ページの先頭です
メニューの終端です。

難病等の方も障害福祉サービス等を利用できます

[2020年10月28日]

ID:8326

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

令和元年7月1日から、障害福祉サービス等の対象となる難病患者等の範囲が拡大されました。

 

令和元年7月1日現在、障害者総合支援法の対象となっている難病等は361疾患です。

 対象となる方々は、身体障害者手帳の所持の有無に関わらず、必要と認められた障害福祉サービス等(注1)の利用が可能となります。

(注1)障害児・者については、障害福祉サービス、相談支援、補装具及び地域生活支援事業。

   障害児については、障害児通所支援及び障害児入所支援。

※難病法の指定難病と、障害者総合支援法の対象疾患で、異なる疾病名を用いている疾病がありますのでご注意ください。

対象疾患(361疾患)一覧表

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

手続方法など

 対象疾患に罹患していることがわかる証明書(診断書又は特定疾患医療受給者証等)を持参の上、障害福祉課窓口に申請してください。
 その後、障害支援区分の認定やサービス利用計画の作成、支給認定等の手続を経て、必要と認められたサービスを利用できることになります。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[福祉部]障害福祉課

電話: 043-484-6137

ファクス: 043-484-1742

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


難病等の方も障害福祉サービス等を利用できますへの別ルート

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.