ページの先頭です
メニューの終端です。

立地適正化計画について

[2015年7月13日]

ID:13658

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

立地適正化計画の説明

 立地適正化計画とは、平成26年8月1日に都市再生特別措置法が一部改正されたことを受け、少子高齢化や人口減少などの社会構造の変化に対応し、拡散型の都市構造から集約型の都市構造への転換を図り、効率的で持続可能なまちづくりを推進するために策定する計画です。

 佐倉市においては、鉄道駅を中心とした市街地が形成されており、現状においても一定の日常生活における利便性が確保されております。しかしながら今後佐倉市でも予想される少子・高齢化、人口減少社会においては、市街地の低密度化によって生じる公共・民間サービス等の低下が懸念されます。この計画を策定することにより、将来にわたりこれらのサービスレベルを維持できるものと期待されます。

 佐倉市では平成27年度よりこの計画を策定するための調査を開始します。

計画の概要

佐倉市立地適正化計画では、次の二つの区域が定められます。

  1. 都市機能誘導区域
  2. 居住誘導区域

これらの区域を中心として、目指す都市構造の実現のために施策が展開されます。

※立地適正化計画制度の詳細については、国土交通省の立地適正化計画のページをご参照願います。

立地適正化計画の意義と役割(国土交通省のホームページ)

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[都市部]都市計画課

電話: 043-484-6163

ファクス: 043-486-2506

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.