ページの先頭です
メニューの終端です。

ヘルプマークについて(平成26年11月26日回答)

[2014年12月5日]

ID:12306

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ご意見

 今、東京都ではヘルプマークを作成し、普及に努めています。主に、公共交通機関で、優先席等で見た目では分かりにくい障がい等を持っている人のためのマークです。
 しかし、このマークは公共機関に限らずヘルプマークを所持している人が困っている時に助けていただくという事においても、とても重要な役割を果たすはずです。どうか、取り扱い及び普及をお願いします。

受付日

平成26年11月25日

回答

 ご指摘のように、外見でわかりづらい、内部障害等のハンディキャップのある方が広く認知され、理解される社会を築いていくことは、とても大切なことだと考えます。
 佐倉市では、そのような方々の存在を視覚的に示し、周囲に理解してもらうため、「ハートプラスマーク」の普及、啓発に努めているところであり、市ホームページへの掲載のほか、携帯用のカードを作成し、希望者には無償で配布しています。
 東京都では「ヘルプマーク」を作成し、啓発されているとのことですが、本市では今後も「ハートプラスマーク」のより一層の普及に努め、ひとりでも多くの内部障害等を抱える方への理解が深まるよう、啓発していきたいと思います。

ハートプラスマーク

ハートプラスマーク

回答日

平成26年11月26日

担当課(関係課)

障害福祉課

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[企画政策部]秘書課(市民の声担当)

電話: 043-484-6102

ファクス: 043-486-2509

電話番号のかけ間違いにご注意ください!


ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.