ページの先頭です
メニューの終端です。

自殺予防週間について

[2018年9月10日]

ID:19457

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

9月10日から9月16日は「自殺予防週間」です

~「誰も自殺に追い込まれることのない社会」をめざして~

  •  我が国では、年間約2万人の方が自らいのちを絶っています。
  • 佐倉市においても、年間自殺者数は、平成28年は26人、平成29年は19人と減少傾向にありますが、自殺者が途絶えたことはありません。
  • 自殺は様々な要因が連鎖しあうことで、追い込まれた末の死と言われています。
  • 自殺に追い込まれることを防ぐためには、本人や周囲にいる方の早めの気づき・相談が必要不可欠となります。

~自殺は身近に起こり得る~

9月は若者の自殺が増える時期です。夏休みが終わり、新学期が始まるなど、
気持ちに変化が起きやすい時期です。
現代社会では、死にたいと思った時に経験談や仲間をSNS等で容易に集められるため、自殺行為や自傷行為が周囲の人が思うよりも早く進んでしまうことがあります。

こころの不調は早めの気づきと孤立させないことが肝心です。周囲の人が「元気がない、口数が減る、身体の不調を訴える、外出しなくなる」等その人のちょっとした変化や異変に気付き、悩んでいることをさりげなく尋ねる、気にかけていることを伝える等、見守っていくことが必要になります。

 「誰も自殺に追い込まれることのない社会」を目指し、厚生労働省では9月10日の「世界自殺予防デー」にちなんで平成30年9月10日(月)~9月16日(日)までの1週間を「自殺予防週間」と定めています。

 「自殺予防週間」では、自殺やこころの病気についての正しい知識を普及啓発し、これらに対する偏見をなくしていくとともに、命の大切さや自殺の危険を示すサイン、また危険に気づいたときの対応方法等について多くの方に理解していただくことを目的としています。

佐倉市の取り組み

志津図書館

 佐倉市では、自殺予防週間にあわせ9月末まで、市内施設にポスターとのぼり旗を設置しています。
 相談窓口のリーフレットの配布なども行っています。
 この機会に「こころの健康」について考えてみませんか?
 
<のぼり旗設置場所>
 ・市役所         ・健康管理センター
 ・佐倉図書館      ・西部保健センター
 ・佐倉南図書館     ・南部保健センター
 ・志津図書館

健康増進課では「こころの健康相談」を実施しています

こころの健康相談
 内容

  「精神科医による相談」または「カウンセラーによる相談」
 ご相談は、どちらか一方、1回のご利用となります。
 ご相談の内容により、適切な相談をご案内します。
 相談は無料です。(検査、診断、投薬は行いません)

 対象  佐倉市民で、こころの悩みや不安がある方及びその家族 
 時間  午後1時50分~4時 (相談時間一人40分) 定員 各回4名
 申込  会場の保健センターに電話申込。予約時に保健師による事前問診があります 

あなたのこころ元気ですか?セルフチェックしてみましょう!

   こころの病気のセルフチェック (外部リンク)

   5分でできる職場のストレスチェック (外部リンク)

「こころの健康相談統一ダイヤル」について

 9月の自殺予防週間にあわせ、9月10日から9月16日の期間に
「こころの健康相談統一ダイヤル」の運用を行います。
 全国どこからでも共通の電話番号 [0570-064-556] にお電話いただくと、
電話をかけた所在地の都道府県・政令指定都市が実施している
「こころの電話相談」等の公的な相談機関につながります。
                  
 なお、上記期間終了後も同じ統一ダイヤルにより相談機関に接続します。

千葉県の運営主体
 運営主体運用時間定休日
 千葉県精神保健福祉センター9:00~16:30土・日・祝日・年末年始

どこに相談したらいいかわからないというかたへ

  • こころの悩みだけでなく、借金・仕事・家庭・学校の悩みなど、あなたの悩みに応じた相談先を検索できます。

    支援情報検索サイト (外部リンク)

  • 24時間、通話料無料の電話相談です。携帯電話、公衆電話からもつながります。

    よりそいホットライン (外部リンク)

あなたもゲートキーパーになりませんか?

 悩みを抱えた人は、「人に悩みを言えない」、「どこに相談に行ったらよいかわからない」、
 「どのように解決したらよいかわからない」等の状況に陥ることがあります。

 「悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守る人」のことをゲートキーパーといいます。

 ゲートキーパー養成のプログラムを実施することは、世界各国で効果的な自殺対策の一つとして取り組まれており、
佐倉市でも「ゲートキーパー養成研修」を行っています。

 今年度の開催予定は下記のとおりです。  「あなたも、ゲートキーパーになりませんか?」

平成30年度 ゲートキーパー養成研修(市民向け)のお知らせ
 日時    平成30年11月7日(水) 午後1時~午後4時  (受付:12時45分~)
 会場   臼井公民館 (王子台1-16)
 講師  株式会社ありがトン代表 さわとん (カウンセラー/精神保健福祉士 澤登 和夫 氏)
 対象  ゲートキーパー養成研修を初めて受講する方 
 申込   

  10月1日から受付開始。

 健康管理センターへ申込。 電話:043-485-6712

 詳細は、別途広報やホームページでご案内します。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所 [健康こども部] 健康増進課
電話: 043-485-6712 ファクス: 043-485-6714

自殺予防週間についてへの別ルート

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.