ページの先頭です
メニューの終端です。

原子力損害賠償について東京電力と和解契約を締結しました

[2016年11月22日]

ID:15887

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

原子力損害賠償紛争解決センターから和解案が提示され、東京電力と和解契約を締結しました

和解内容

 東京電力福島第一原子力発電所事故により放出された放射性物質への対策に要した平成23年度及び24年度の費用のうち、東京電力株式会社が支払いに応じないものについて、平成27年3月27日に、原子力損害賠償紛争解決センター(以下「センター」という。)へ『東京電力に対する損害賠償』に係るあっせんを申し立てたところ、平成28年7月6日にセンターより和解案が提示されました。

 提示された和解内容は以下のとおりです。
(1)相手方(東京電力ホールディングス株式会社)は、市に対し損害賠償金として7,100,000円を支払う。
(2)市は、本和解に係る除染経費に関し、国や地方自治体等に対する重複請求を行わない。
(3)本和解に定める金額を超える部分については、本和解の効力が及ばす、市が相手方に対して別途損害賠償請求することを妨げない。
(4)市は、本和解に定める金額に係る遅延損害金について、相手方に別途請求しない。

和解案で示された市の損害金内訳
 項目内容(品名)最終請求額和解提示額備考
1調査測定費用空間放射線量率、学校プール水の測定等に要した費用  395,928円  90,000円・修繕費(30万4,500円)を除く
・1万円未満切捨て
2除染費用学校、公園等の放射線低減対策(工事)に要した費用  495,591円  400,000円・工事遅延契約違約金(3万5,618円)を除く
・10万円未満切り捨て
3給食検査費用学校給食、保育園給食等の食品放射能検査に要した費用   11,566円   10,000円・1万円未満切り捨て
4人件費時間外勤務手当、旅費等 6,723,425円6,600,000円・時間外・旅費のうち、660万円の範囲で認められた
勤務時間内人件費57,132,946円      0円 
64,759,456円7,100,000円 

※最終請求額
 当初、合計6,492万7,230円を請求していましたが、あっせん申立て後、相手方から勤務時間外における人件費の一部に対して自主的な支払があり、また請求していた勤務時間外における人件費の一部に対象外の費用が含まれていたことから、これらの合計16万7,774円を減じた6,475万9,456円が請求金額となります。


 市の請求に対し、調査測定や検査に要した費用、除染費用、時間外勤務手当については、概ね(93%)認められましたが、放射線対策班専任職員の勤務時間内人件費(5,713万2,946円)については認められませんでした。

和解契約締結

 今回の和解案において「和解額を超える部分については、別途、市が相手方に対して損害賠償請求することを妨げない」とされていることから、市では、同案のとおり相手方である東京電力ホールディングス株式会社と和解することについて、地方自治法第96条第1項第12号の規定により平成28年8月定例会佐倉市議会 議案第23号「和解について」にて議決を求めたところ、平成28年9月28日に原案のとおり可決されました

 これに基づき、市では平成28年10月14日付で和解契約の締結を行いました。

今後の対応

 東京電力福島第一原子力発電所事故に伴い市が負担した諸費用の請求については、今回の和解に関わらず、関係自治体と連携して対応してまいります。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所 [環境部] 生活環境課
電話: 043-484-6150 ファクス: 043-486-2504

原子力損害賠償について東京電力と和解契約を締結しました への別ルート

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.