ページの先頭です
メニューの終端です。

指定管理者モニタリング(平成28年度)

[2019年1月30日]

ID:18104

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 市では、指定管理者による公の施設の安定的な管理運営と、そのサービスの向上を目的として、「佐倉市指定管理者モニタリング実施要領」を策定し、モニタリング(指定管理者により提供されるサービスが、施設の設置管理条例及び管理運営規則、自ら提案した事業計画、業務基準書において市が示したサービス水準、市と取り交わす協定書等に基づき、適正かつ確実に履行されているかを監視・測定・評価すること)を行っています。

平成28年度モニタリング結果

 各年度の事業成果等に対して行う評価(年度モニタリング)と、指定期間の中間にそれまでの事業成果等に対して行う評価(指定期間中間モニタリング)を行っています。指定期間中間モニタリングは、指定期間の中間が終了した施設のみ実施しています。

《施設名称(所管部署)》 男女平等参画推進センター(市民部自治人権推進課)

《指定期間》 平成27年4月1日から平成32年3月31日まで(5年)

《指定管理者》 特定非営利活動法人ミウズ1号

《総合評価(市の評価)》

(平成28年度)

  • スタッフ研修で学んだことを生かし、新しい視点が取り入れられた事業企画や、施設運営に反映されることを期待しています。

《施設名称(所管部署)》 志津コミュニティセンター(市民部自治人権推進課)

《指定期間》 平成24年4月1日から平成29年3月31日まで(5年)

《指定管理者》 テルウェル東日本株式会社

《総合評価(市の評価)》

(平成28年度)

  • 施設運営は良好な状態が維持されています。これは、市民等による施設利用のニーズの向上と、指定管理者による積極的な業務改善によるものと判断します。

《施設名称(所管部署)》 西志津ふれあいセンター(市民部自治人権推進課)

《指定期間》 平成26年4月1日から平成31年3月31日まで(3年)

《指定管理者》 テルウェル東日本株式会社

《総合評価(市の評価)》

(平成28年度)

  • 健康で文化的な近隣社会の形成に寄与する、という施設の設置目的の実現に向け、利用者の目線に立った多角的な業務改善が図られました。利用者からも高い評価を得ることができました。次年度の施設運営についても更なる改善を期待しています。

(中間)

  • 施設の設置目的である市民の活動拠点として、市民文化と福祉を向上・推進する施設であるとともに、市民の連帯意識を高め、健康で文化的な近隣社会を形成することについて、指定管理者が様々な角度から目的達成のアプローチをしています。
  • また、利用者の声を大事にした運営をしていることが特に評価できます。
  • 残りの指定管理期間についても安定した経営、より良い施設への改善に向け一層の努力をお願いします。

《施設名称(所管部署)》 市民公益活動サポートセンター(市民部自治人権推進課)

《指定期間》 平成24年4月1日から平成29年3月31日まで(5年)

《指定管理者》 社会福祉法人佐倉市社会福祉協議会

《総合評価(市の評価)》

(平成28年度)

  • 事業は計画通り実施されており、利用者の要望の反映や恒常的な業務改善の取組み等、概ね良好な施設管理・運営維持に努めました。
  • 指定管理者として2期が満了となり、これまでの経験を生かして、施設の管理・運営全般がスムーズに行われ、事業内容等についても向上に努めました。一方で、前例踏襲のマンネリ化している事業もあり、新たな社会問題に取り組んでいくため、幅広い分野への市民公益活動の促進事業の展開が求められます。

《施設名称(所管部署)》 西部地域福祉センター(福祉部社会福祉課)

《指定期間》 平成26年4月1日から平成31年3月31日まで(5年)

《指定管理者》 社会福祉法人佐倉市社会福祉協議会

《総合評価(市の評価)》

(平成28年度)

  • 施設の維持管理・運営については、良好かつ適切に行われています。
  • 経営については、照明器具のLED化などの実施に伴い光熱水費の削減等に努めるなど工夫が見受けられました。今後も経費削減を図りながらもサービス向上に努めていただき、利用拡大と運営の効率化を両立させ、良好な収支状況となるよう努めてください。
  • また、高齢者の利用が増加していますので、引き続き安全管理に努めてください。
  • 団体本部や地区社会福祉協議会、その他の団体と連携し、地域の福祉活動を推進する拠点として施設が活用されるよう期待します。

(中間)

  • 総合評価としては、指定管理者は、地域福祉の推進を図る施設として適正に維持管理していただき、その中で、指定管理者独自のノウハウを生かして送迎サービスの実施について検討するなど、サービス向上にも努めていただきました。
  • 施設の経年劣化については、市と指定管理者間で綿密な連携を図り、計画的な施設整備・修繕計画を立てていきたいと考えています。
  • 今後も引き続き地域住民が利用しやすい環境整備や、魅力ある事業の拡充等に努めてください。

《施設名称(所管部署)》 南部地域福祉センター(福祉部社会福祉課)

《指定期間》 平成28年4月1日から平成33年3月31日まで(5年)

《指定管理者》 社会福祉法人愛光

《総合評価(市の評価)》

(平成28年度)

  • 維持管理、施設運営については、良好かつ適切に行われており、施設が老朽化した状況下でも、工夫により運営状況は良好に保たれています。
  • また、佐倉市で初めての取り組みである高齢者と障害者の総合相談センターに挑戦していただいていることは高く評価できます。今後は現施設利用者の更なる定着化を図るとともに、新規事業については、内容を分析しつつ、サービスの向上及び新規利用者の開拓に一段と努めてほしいと考えます。

《施設名称(所管部署)》 老人憩の家うすい荘(福祉部高齢者福祉課)

《指定期間》 平成28年4月1日から平成33年3月31日まで(5年)

《指定管理者》 臼井三町会

《総合評価(市の評価)》

(平成28年度)

  • 約9,000人が施設を利用するなかで、固定経費の削減に積極的に努め、安定した経営状況の中で運営していることを高く評価します。
  • 年間を通して、臼井三町会における指定管理者としての取り組み姿勢は、非常に実直で熱意もあり高く評価します。

《詳細》(クリックするとPDFファイルが開きます)

《施設名称(所管部署)》 老人憩の家千代田荘

《指定期間》 平成28年4月1日から平成33年3月31日まで(5年)

《指定管理者》 千代田地区社会福祉協議会

《総合評価(市の評価)》

(平成28年度)

  • 利用者数が計画値を達成し、収入が増加したことは、施設環境の改善、指定管理者の地道なPRの効果であると評価します。引き続き利用環境の充実、PR活動や工夫を行うことで、定期利用者の定着、新規利用者の拡充をお願いします。
  • 年間を通して、千代田地区社会福祉協議会における指定管理者としての取り組み姿勢は、実直で熱意もあり、高く評価します。

《施設名称(所管部署)》 老人憩の家志津荘(福祉部高齢者福祉課)

《指定期間》 平成28年4月1日から平成33年3月31日まで(5年)

《指定管理者》 志津南地区社会福祉協議会

《総合評価(市の評価)》

(平成28年度)

  • 年間を通して、志津南地区社会福祉協議会における指定管理者としての取り組み姿勢は、非常に実直で熱意もあり、高く評価します。
  • 今後も安全面に配慮しながら、住民が求めているニーズを的確に把握し、そのニーズに柔軟に対応していただくことで、地域に根差した利用しやすい場の提供に努めていただくようにお願いします。

《詳細》(クリックするとPDFファイルが開きます)

《施設名称(所管部署)》 南部よもぎの園(福祉部障害福祉課)

《指定期間》 平成28年4月1日から平成34年3月31日まで(6年)

《指定管理者》 社会福祉法人千手会

《総合評価(市の評価)》

(平成28年度)

  • 稼働率も工賃も高い状態で維持しており、利用者の満足度も高いです。今後も利用者が安心してサービスを受けられるよう、地域に根付いた施設運営をしていただきたいと思います。

《詳細》(クリックするとPDFファイルが開きます)

《施設名称(所管部署)》 よもぎの園(福祉部障害福祉課)

《指定期間》 平成23年4月1日から平成29年3月31日まで(6年)

《指定管理者》 社会福祉法人愛光

《総合評価(市の評価)》

(平成28年度)

  • リスクにも積極的に対応し、経営安定につながっていたと思います。虐待防止委員会を毎月開催し、職員の意識の向上にも努めていました。今後も利用者のニーズに応え、地域に根付いた施設運営をしていただきたいと思います。

《詳細》(クリックするとPDFファイルが開きます)

《施設名称(所管部署)》 さくらんぼ園(福祉部障害福祉課)

《指定期間》 平成23年4月1日から平成29年3月31日まで(6年)

《指定管理者》 社会福祉法人千手会

《総合評価(市の評価)》

(平成28年度)

  • 個々に合わせた支援を提供し、他機関と連携を図り、利用者の満足度は高いです。今後も利用者のニーズに応え、地域に根付いた施設運営をしていただきたいと思います。

《詳細》(クリックするとPDFファイルが開きます)

《施設名称(所管部署)》 佐倉老幼の館、佐倉老幼の館学童保育所外4学童保育所(健康こども部子育て支援課)

《指定期間》 平成26年4月1日から平成31年3月31日まで(5年)

《指定管理者》 株式会社アンフィニ

《総合評価(市の評価)》

(平成28年度)

  • 児童センターの利用者数の減少については、地域の少子化など、様々な理由が考えられます。減少を避けられない面もありますが、新規来館者を増やせるよう、老幼の館の特徴を生かして引き続き魅力的な事業運営をお願いします。
  • 学童保育所の指導員は、発達障害やアレルギーを持つ児童への対応など、多くの専門知識を必要とするため、今後とも継続して研修の実施をお願いします。

《施設名称(所管部署)》 臼井老幼の館、臼井老幼の館学童保育所外3学童保育所(健康こども部子育て支援課)

《指定期間》 平成26年4月1日から平成31年3月31日まで(5年)

《指定管理者》 シダックス大新東ヒューマンサービス株式会社

《総合評価(市の評価)》

(平成28年度)

  • 児童センターについては、開館日を増やすほか新規事業を開始するなど、積極的な事業運営を行っていただき、利用者の増加につながりました。
  • 学童保育所については通常の事業運営に加えて、2箇所の学童保育所の開設に向けた準備を進めていただき、間野台学童保育所と染井野学童保育所の開所に至りました。

《施設名称(所管部署)》 南部児童センター、南部児童センター学童保育所外7学童保育所(健康こども部子育て支援課)

《指定期間》 平成26年4月1日から平成31年3月31日まで(5年)

《指定管理者》 社会福祉法人愛光

《総合評価(市の評価)》

(平成28年度)

  • 複合施設全体の管理者として、設備の不具合や駐車場の慢性的な不足等にも対応していただきました。また、児童センターについても創意工夫により、様々な事業を展開し、利用者の増加につながったことは高く評価できます。今後の事業展開にも期待しています。
  • 学童保育所については、学校との連絡体制をさらに強化していただき、協力して児童健全育成にあたってください。

《施設名称(所管部署)》 志津児童センター、志津児童センター学童保育所外6学童保育所(健康こども部子育て支援課)

《指定期間》 平成26年4月1日から平成31年3月31日まで(5年)

《指定管理者》 テルウェル東日本株式会社

《総合評価(市の評価)》

(平成28年度)

  • 児童センターの利用者は増加しており、特に乳児親子向けの事業が好評のようです。また、他の事業についても利用者の反応を見ながら改善するなど、臨機応変に工夫を重ねていただいています。今後とも、引き続き魅力的な事業運営をお願いします。
  • 学童保育所については、学区によっては利用者が急増している施設もあります。引き続き、適正な人員配置とともに、良質な保育環境の整備を期待しています。

《施設名称(所管部署)》 北志津児童センター、北志津児童センター学童保育所外4学童保育所(健康こども部子育て支援課)

《指定期間》 平成26年4月1日から平成31年3月31日まで(5年)

《指定管理者》 ワイエム総合サービス株式会社

《総合評価(市の評価)》

(平成28年度)

  • 児童センター、学童保育所とも、児童が楽しめるイベントを多数企画していただき、活発な活動を行っていただきました。
  • 今後とも、安心できる環境で子どもたちが過ごせるよう、施設の維持管理や指導員の資質向上に努めていただきますようお願いします。

《施設名称(所管部署)》 ヤングプラザ(健康こども部児童青少年課)

《指定期間》 平成27年4月1日から平成32年3月31日まで(5年)

《指定管理者》 シダックス大新東ヒューマンサービス株式会社

《総合評価(市の評価)》

(平成28年度)

  • 利用者の目線に立ち、適正な施設運営がなされています。市への相談や報告も随時行われています。
  • 今後も若者のための施設運営に尽力してください。

《詳細》(クリックするとPDFファイルが開きます)

《施設名称(所管部署)》 佐倉市民体育館、佐倉市立青少年体育館(健康こども部生涯スポーツ課)

《指定期間》 平成26年4月1日から平成31年3月31日まで(5年)

《指定管理者》 株式会社オーエンス

《総合評価(市の評価)》

(平成28年度)

佐倉市民体育館

  • 平成28年度においては、昨年度の弓道場のLED化に引き続き、トレーニング室の全灯LED化が実施され利用環境の向上に繋がりました。今後とも収支をみながら施設環境の向上に努めてください。
  • 概利用満足度も8割以上と高い水準にあり、概ね良好な管理・運営がなされています。最終目標の平成30年度満足度95%を目指し、今後とも利用者が気持ちよく利用できる環境づくりを検討してください。

佐倉市立青少年体育館

  • 平成28年度は指定管理期間の3年目となりノウハウも蓄積され、概ね良好な水準で管理がなされていると評価しています。
  • 今後とも、課題となっている老朽化の問題やトイレの問題を解決すべく、市と指定管理者一体となって計画的に対応することが必要であると認識しています。
  • 今後とも日常的に点検を行い、老朽箇所の早期修繕に努め、長期的に利用者が気持ちよく使用できるよう管理していただくことを期待します。

(中間)

佐倉市民体育館

  • 管理運営については、公平性、公共性が確保されており、指定管理者による様々な工夫により、利用者も大幅に増加し、利用満足度も高い水準となっています。また、余剰利益は施設の修繕及び不足備品の補充等へ適切に充てられており、施設環境の向上に寄与していると評価しています。
  • 今後の課題としては、施設の老朽化に伴う必要箇所の修繕や、少子高齢化及び多様化するスポーツニーズに即した環境づくりを検討していく必要があると考えます。

佐倉市立青少年体育館

  • 概ね良好な水準で維持管理・運営が行われています。
  • 今後の課題としては、施設面の老朽化への対応や、利用者からの要望の多いトイレ・シャワー室の整備等、どれも高額な費用が想定されるため、慎重に検討を重ねながら市と指定管理者で一体となって計画的に対応していく必要があると考えています。

《施設名称(所管部署)》 佐倉草ぶえの丘(産業振興部農政課)

《指定期間》 平成26年4月1日から平成29年3月31日まで(3年)

《指定管理者》 アメニス・プラネット共同事業体 (株式会社日比谷アメニス東関東支店、有限会社プラネット・コンサルティングネットワーク)

《総合評価(市の評価)》

(平成28年度)

  • 本年度の利用計画値を大きく上回る入園者数を得たことは指定管理者が培ってきたノウハウを活かし、質の高いサービスと、関連する団体、地域との連携によるものと評価します。
  • 特に、企画事業の実施にあたっては、体験型、参加型のイベントに注力し、各世代に応じたサービスを提供し、事業の定着化に努めたことで、新たなリピーターを確保できたものと考えます。
  • また、各種事業の情報提供に努めるとともに、全国展開する経営力によって健全な経営が図られたものと評価します。今後は、草ぶえの丘の固有の資源を活かしつつ、周辺施設との連携を図っていくことが重要となります。

《詳細》(クリックするとPDFファイルが開きます)

《施設名称(所管部署)》 飯野台観光振興施設(産業振興部産業振興課)

《指定期間》 平成24年4月1日から平成29年3月31日まで(5年)

《指定管理者》 株式会社塚原緑地研究所

《総合評価(市の評価)》

(平成28年度)

  • 業務基準書に基づき、実施していただきました。特にトイレ清掃等の環境整備には力を入れて実施していただきました。
  • 芝生サイトでの臨時バーベキュー場の運営や手ぶらでバーベキューといった人気メニューを実施し、施設利用者の大幅な増加を實現していただきました。
  • ボランティア団体「野鳥の森クラブ」、「佐倉市民カレッジ」と連携をし、野鳥の杜での樹木伐採や花壇の手入れ、植栽等の施設整備に努めていただきました。

《詳細》(クリックするとPDFファイルが開きます)

《施設名称(所管部署)》 自転車駐車場(13施設)(土木部道路維持課)

《指定期間》 平成23年4月1日から平成28年3月31日まで(5年)

《指定管理者》 一般社団法人日本駐車場工学研究会

《総合評価(市の評価)》

(平成28年度)

  • 年々減少していく利用者数と収入の中、有人管理時間の減少、照明のLED化の促進、独自事業の展開などの経営努力を続けることにより、市からの委託料を受け取ることなく収支を黒字とできていることには大きな意義があるものと思います。
  • また、専門業者であることからの経験により、様々な改善・対応を行い、一定の成果を上げています。
  • しかしながら、利用者数の減少に歯止めがかからない中で、更なる収支改善策を継続して模索する必要があります。

《詳細》(クリックするとPDFファイルが開きます)

《施設名称(所管部署)》 岩名運動公園外3公園、青少年センター、青少年体育館(都市部公園緑地課、健康こども部児童青少年課、生涯スポーツ課)

《指定期間》 平成26年4月1日から平成31年3月31日まで(5年)

《指定管理者》 千葉県まちづくり公社グループ(一般財団法人千葉県まちづくり公社、株式会社アイビックス、株式会社サンアメニティ)

《総合評価(市の評価)》

(平成28年度)

  • 市の主催イベント等にも積極的に協力し、運営に貢献しています。
  • 収支については、改修工事が完了したため、利用促進に努めていただくことで、収入の増加に結び付けるよう努めてください。施設の老朽化に伴う修繕等の支出は必要な部分ですので、利用料金収入は勿論、独自事業についても更なる収入の向上に努めてください。

(中間)

  • 上級体育施設管理士や緑の安全士など多くの専門的な資格を有した者が常駐しており、園内を毎日点検することが可能なため、より良い状態を保つことができています。特に芝生の管理について、基準以上の草刈等を行うことで、良好な状態に保たれています。
  • 青少年センターは、施設の老朽化が進行しているため、破損個所を早期に発見し対処することが必要となりますので施設巡回の強化が必要となります。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[室]資産管理経営室

電話: 043-484-6110

ファクス: 043-484-1515

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


指定管理者モニタリング(平成28年度)への別ルート

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.