ページの先頭です
メニューの終端です。

平和原爆展(11/3~11/13)

[2016年10月29日]

ID:15661

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平和原爆展 ~あの日、広島・長崎で何があったのか~

第6回平和首長会議国内加盟都市会議総会 「ピースフロム佐倉」 関連行事

 昭和20年(1945年)8月、広島・長崎の両市に、それぞれ原子爆弾が投下されました。街は一瞬にして廃虚と化し、その年の末までに、赤ん坊からお年寄りまで21万人を超える尊い命が奪われました。かろうじて生き延びた人々も人生を大きく歪められ、筆舌に尽くし難い苦悩は、70年以上たった今日でも続いています。
 昭和20年8月6日と8月9日のあの瞬間、青空に立ち上った巨大なきのこ雲の下で何があったのか、突然命を絶たれた犠牲者の遺品や写真パネルを中心に、ご紹介いたします。
 この企画展を通して、核兵器の非人道性の認識を深めていただくとともに、平和の尊さについて、思いをはせるきっかけにしていただきたいと願っています。
平和原爆展
平和原爆展

会場 臼井公民館(佐倉市民音楽ホール隣)入場無料
日時 11月3日(木・祝)14:00~17:00
    11月4日(金)~11月13日(日)9:00~17:00

【展示内容】

●広島市民が描いた原爆の絵展(30点)

●被爆資料展示(16点)

●原爆被災写真等パネル展示(33点)

●被爆体験講話・被爆体験記朗読会
 広島市から被爆体験者と被爆体験記朗読ボランティアをお招きして、お話を伺います。

〔被爆体験講話〕要申込
 (1)11月5日(土)11:00~12:00 ※この回は定員に達しました
 (2)11月5日(土)14:00~15:00
 (3)11月6日(日)11:00~12:00

〔被爆体験記朗読会〕
 (1)11月5日(土)12:30~13:30
 (2)11月6日(日)14:00~15:00

※被爆体験講話、被爆体験記朗読会の申し込みは、10月3日(月) 9:00から、電話で受付をいたします。
(各回定員30人、定員になり次第締め切り)

●その他体験記コーナー、映像コーナー、折り鶴コーナーなど

●佐倉の戦争遺構紹介
 歩兵第五十七連隊をはじめとした、佐倉の戦争遺構を紹介。
(連隊資料については、国立歴史民俗博物館の協力により作成)

主催 佐倉市・広島市   共催 佐倉市教育委員会
協力 長崎市・国立歴史民俗博物館
問い合わせ・申し込み 佐倉市役所広報課 TEL043ー484ー6103

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[企画政策部]広報課

電話: 043-484-6101

ファクス: 043-486-8720

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


平和原爆展(11/3~11/13)への別ルート

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.