ページの先頭です
メニューの終端です。

ジェネリック医薬品の使用促進について

[2019年8月28日]

ID:9857

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ジェネリック医薬品の使用促進について

薬代の負担軽減と医療費抑制のために、ぜひご使用ください。

ジェネリック医薬品をご希望の場合は、医師や薬剤師とご相談のうえ、安心で使いやすいジェネリック医薬品を選びましょう。

ジェネリック医薬品とは

ジェネリック医薬品は、新薬の製造・販売の特許満了後に同じ有効成分で作られ、同等の効用であることを、国が承認した医薬品です。

 1.効用・安全性は新薬と同等ながら、薬代は安くなります。

   ・ 効用や安全性がすでに立証されている新薬の有効成分で製造するので、少ない時間や費用で開発でき低価格で販売されます。

 2.内服薬だけでなく外用薬、点眼薬や注射薬などもあります。

   ・ 長期的に服薬や必要な慢性疾患には、経済的な負担の軽減が期待できます。

 3.ジェネリック医薬品に変更できない場合もあります。

   ・ 特許期間の切れていない薬

   ・ 処方箋の「後発医薬品への変更不可」の欄に医師の署名、または記名・押印がされている場合

 4.短期間から試せる「分割調剤」もあります。

   ・ いきなり新しい薬に切り替えることに不安がある場合。体に合わないと感じたらもとの薬にもどすことも可能です。

 

  厚生労働省のホームページ 

    ジェネリック医薬品(後発医薬品)の使用促進について (別ウインドウで開く)

  日本ジェネリック医薬品学会のホームページ

    かんじゃさんの薬箱

    ※使用している薬の「ジェネリック医薬品」を調べることができます。

 

ジェネリック医薬品希望シールを配布

ジェネリック医薬品希望シールを健康保険課、各出張所にて配布しています。

※保険証やお薬手帳に貼ることで、ジェネリック医薬品の処方を希望しているという意思を伝えることができます。

ジェネリック医薬品希望シール

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[市民部]健康保険課

電話: 043-484-1783

ファクス: 043-486-2507

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.