ページの先頭です
メニューの終端です。

災害時等における助産を必要とする者の受入れ協定の締結について

[2016年5月2日]

ID:15057

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

災害時等における助産を必要とする者の受入れ協定の締結について

 佐倉市は、災害時の妊産婦への支援を強化するため、医療法人社団 陽政会 長岡産婦人科クリニック及びたて産婦人科佐倉分院と「災害時等における助産を必要とする者の受入れ協定」を、平成28年4月26日(火)に締結しました。

締結式の写真

協定締結式の様子

協定の内容

 大規模災害が発生した場合に、多くの避難者が発生する中で、助産等の医療処置が必要と判断された妊産婦の受け入れ先を確保することを目的として、長岡産婦人科クリニック及びたて産婦人科佐倉分院と支援活動協力に関することについて必要な事項を定めています。

 協力いただく内容は以下のとおりです。

 (1)妊産婦等に対する助産の実施及び産後支援

 (2)後方医療施設への転送の要否及び転送順位の決定

 (3)避難所等において助産を行う助産師への指示、助言

協定締結の背景

 大規模災害が発生した場合には、被害も広範囲に及び、市民をはじめ、通勤・通学者などの帰宅困難者を含め、多くの避難者の発生が想定されます。

 避難者の中には、高齢者や障害をお持ちの方など、様々な支援を要する方々がおられますが、中でも妊産婦や乳幼児は、感染症予防対策や育児に必要な生活環境などの避難スペースの確保とともに、心身のケアが必要となります。

 佐倉市では、災害時における子どもと妊婦の安全確保を目的として、感染症予防対策や育児に必要な生活環境などの避難スペースの確保とともに、千葉県助産師会との間で『災害時等における助産師による支援活動協力に関する協定』を締結しておりますが、助産等の医療処置が必要と判断された妊産婦の受入れ先を確保するため、市内産科医療機関と協力に係る協定を締結するものです。

妊産婦の災害時の備え

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所 [健康こども部] 健康増進課
電話: 043-485-6712 ファクス: 043-485-6714

災害時等における助産を必要とする者の受入れ協定の締結についてへの別ルート

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.