ページの先頭です
日本語
メニューの終端です。

田部京子ピアノ・リサイタル『ドイツの思い出を訪ねて』(2016年7月18日(月・祝)午後3時開演)

[2016年3月6日]

【発売開始】 2016年1月23日(土)午前9時~(電話予約は午後1時~)

©Akira Muto

日時 2016年7月18日(月・祝)午後3時開演
費用 A席:3,500円 B席:2,900円 学生:2,600円


≪プログラム≫ ~映像、トークタイム付~

ベートーヴェン:ピアノソナタ第17番「テンペスト」op.31-2
メンデルスゾーン:無言歌集より
                               甘い思い出op.19-1、ないしょ話op.19-4、
            ヴェニスのゴンドラの歌第2番op.30-6
シューマン:交響的練習曲op.13<遺作付>
※都合によりプログラムが変更になる場合があります。

田部京子 プロフィール

 東京芸術大学附属高校在学中、日本音楽コンクールに最年少で優勝。ベルリン芸術大学に学び、同大学、大学院を首席で卒業。ミュンヘン国際音楽コンクール(ARD)など受賞多数。バイエルン放送響、バンベルク響、モスクワ・フィル等との共演ほか、世界のトップアーティストから共演者に指名され厚い信頼を寄せられている。CDは30枚以上リリース、国内外で特選盤に選出され、各誌で高い評価を受けている。カルミナ四重奏団との共演盤『ます&シューマン:ピアノ五重奏曲』(2008年)はレコード・アカデミー賞を受賞。CDデビュー20周年の2013年には、カルミナ四重奏団との日本ツアー、記念リサイタルなどを行った。
 これまでに『シューベルト・チクルス』、『シューマン・プラス』などのリサイタルシリーズ(浜離宮朝日ホール)が大成功を収め、引き続き『BBワークス<ベートーヴェン&ブラームス>』も、好評のうちに2015年12月の公演で最終回(全5回)を迎える。
 現在、日本を代表する実力派ピアニストとしてますます人気を集めている。
 演奏活動の傍ら、上野学園大学教授(演奏家コース)、桐朋学園大学特任教授を務める。
 オフィシャルHP: http://www.kyoko-tabe.com

お申込み方法&座席表について

下記リンクよりご確認ください。

チケットのお求め方法はこちら

座席表はこちら

お問い合わせ

佐倉市役所[美術館・音楽ホール]市民音楽ホール

電話: 043-461-6221 ファクス: 043-461-1311

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?


田部京子ピアノ・リサイタル『ドイツの思い出を訪ねて』(2016年7月18日(月・祝)午後3時開演) への別ルート