ページの先頭です
メニューの終端です。

麻しん(はしか)にご注意ください!

[2018年11月29日]

ID:18913

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

麻しん(はしか)の発生について

 平成30年11月18日現在、佐倉市内での麻しん患者の届出は報告されていませんが、千葉県内では26例の届出が報告されています。平成30年11月11日までに全国では251例報告されています。

 麻しんにかかったことがない方は、以下の点に注意しましょう。

  •  麻しんの予防接種歴を母子手帳などで確認してください。
  •  麻しんの予防接種を2回接種していない方は、予防接種を検討してください。

 (麻しんにかかったかどうかや予防接種歴が不明の場合には、医療機関において抗体検査で調べることができます。)

千葉県感染症情報センター(外部リンク)(別ウインドウで開く)

海外渡航者への注意喚起について

麻しんは世界で流行している感染症です。厚生労働省より、海外に渡航される方への注意喚起が行われています。

以下のリーフレットをご確認ください。

厚生労働省 麻しんリーフレット(出国前・帰国後の注意事項)(外部リンク)(別ウインドウで開く)

詳細については、以下のリンクも併せてご確認ください。

厚生労働省 ゴールデンウィークにおける海外での感染症予防について(外部リンク)(別ウインドウで開く)

厚生労働省 麻しんについて(外部リンク)(別ウインドウで開く)

麻しん(はしか)について

 麻しんは、麻しんウイルスによって引き起こされる急性の全身感染症として知られています。

 麻しんウイルスの感染経路は、空気感染、飛沫感染、接触感染で、ヒトからヒトへ感染が伝播し、その感染力は非常に強いと言われています。免疫を持っていない人が感染するとほぼ100%発症し、一度感染して発症すると一生免疫が持続すると言われています。

 感染すると約10日後に発熱や咳、鼻水といった風邪のような症状が現れます。2~3日熱が続いた後、39℃以上の高熱と発疹が出現します。肺炎、中耳炎を合併しやすく、患者1,000人に1人の割合で脳炎が発症すると言われています。死亡する割合も、先進国であっても1,000人に1人と言われています。
 その他の合併症として、10万人に1人程度と頻度は高くないものの、麻しんウイルスに感染後、特に学童期に亜急性硬化性全脳炎(SSPE)と呼ばれる中枢神経疾患を発症することもあります。

 厚生労働省 麻しんについて(外部リンク)(別ウインドウで開く)

麻しん(はしか)の流行を防ぐために

 麻しんは感染力が強く、空気感染もあり、手洗い、マスクでは予防できません。予防接種が有効な予防法のため、定期接種は対象年齢になったら確実に2回接種してください。

 麻しんの予防接種を受けたことがない方で、麻しんに罹ったことのない方は、自分の健康を守るため、かかりつけの医療機関に相談し、予防接種を検討してください。

麻しん(はしか)の定期予防接種について

平成30年度 麻しん風しん混合(MR)定期予防接種対象者
 対象者 接種期間 
 1期 1歳から2歳未満 標準的には1歳になったらできるだけ早いうちに1回
 2期

小学校就学前の年長児

(平成30年度対象者は、平成24年4月2日~平成25年4月1日生まれの方)

平成30年度は、 

平成30年4月1日~平成31年3月31日

までに1回

詳しくは、こちらをご確認ください。

紛失等で予診票をお持ちでない方は、健康増進課までお問い合わせください。

麻しん(はしか)定期予防接種の変遷

 麻しんの定期予防接種は昭和53(1978)年10月に始まりました。麻しんワクチン(単抗原)での1回接種でした。

 平成18(2006)年4月1日から麻しん風しん混合(MR)ワクチンが定期予防接種に導入され、同年6月2日から2回接種(1歳児の第1期および小学校就学前1年間の2期)が開始されました。

 平成20(2008)年4月1日から平成25(2013)年3月31日までの5年間の時限措置として、中学1年生相当年齢(第3期)、高校3年生相当年齢(第4期)でのMRワクチンの2回目の定期接種を実施しました。

麻しん風しん混合(MR)ワクチンについて

 麻しん風しん混合(MR)ワクチンは生ワクチンで、 現在、定期予防接種はMRワクチンを使用しています。

 麻しん又は風しんに既に罹患した者についても、MRワクチンを使用することが可能であるとされていますので、MRワクチンでの接種もご検討ください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[健康こども部]健康増進課

電話: 043-485-6711

ファクス: 043-485-6714

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.