ページの先頭です
メニューの終端です。

令和2年度高齢者肺炎球菌定期予防接種について

[2020年4月1日]

ID:18598

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成26年10月1日から高齢者の肺炎球菌予防接種が定期接種に追加されました。

平成30年度までとされていた経過措置が令和5年度(2023年度)まで延長されることになりました。

※過去に一度でも高齢者肺炎球菌の予防接種(任意接種も含む)をしたことがある方は、定期接種の対象にはなりません。

 

●病気の概要やワクチンの効果については、以下のリンク先ページをご覧ください。

  厚生労働省 「肺炎球菌感染症(高齢者)」(別ウインドウで開く)

令和2年度高齢者肺炎球菌定期予防接種
対象者

今までに高齢者肺炎球菌予防接種を受けたことがない方で、(1)または(2)に該当する方

(1)令和2年度内に、65歳・70歳・75歳・80歳・85歳・90歳・95歳・100歳になる方

    65歳 : 昭和30年4月2日~昭和31年4月1日生まれ

    70歳 : 昭和25年4月2日~昭和26年4月1日生まれ

    75歳 : 昭和20年4月2日~昭和21年4月1日生まれ

    80歳 : 昭和15年4月2日~昭和16年4月1日生まれ

    85歳 : 昭和10年4月2日~昭和11年4月1日生まれ

    90歳 : 昭和5年4月2日~昭和6年4月1日生まれ

    95歳 : 大正14年4月2日~大正15年4月1日生まれ

    100歳 : 大正9年4月2日~大正10年4月1日生まれ

(2)接種日時点で60歳~64歳で、心臓・腎臓・呼吸器の障害または免疫機能障害で、身体障害者手帳1級の方

接種期間令和2年4月1日~令和3年3月31日
接種回数1回
接種費用

3,000円 (市予診票を利用した場合の自己負担額)

※生活保護受給者は無料になります。事前に社会福祉課に生活保護受給証明書を申請し、予診票と一緒に医療機関に提出してください。

予診票の発行について

(1)の65歳の対象者の方には、令和2年4月初めに予診票を発送します。

 予診票が届いてから実施医療機関にご予約のうえ、接種してください。

(1)の70歳以上の対象者の方で、前回接種の機会を逃してしまった方も、改めて対象となります。接種を希望する場合は、下記問い合わせ先にご連絡ください。

(2)に該当する方で接種を希望する場合は、下記問い合わせ先にご連絡ください。

 

※転入された方で接種を希望する場合は、下記問い合わせ先にご連絡ください。

※転出される方は、転出日から佐倉市の予診票は使用できません。

※予診票を紛失した場合は、再発行が可能です。下記問い合わせ先にご連絡ください。

接種場所

実施医療機関にご予約のうえ、接種してください。

佐倉市内の実施医療機関

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

※佐倉市外(千葉県内)の医療機関を希望される方は、下記問い合わせ先にご連絡ください。

※入院・入所等で特別に県外の医療機関での接種をご希望の方もお問い合わせください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[健康こども部]健康増進課

電話: 043-485-6711

ファクス: 043-485-6714

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.