ページの先頭です
メニューの終端です。

介護予防・日常生活支援総合事業みなし指定事業者の指定更新について

[2017年12月12日]

ID:17846

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成27年3月31日に介護予防訪問介護又は介護予防通所介護の指定を受けていた事業者は、介護予防・日常生活支援総合事業の第1号訪問事業又は第1号通所事業の指定を受けたものとみなされています(以下「みなし指定」という)。

このみなし指定の有効期限が平成30年3月31日となっていることから、下記のとおり更新手続きを行うようお願いいたします。更新手続きを行わず、みなし指定の有効期間を経過した場合、指定の効力は消滅します。

更新申請について

申請期間

平成30年1月31日(水)まで

申請方法

郵送又は来庁
※来庁の際は必ず事前にお問い合わせください。

郵送・来庁先

〒285-8501 千葉県佐倉市海隣寺町97 佐倉市役所 高齢者福祉課 

※封筒に「みなし指定更新」と朱字でご記入ください。

提出書類

指定申請書(第1号様式)及び、添付書類を、A4フラットファイルに綴じて、1部ご提出ください。

・添付書類は、添付書類一覧表の各サービスの列に、〇のついている書類です。

・A4のフラットファイル(訪問型は水色(青系)、通所型は桃色(赤系))をご使用ください。

・フラットファイルの背表紙上部に事業所名を記載した白色のシール(テプラ等)を貼付してください。

・各書類には、添付書類一覧表の番号のインデックスをつけて、番号順に綴じてください。

 

提出書類様式

指定申請書

添付書類一覧表

添付書類

添付書類(総合事業付表・参考様式)

指定更新手続きに関するQ&A

指定更新手続きに関し、お問い合わせの多い事項をまとめていますので、ご確認ください。

指定更新手続きに関するQ&A

指定の有効期間について

6年

ただし、平成30年4月1日以降、本体事業所(総合事業と一体的に運営する、訪問介護、通所介護、地域密着型通所介護事業所)が指定更新をするのと同時に、総合事業の指定も更新して、本体事業所の指定有効期間と合わせることも選択できます。

(※1)総合事業と一体的に運営する、訪問介護、通所介護、地域密着型通所介護事業所
(※2)H30(2018).4.1の指定時点での総合事業の指定有効期限は2024.3.31までとなりますが、本体事業所の指定更新に合わせて総合事業の指定も更新することができます。

更新後のサービスコード及び請求に関する注意事項

  • 更新後は、みなし指定から通常の指定になります。
  • 平成30(2018)年4月サービス提供分から、訪問型はサービスコードが「A1」から「A2」に変わります。佐倉市の場合、通所型は「A6」のままで変わりません。

請求に関する注意事項

指定基準等要綱

留意事項

平成30年4月1日以降の指定の効力は更新申請を行った市町村ごとに生じます。このため、佐倉市以外の市町村の被保険者がみなし指定の有効期間経過後も利用を継続する場合には、当該被保険者の保険者(市町村)に対しても更新手続きを行う必要がありますので、手続き方法等については各市町村へご確認ください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所 [福祉部] 高齢者福祉課
電話: 043-484-6174・6343 ファクス: 043-486-2503

介護予防・日常生活支援総合事業みなし指定事業者の指定更新についてへの別ルート

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.