の見直し、男女の人権の尊重に対する理解を促すとともに、女性の抱える諸問題の解決のための相談体制の整備を図ることにより、男女共同参画社会の実現をめざします。
男女共同参画社会の実現
男女共同参画のまちづくり政策決定における男女共同参画の推進・男女共同参画推進会議の開催
男女共同参画の地域づくり・シンポジウム、講演会等の開催
・男女共同参画推進会議の開催
家庭と仕事、社会活動の両立支援子育て・介護と社会参加の両立支援
労働環境の整備
男女の人権の尊重教育・学習の充実・講演会等の開催、指導者の派遣
女性への暴力対策・女性問題に対する相談窓口の研究
「リプロダクティブ・ヘルス/ライツ」の浸透・講演会等の開催、指導者の派遣
就業における男女平等の促進・講演会等の開催、指導者の派遣
総合的な推進体制の整備推進拠点の整備・充実・男女共同参画センターの研究
男女共同参画の視点に立った市の施策の見直し・男女共同参画推進会議の開催
男女共同参画計画の策定・市民意識調査の実施
・男女共同参画計画の策定
・男女共同参画推進会議の開催
・男女共同参画推進協議会の開催

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[企画政策部]企画政策課

電話: 043-484-3374

ファクス: 043-486-8720

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


第6章 まちづくりの推進に向けて ~行政の取り組み、市民の参画~への別ルート

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.