ページの先頭です
メニューの終端です。

還付金詐欺にご注意ください!

[2015年11月5日]

ID:12645

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

還付金詐欺にご注意ください!

 現在、佐倉市において還付金詐欺の電話が多発しています。

 犯人は市役所などの職員を装って電話をかけ、「医療費・保険料・税金等の還付金があります」と話しATMに行くように誘導して、還付金を受け取る手続きと騙して、現金を振り込ませています。

還付金詐欺の一般的手口

(1)犯人は市役所職員などを装い電話をかけてくる。

  「医療費・保険料・税金等が還付されます」などと、市役所職員など(社会保険庁、税務署)を装って電話をかけてきます。

(2)ATMで還付金を受け取るように誘い出す。

  「携帯電話とキャッシュカードを持って、ATMコーナーで今すぐ手続をしないと無効になります」などと言い、金融機関やコンビニエンスストアのATMに誘い出します。

(3)ATMコーナーに着いたら、電話するように指示する。

  犯人はATMコーナーに着いたら、携帯電話で連絡するように指示します。

(4)ATMの操作を指示し、現金を振り込ませる。

  犯人は電話でATMの操作を指示し、被害者に還付金を「受け取る」手続と誤解させて「振り込み」をさせます。

電話の事例

犯人A:「市役所の保険課●●(犯人A)です。」

     「4月に医療費の還付金約3万円の通知を送付させていただきましたが、お手元に届いていますか?」

     「期限内に手続きがなければ、医療費の還付ができなくなってしまいます。」

     「取引先の銀行はどちらですか?」

住 民:「○○銀行です。」

犯人A:「今、○○銀行で手続きをすれば、還付金を受け取れます。」

     「口座に残高が50万円以上あれば、手数料もかかりません。」

     「30分ほどしたら○○銀行の担当者から電話が来ますので、お待ちください」

 

                 ~30分後~

 

犯人B:「○○銀行の■■(犯人B)です。」

     「今から、キャッシュカードを持って、近くのコンビニATMに行けますか?」

     「携帯電話を持っていたら、番号を教えてください。」

住 民:「×××‐××××‐××××です。」

犯人B:「それでは、ATMに着いたら連絡してください。」

     「こちらの番号は△△△‐△△△△‐△△△△です。」

還付金詐欺の対策

 「還付金があるのでATMに行ってください」との電話がかかってきたら、まず、必ず警察官に通報してください。

 市役所では、現金自動預払機(ATM)操作しての医療費や税金などの還付金の受け取りを案内することはありません。

 また、絶対に犯人に携帯電話の番号を教えないでください。

 佐倉警察署(043-484-0110)

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[室]危機管理室

電話: 043-484-6131

ファックス: 043-486-2502

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


還付金詐欺にご注意ください!への別ルート

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.