ページの先頭です
メニューの終端です。

佐倉市ふるさとまちづくり応援寄附制度(ふるさと納税)

[2018年6月29日]

ID:5256

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

1.「佐倉市ふるさとまちづくり応援寄附制度」とは

【注意】
〇平成29年4月の総務大臣通知(※1)を受けて、12月1日(金)の寄附申込みから、佐倉市民(※2)の方への返礼品の送付を行わないことといたしましたのでご注意ください。
(※1)ふるさと納税に係る返礼品の送付等について(平成29年4月1日、総務大臣)(抄)
 (3)ふるさと納税の趣旨を踏まえ、各地方団体は、当該地方団体の住民に対し返礼品を送付しないようにすること。
(※2)佐倉市民とは、次のいずれかに該当する方をいいます。
 ・寄附をする年度分の市町村民税(個人に係るものに限る。)を佐倉市に納付する者
 ・1月1日現在において、佐倉市に居住し、住民基本台帳法(昭和42年法律第81号)に規定する住民基本台帳に記録されている者
 このため、例えば、平成30年1月2日現在において佐倉市に居住し住民基本台帳に記録された方は転入元に市町村民税を納付することになるため、佐倉市民に該当せず返礼品を送付することができます。この場合、インターネットサイト(ふるさとチョイス)においてで返礼品の選択ができないので、佐倉市(地域創生課:043-484-6748、furusato@city.sakura.lg.jp)までご連絡ください。 

 

※詳しくお知りになりたい方は、総務省のホームページ(ふるさと納税ポータルサイト)をご確認ください。

2.寄附の申込方法

 以下のいずれかの方法によりお申し込みください。
(1)インターネットサイト(ふるさとチョイス)
 ふるさとチョイスからお申し込みください。
 ※ふるさとチョイスにおいてクレジットカード決済でのご入金が可能です(手数料無料)。
   払込取扱票(郵便局)又は納付書(指定金融機関等)でのご入金(手数料無料)を希望される場合には、「寄附情報」の「お支払い方法」欄でお選びください。後日、郵送致します。

(2)佐倉市ふるさとまちづくり応援寄附金申込書
 以下の「佐倉市ふるさとまちづくり応援寄附金申込書」をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、郵便、FAX又は電子メールにより、以下お問い合わせ先までお送りください。
 ※払込取扱票(郵便局)又は納付書(指定金融機関等)でのご入金が可能です(手数料無料)。申込書の「入金方法」欄でお選びください。後日、郵送致します。
   なお、申込書の場合にはクレジットカード決済はできませんのでご注意ください。

3.寄附金の使途指定・実績等

(1)寄附金の使途指定
 寄附をしていただく際に、以下の事業メニューの中から希望する事業を1つ指定していただけます。
 インターネット(ふるさとチョイス)の「寄附金の使い道を選ぶ」、又は(2)「佐倉市ふるさとまちづくり応援寄附金申込書」(1ページ目)の「使途」欄でご指定ください。
 ※指定がない場合や複数指定された場合、やむを得ず指定事業が実施できない場合等は、使途を市長に一任したものとみなさせていただきます。

 

 (2)寄附金の実績・活用状況等
 佐倉ふるさとまちづくり応援寄附制度(ふるさと納税)の実績及び活用状況をお知らせするとともに、寄附していただいた方をご紹介します(公表を希望しない場合は公表いたしません)。
 ご寄附いただいた皆さま、誠にありがとうございました。

4.佐倉市の特産品をお贈りします

 寄附していただいた方には、もれなく旧堀田邸・武家屋敷・佐倉順天堂記念館の入館券2枚(1枚で3施設すべてに入館できます)をお贈りします。
 また、10,000円以上の寄附をしていただいた方に、お礼の品として佐倉市の特産品をお贈りします
※特産品は、寄附金額10,000円ごとに1個(例:30,000円の場合は3個)お選びいただけます。ただし、1度の寄附につき、お選びいただける特産品の数は10個が限度ですのでご注意ください。
※なお、返礼品を受け取った場合の経済的利益は一時所得に該当します。

(1)インターネットサイト(ふるさとチョイス)で申し込む場合
 ふるさとチョイスで特産品の一覧をご覧の上、「お礼の品情報」欄でお選びください。
 
(2)「佐倉市ふるさとまちづくり応援寄附金申込書で申し込む場合
 以下のパンフレットの(2、3枚目)をご覧の上、「佐倉市ふるさとまちづくり応援寄附金申込書」の「お礼の品」欄にご記入ください。

資料4 

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

5.税控除・ワンストップ特例制度

(1)税控除
 寄附金額のうち2,000円を超える部分について、一定の上限まで所得税・個人住民税から控除されます。
 控除を受けるためには、寄附いただいた後に佐倉市が郵送する「寄附金受領証明書」を添付して、個人住民税の確定申告を行っていただく必要があります(所得税の確定申告を行う方は個人住民税の申告は不要です)。
 ただし、ワンストップ特例制度((2)参照)を活用する場合には、確定申告は不要です。
 
(2)ワンストップ特例制度
・制度の概要
 寄附を行った自治体に「申告特例申請書」を提出することにより、確定申告せずに税の控除を受けることができます。

資料5(2)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

・手続の方法
 ワンストップ特例制度を活用される場合は、「寄附金受領証明書」を郵送する際に同封させていただく「申告特例申請書」、又は以下の「申告特例申請書」をダウンロードし、必要事項をご記入の上、郵便、ファクス又は電子メールで以下お問い合わせ先までお送りください。
 ※12月に寄附を行った方は、ワンストップ特例の申請期限の関係上、以下の「申告特例申請書」をダウンロードし、ご提出ください。

6.特産品の募集(地元事業者等の皆様へ)

 佐倉市は、特産品の内容を充実させることにより、佐倉市への寄附の促進、産業の活性化及び佐倉市の知名度の向上を進めたいと考えており、随時、事業者の皆様からのご提案を募集しています。
 ご関心をお持ちの事業者様におかれましては、以下のお問い合わせ先までご連絡ください。
 特産品として登録された商品・サービスについては、ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」で広く全国に向けPRいたします。
 
<地元事業者等の要件>
 以下の『いずれかに』該当する事業者
 (1)佐倉市内に店舗、工場、事業所、事務所等を有する事業者であること
 (2)(1)の事業者と連携するなどして佐倉市内への観光の促進を図る事業者であること
 
<地元商品等の要件>
 以下の『いずれにも』該当する商品又はサービス
 (1)地元事業者等により生産、製造、加工、販売、もしくは提供される商品又は提供されるサービスであること
 (2)佐倉市の知名度の向上又は産業の活性化に寄与するものであること
 (3)法令又は公序良俗に反しないものであること

7.「佐倉市ふるさとまちづくり応援寄附金」に係る指定代理納付者の指定について

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第231条の2第6項に規定する指定代理納付者として、以下の者を指定しましたのでお知らせします。
 
 指定代理納付者の住所及び名称:東京都千代田区紀尾井町1番3号 ヤフー株式会社
 歳入の種類:佐倉市ふるさとまちづくり応援寄附金
 指定日:平成30年4月1日

8.佐倉市ふるさとまちづくり応援のための寄附に関する条例及び条例施行規則

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[企画政策部]地域創生課

電話: 043-484-6748

ファクス: 043-486-8720

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


佐倉市ふるさとまちづくり応援寄附制度(ふるさと納税)への別ルート

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.