ページの先頭です
メニューの終端です。

令和元年度佐倉市よい歯のコンクールを開催しました!

[2019年6月21日]

ID:13217

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

80歳になっても20本以上自分の歯を保とう

 食べ物をよくかんでおいしく味わったり、会話を楽しんだり、健康で豊かな生活を送るためには、お口の健康を保つことが大切です。子どものころから、むし歯予防の生活習慣が身につけば大人になっても、それが歯周病の予防につながり、やがては8020の達成へとつながります。また、8020を達成できなかったかたも、きちんと噛むことができる義歯(入れ歯)などを入れて、お口の中の状態を良好に保つことで、充分に日常生活を楽しむことができます。

8020(ハチマルニイマル)運動ってなに?

 80歳になっても自分の歯を20本以上保とうという「8020運動」が全国的に推進されています。20本以上の歯があれば、ほとんどの食べ物をかむことができ、味を楽しみながら食べることができます。

佐倉市8020達成者:53.3%(平成29年度市民健康意識調査)

 

8020を達成するために~健康なお口は、日々の手入れから。~

  (1)よくかんで、ゆっくり食事をしましょう
  (2)かかりつけ歯科医院で定期健診を受けましょう
  (3)ていねいに歯をみがきましょう。
   *歯間ブラシやデンタルフロスを使うと効果的。
 

令和元年度よい歯のコンクール

令和元年5月12日(日)に令和元年度佐倉市よい歯のコンクールを開催いたしました。たくさんのご参加ありがとうございました。

次年度のよい歯のコンクールにつきましては、下記へお問い合わせください。

対象

《高齢者の部》 80歳以上で自分の歯が20本以上ある市内在住のかた ※過去に参加したかたは、応募できません。

          (4月1日現在。差し歯なども可) 

《親と子の部》  平成30年度に3歳児健診を受診した幼児と父母のどちらかで、ともにむし歯のない市内在住のかた

          (父母は治療してあれば可)

《歯・口の健康啓発 標語の部》  市内在住・在勤・在学のかた

 

当日の様子

審査の様子

1.歯科医師によるお口の中の審査

2.表彰式
         .

審査結果

最優秀賞

 《高齢者の部》 最優秀賞 菅野 武良 様

 《親と子の部》 最優秀賞 齋藤 奈々 様、 齋藤 和 様
 
 《標語の部》  最優秀賞『 口内の 清潔・手入れ こつこつと 』 板山 公彦 様

最優秀賞
郡市歯と口の健康週間 審査会・表彰式


※令和元年6月6日(木)成田国際文化会館にて、令和元年度 印旛郡市 歯と口の健康週間 審査会・表彰式が開催され、印旛郡市管内の特別支援学校、親子、高齢者、優秀学校、小中学校生徒作品(作文、図画、ポスター、川柳、標語)、健歯児童、各部門の審査会、表彰式が行われました。

お問い合わせ

佐倉市役所 [健康こども部] 健康増進課
電話:043-485-6712 ファクス:043-485-6714
お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.