ページの先頭です
メニューの終端です。

佐倉市内で施行された土地区画整理事業の概要

[2019年1月9日]

ID:19690

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

佐倉市内で施行された土地区画整理事業の概要

 佐倉市内で施行された土地区画整理事業の概要です。事業計画の変更や日付等について、確認できなかった情報は未記載となっております。また、土地区画整理事業竣工後に行われた工事等により、事業概要と現況が一致しない場合もありますのであわせてご了承ください。

事業一覧

施行済の各事業の概要

京成佐倉駅前土地区画整理事業

事業概要(施行済)
事業名佐倉都市計画京成佐倉駅前土地区画整理事業
都市計画決定土地区画整理事業昭和31年8月9日建設省告示第1220号
事業主体佐倉市
施行区域佐倉市鏑木町字不動作、字小田野、字瓜作及び字右京谷津並びに最上町字赤子尾余の各一部
(施行後の主な大字 栄町)
施行面積約3.16ha 
事業の目的 宅地の利用増進並びに公共施設の整備改善を図り秩序ある健全な市街地を造成して公共の福祉増進を図る一方本区域を縦貫する都市計画街路二等大路第2類2号線の整備を行うものとする。
施行期間
(認可期間)
昭和32年5月25日 から 昭和46年1月26日 まで
認可日事業認可昭和32年5月25日千葉県指令第686号
当初認可
変更認可※調査中 
換地計画認可※調査中 
解散認可・清算承認公共施行につき規定なし
換地処分公告昭和44年5月23日(効力発生日 昭和44年5月24日) 
計画人口約310人
総事業費38,916千円
現在の状況事業終了
公共施設整備計画 (公共減歩率19.00%)
都市計画道路延長約208.5m

2.3.2田町本町線 幅員12m
(現3.4.15勝田台長熊線)

延長約100m2.3.3京成佐倉駅前線 幅員12m
(現3.5.22京成佐倉駅前線) 
区画道路総延長約721.7m幅員7mから2.5m
公園面積約948.76平方メートル1カ所
緑地面積約2472.72平方メートル 
水路延長約174.5m 

施行前 1948年頃 出典:国土地理院

施行後 2009年撮影 出典:国土地理院

山崎土地区画整理事業

事業概要(施行済)
事業名佐倉市山崎土地区画整理事業
都市計画決定
事業主体佐倉市山崎土地区画整理組合
施行地区佐倉市山崎字押越の一部
施行面積約1.5ha 
事業の目的 この事業は佐倉市における京成佐倉駅を中心とした市街地開発の基本計画にもとづき都市計画街路2.3.2下根大佐倉線の用地確保とその他の公共施設の整備改善を行い、土地の利用効果を図って健全な住宅地を造成することを目的とする。
施行期間
(認可期間)
昭和41年9月28日 から 昭和47年3月31日 まで
認可日事業認可昭和41年9月28日当初認可
変更認可昭和46年9月7日 
換地計画認可昭和43年5月6日 
解散認可昭和47年5月30日 
清算承認昭和50年7月19日 
換地処分公告昭和43年6月11日(効力発生日 昭和43年6月12日) 
計画人口約150人
総事業費7,754千円
現在の状況事業終了 組合解散
公共施設整備計画 (公共減歩率17.60%)
都市計画道路延長約 159.20 m2.3.2佐倉北口線 幅員16m(別途施行)
(現3.5.21下根大佐倉線)
区画道路総延長約 336.90 m幅員6mから4m
公園面積約 451.24 平方メートル1カ所

施行前 1963年撮影

施行後 2009年撮影 出典:国土地理院

資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

鏑木第一土地区画整理事業

事業概要(施行済)
事業名佐倉市鏑木第一土地区画整理事業
都市計画決定
事業主体佐倉市鏑木第一土地区画整理組合
施行地区佐倉市鏑木町並びに六崎の各一部
(施行後の主な大字 鏑木町一丁目、鏑木町二丁目)
施行面積約11.30ha 
事業の目的 この事業は佐倉市に於ける、国鉄佐倉駅を中心とした市街地開発の基本計画に基づき、都市計画街路1.3.1.及び2.1.3.号線の用地確保とその他の公共施設の整備改善を行い、土地利用効果を図つて健全な住宅地を造成することを目的とする。
施行期間
(認可期間)
昭和44年4月24日 から 昭和49年3月31日 まで
認可日事業認可昭和44年4月24日千葉県指令第1218号
当初認可
第一回変更認可昭和45年7月4日千葉県指令第1485号
第二回変更認可昭和47年5月1日千葉県指令第1378号
第三回変更認可昭和48年8月20日千葉県指令第1841号
換地計画認可※調査中 
解散認可昭和49年2月27日千葉県指令第613号
清算承認昭和49年8月12日 
換地処分公告昭和48年11月6日(効力発生日 昭和48年11月7日) 
計画人口約1,100人
総事業費315,716千円
現在の状況事業終了 組合解散
公共施設整備計画 (公共減歩率17.97%)
都市計画道路延長約 150.98 m1.3.1佐倉駅前線 幅員24m
(現3.3.1国鉄佐倉駅前線)
延長約 473.27 m2.1.3生谷長熊線 幅員18m
(現3.4.15勝田台長熊線) 
区画道路総延長約 3,023.70 m幅員8mから4m
公園面積約 3,436.64 平方メートル2カ所
水路延長約 158.53 m 

施行前 1968年撮影

施行後 2009年撮影 出典:国土地理院

江原台土地区画整理事業

事業概要(施行済)
事業名佐倉市江原台土地区画整理事業
都市計画決定
事業主体佐倉市江原台土地区画整理組合
施行地区佐倉市角来字五郎谷、字杉山、字御華園、字東兎山、字西兎山、字飯野向台、字細山及び字郡足り並びに臼井台字江原台の全部、江原字新建北、字菜園、字庚申脇及び字菜園前、角来字駒形、字間瀬口及び字大門、臼井田字遠部台及び字江原台並びに臼井字遠部台及び字江原台の各一部
(施行後の主な大字 江原台一丁目、江原台二丁目)
施行面積約45.6ha 
事業の目的 本地区は佐倉都市計画で市街化区域に指定されている。
 佐倉市は東京都の通勤圏内にあり、また新国際空港に隣接しているため近年急激に人口増加が著しく、これらに対処するため早急に住宅地を提供することが急務である。
 特に本地区は印旛沼を一望できる高台で開発する好適な地区である。
 また将来のスプロール化を防ぎ併せて健全な市街地の促進を図るため、公共施設の整備改善と宅地利用増進を図るものである。
施行期間
(認可期間)
昭和49年12月24日 から 昭和57年3月31日 まで
認可日事業認可昭和49年12月24日当初認可
第一回変更認可昭和50年5月2日資金計画の変更
第二回変更認可昭和51年7月2日設計の概要及び資金計画の変更
第三回変更認可昭和51年11月26日資金計画の変更
第四回変更認可昭和54年4月13日事業施行期間及び資金計画の変更
第五回変更認可昭和55年10月14日千葉県指令第262号の24
設計の概要の変更
第六回変更認可昭和56年3月17日事業施行期間の変更
換地計画認可昭和56年3月18日 
解散認可昭和57年2月2日千葉県指令第281号の5
清算承認昭和57年6月18日 
換地処分公告昭和56年6月16日(効力発生日 昭和56年6月17日) 
計画人口約4,560人
総事業費2,074,857千円
現在の状況事業終了 組合解散
公共施設整備計画 (公共減歩率18.64%)
都市計画道路延長約 129.48 m3.4.15勝田台長熊線 拡幅部分のみ
区画道路総延長約 12,340.68 m幅員20mから3m
広場用地 3,219.98平方メートル含む
公園面積約 15,254.01 平方メートル7カ所

施行前 1973年撮影

施行後 2009年撮影 出典:国土地理院

臼井駅南土地区画整理事業

事業概要(施行済)
事業名佐倉都市計画事業 佐倉市臼井駅南土地区画整理事業
都市計画決定土地区画整理事業昭和47年9月1日千葉県告示第605号
事業主体佐倉市臼井駅南土地区画整理組合
施行区域佐倉市臼井田字石神及び字御伊勢附、臼井台字忍及び字御伊勢附並びに臼井字入谷津、字志津橋、字御伊勢附、字鳶松及び字石神の全部、臼井田字忍、字中円能及び字円応谷津、臼井台字志津橋、字船瓶、字宮田、字石神、字入谷津及び字大畑ヶ下、臼井字忍、字渡戸、字柳作、字円能、字円能谷津、字遠原、字宮田、字鶴巻及び字中円能並びに生谷字大林の各一部
(施行後の主な大字 王子台一丁目、王子台三丁目、王子台五丁目)
施行面積約58.55ha 
事業の目的 この事業は近年京成臼井駅の利用人口の増加により、機能力の限度をきたし、当駅周辺のスプロール化の恐れがある。これに対処して臼井駅を本地区中央に移転する為昭和47年8月4日付駅前広場及び都市計画道路臼井駅前線が決定されたことにより、新駅予定地を含む地域の公共施設の整備改善及び宅地の利用増進を図り、健全な市街地を造成することを目的とする。
施行期間
(認可期間)
昭和48年1月12日 から 昭和59年3月31日 まで
認可日事業認可昭和48年1月12日千葉県指令第315号
当初認可
第一回変更認可昭和48年12月11日千葉県指令第2467号
第二回変更認可昭和50年4月15日千葉県指令第1330号
第三回変更認可昭和51年5月25日千葉県指令第460号の26
事業施行期間及び資金計画の変更
第四回変更認可昭和52年2月22日千葉県指令第255号の6
資金計画の変更
第五回変更認可昭和54年2月16日千葉県指令第254号の58
事業施行期間及び資金計画の変更
第六回変更認可昭和56年3月20日千葉県指令第262号の40
事業施行期間及び資金計画の変更
換地計画認可昭和57年3月25日千葉県指令第284号の7
解散認可昭和58年1月28日千葉県指令第326号の2
清算承認昭和58年12月27日千葉県指令第313号の2
換地処分公告昭和57年6月15日(効力発生日 昭和57年6月16日) 
計画人口約5,850人
総事業費8,138,000千円
現在の状況事業終了 組合解散
公共施設整備計画 (公共減歩率14.01%)
都市計画道路延長約 210.21 m3.3.3京成臼井駅前線 幅員25m
駅前広場 5,000.09平方メートル含む
延長約 354.97 m3.4.5井野酒々井線 幅員28m
延長約 361.00 m3.4.7生谷船戸 幅員28m
面積約 469.07 m3.4.15勝田台長熊線 付加車線部分
区画道路総延長約 15,140.3 m幅員12mから4m
公園面積約 17,542.94 平方メートル5カ所
緑地面積約 3,830.35 平方メートル2カ所
水路延長約 51.98 m 

施行前 1968年撮影

施行後 2009年撮影 出典:国土地理院

臼井生谷土地区画整理事業

事業概要(施行済)
事業名佐倉都市計画事業 佐倉市臼井生谷土地区画整理事業
都市計画決定土地区画整理事業昭和49年9月17日千葉県告示第775号
事業主体佐倉市臼井生谷土地区画整理組合
施行区域佐倉市臼井台字靏巻の全部、臼井字渡戸、字忍並、字柳作、字鶴巻、字鳶松及び中円能並びに臼井台字石神の各一部
(施行後の主な大字 王子台二丁目、王子台四丁目、王子台六丁目)
施行面積約63.49ha 
事業の目的 この事業は京成電鉄臼井駅(移転後)を中心とする佐倉市臼井駅南土地区画整理組合事業に伴い、本市の開発基本に基づく関連事業として公共施設の整備改善及び宅地の利用増進を図り、健全な市街地住宅地を造成することを目的とする。
施行期間
(認可期間)
昭和49年12月10日 から 昭和60年3月31日 まで
認可日事業認可昭和49年12月10日千葉県指令第2455号
当初認可
第一回変更認可昭和52年7月26日資金計画の変更
第二回変更認可昭和53年3月17日事業施行期間及び資金計画の変更
第三回変更認可昭和55年2月29日事業施行期間及び資金計画の変更
第四回変更認可昭和57年3月26日設計、事業施行期間及び資金計画の変更
第五回変更認可昭和58年7月22日 
第六回変更認可昭和59年3月30日事業施行期間及び資金計画の変更
換地計画認可昭和58年10月27日 
解散認可昭和59年11月27日千葉県指令第270号の4
清算承認昭和61年2月6日千葉県指令第354号の4
換地処分公告昭和59年1月31日(効力発生日 昭和59年2月1日) 
計画人口約6,400人
総事業費10,770,249千円
現在の状況事業終了 組合解散
公共施設整備計画 (公共減歩率16.86%)
都市計画道路延長約 794.95 m3.4.5井野酒々井線 幅員28~18m
延長約 1,674.25 m3.4.15勝田台長熊線 幅員19~16m
区画道路総延長約 16,021.31 m幅員20mから4m
公園 面積約 19,810.31 平方メートル4カ所
緑地面積約 134.92 平方メートル1カ所

施行前 1968年撮影

施行後 2009年撮影 出典:国土地理院

京成佐倉駅北側土地区画整理事業

事業概要(施行済)
事業名佐倉都市計画事業 京成佐倉駅北側土地区画整理事業
都市計画決定土地区画整理事業昭和35年11月29日建設省告示第2506号
事業主体佐倉市
施行区域佐倉市山崎字小田野、字坂下の全部、山崎字押越、字向アラク及び字木戸作、鏑木町字小田野、字不動作及び字右京谷津、海隣寺町字舟見町下、飯田字下柏葉並びに弥勒字馬繕場の各一部
(施行後の主な大字 宮前三丁目、栄町)
施行面積約18.74ha 
事業の目的 京成佐倉駅移転及び軌道の移設に伴い駅周辺の土地の利用増進および公共施設の整備改善を図ろうとするものであり、本区域に移転される京成佐倉駅の広場の造成及び周辺の宅地を秩序ある商業地、住宅地として、それぞれ造成しようとするものである。
施行期間
(認可期間)
昭和37年2月9日 から 昭和64年3月31日 まで
認可日設計認可昭和37年2月5日建設省千都第20号
事業認可昭和37年2月9日千葉県指令第344号
当初認可
第一回変更認可昭和41年6月20日千葉県指令第1834号
設計の変更
第二回変更認可昭和44年5月27日千葉県指令第1417号
事業施行期間及び資金計画の変更
第三回変更認可昭和47年5月1日千葉県指令第1377号
事業施行期間及び資金計画の変更
第四回変更認可昭和51年11月18日千葉県指令第2117号
事業施行期間及び資金計画の変更
第五回変更認可昭和54年9月25日千葉県指令第1143号
事業施行期間及び資金計画の変更
第六回変更認可昭和57年1月26日千葉県指令第1816号
事業施行期間の変更
第七回変更認可昭和58年7月5日千葉県指令第673号
設計、事業施行期間及び資金計画の変更
換地計画認可昭和59年6月4日千葉県指令第563号
解散認可・清算承認公共施行につき規定なし
換地処分公告昭和59年8月14日(効力発生日 昭和59年8月15日)千葉県告示第796号
計画人口約1,870人
総事業費755,631千円
現在の状況事業終了
公共施設整備計画 (公共減歩率27.35%)
都市計画道路延長約 316.20 m3.4.12京成佐倉駅北口線 幅員16m
駅前広場1,504.18平方メートル含む
延長約 360.00 m3.4.15勝田台長熊線 幅員12m
延長約 477.30 m3.5.21下根大佐倉線 幅員16m
延長約 44.80 m3.5.22京成佐倉駅前線 幅員16m
駅前広場2,029.19平方メートル含む
区画道路総延長約 5,019.60 m幅員12mから4m
公園面積約 5,658.90 平方メートル2カ所
緑地面積約 1,647.99 平方メートル1カ所 
水路延長約 477.60 m 

施行前 1960年頃 出典:国土地理院

施行後 2009年撮影 出典:国土地理院

臼井北部土地区画整理事業

事業概要(施行済)
事業名佐倉市臼井北部土地区画整理事業
都市計画決定
事業主体佐倉市臼井北部土地区画整理組合
施行地区佐倉市臼井字遠原及び字新堀並びに臼井台字五縄及び字長慶の全部、臼井字忍、字宮田、字円能、字中円能、字円能谷津、字宿内、字五縄及び字長慶、臼井田字遠原、字新堀、字五縄、字野口、字円能、字中円能、字円能谷津、字寺前及び字長慶並びに臼井台字遠原、字新堀、字宮田、字野口及び字円能谷津の各一部
(施行後の主な大字 稲荷台一丁目、稲荷台二丁目、稲荷台三丁目)
施行面積約26.69ha 
事業の目的 この事業は、佐倉市における京成臼井駅を中心とした市街地開発の基本計画に基づき都市計画道路3・4・5号線の用地確保とその他公共施設の整備改善を行い、土地利用効果を図つて健全な住宅地を造成することを目的とする。
施行期間
(認可期間)
昭和48年6月5日 から 昭和60年3月31日 まで
認可日事業認可昭和48年5月29日千葉県指令第1499号
当初認可
第一回変更認可昭和52年1月21日千葉県指令第255号の4
第二回変更認可昭和53年1月6日千葉県指令第254号の2
第三回変更認可昭和54年4月13日千葉県指令第268号の5
第四回変更認可昭和56年6月30日千葉県指令第280号の16
第五回変更認可昭和57年8月31日千葉県指令第324号の21
第六回変更認可昭和59年1月27日千葉県指令第310号の20
換地計画認可昭和59年6月30日千葉県指令第269号の3
解散認可昭和60年6月14日 
清算承認昭和62年8月14日 
換地処分公告昭和59年12月25日(効力発生日 昭和59年12月26日)千葉県告示第1272号
計画人口約2,700人
総事業費3,474,000千円
現在の状況事業終了 組合解散
公共施設整備計画 (公共減歩率16.47%)
都市計画道路延長約 521.5 m3.4.5井野酒々井線 幅員28m
区画道路総延長約 7,390 .15m幅員16mから4m
駅前広場 2,001.3平方メートル含む
公園面積約 8,093.7 平方メートル3カ所
緑地 面積約 449 平方メートル1カ所

施行前 1968年撮影

施行後 2009年撮影 出典:国土地理院

上座土地区画整理事業

事業概要(施行済)
事業名佐倉市上座土地区画整理事業
都市計画決定
事業主体佐倉市上座土地区画整理組合
施行地区佐倉市上座字六所の一部
施行面積約2.19ha 
事業の目的 この事業は、京成電鉄ユーカリが丘駅の北東約0.4kmに位置した、新市街地の開発を主とするものである。現にユーカリが丘駅周辺では健全な市街地として開発されているため、本地区も将来市街化が進み不整備な市街地を形成する公算が大であるので、公共施設の整備改善及び宅地の利用増進を図って健全な市街地を造成する事を目的とする。
施行期間
(認可期間)
昭和61年1月21日 から 昭和63年3月31日 まで
認可日事業認可昭和61年1月21日千葉県指令第350号の5
当初認可
第一回変更認可昭和62年3月31日千葉県都指令第2号の31
資金計画の変更
第二回変更認可※調査中 
換地計画認可※調査中 
解散認可昭和63年4月19日 
清算承認昭和63年12月6日 
換地処分公告昭和63年2月5日(効力発生日 昭和63年2月6日) 
計画人口220人
総事業費545,000千円
現在の状況事業終了 組合解散
公共施設整備計画 (公共減歩率20.96%)
区画道路総延長約 918.40 m幅員6m
公園面積約 658.45 平方メートル1カ所
水路延長約 17.20 m 

施行前 1986年撮影

施行後 2009年撮影 出典:国土地理院

間の内土地区画整理事業

事業概要(施行済)
事業名佐倉市間の内土地区画整理事業
都市計画決定
事業主体佐倉市間の内土地区画整理組合
施行地区佐倉市六崎字間の内、字小山崎、字タワメキ、字棒作、字若宮台及び字久保沢の各一部
(施行後の主な大字 大崎台二丁目、大崎台三丁目)
施行面積約11.54ha 
事業の目的 本地区は、国鉄総武本線及び成田線の分岐点である国鉄佐倉駅の南側約500mの地点にあり、昭和45年7月に市街化区域に変更指定された。隣接の佐倉市国鉄佐倉駅南土地区画整理事業の計画に合わせて、道路、公園その他の公共施設の整備改善を行い、地区周辺の既存団地及び既存施設との連携により地区内のみならず、周辺地区を含む土地利用の増進を計ると共に、健全な市街地を造成することを目的とする。
施行期間
(認可期間)
昭和56年7月31日 から 昭和63年3月31日 まで
認可日事業認可昭和56年7月31日千葉県指令第283号の2
当初認可
第一回変更認可昭和59年9月28日千葉県指令第268号の17
設計の概要の変更
第二回変更認可昭和61年4月4日千葉県都指令第2号の2
事業施行期間及び資金計画の変更
第三回変更認可昭和61年12月26日千葉県都指令第2号の21
設計の概要及び資金計画の変更
第四回変更認可昭和62年4月24日千葉県都指令第3号の4
定款の変更
換地計画認可昭和62年1月23日千葉県都指令第3号の5
解散認可昭和63年5月27日 
清算承認平成元年1月25日 
換地処分公告昭和62年4月3日(効力発生日 昭和62年4月4日)千葉県告示第356号
計画人口約1,150人
総事業費1,740,000千円
現在の状況事業終了 組合解散
公共施設整備計画 (公共減歩率24.06%)
区画道路総延長約 3,834.4 m幅員10mから4m
公園面積約 3,500.21 平方メートル1カ所
緑地面積約 12,520.66 平方メートル1カ所
水路延長約 545 m 

施行前 1981年撮影

施行後 2009年撮影 出典:国土地理院

六崎土地区画整理事業

事業概要(施行済)
事業名佐倉都市計画事業 六崎土地区画整理事業
都市計画決定土地区画整理事業昭和58年1月31日佐倉市告示第4号
事業主体佐倉市
施行区域佐倉市石川字関田の全部、六崎字浅間前及び字山ノ下並びに高崎字境町及び字尾余下の各一部
(施行後の主な大字 表町三丁目、表町四丁目)
施行面積約7.40ha 
事業の目的 本事業は、国鉄佐倉駅周辺の都市基盤整備の一環として行うものである。既に駅前地区、並びに駅南地区については事業が実施されており、本地区においても市街化の傾向が顕著となった現在早急に都市基盤整備を図らなければならないのが実情である。本事業はこれらの実情を鑑み公共施設の整備改善と宅地の利用増進を図り、健全な市街地の形成を目指すことを目的とする。
施行期間
(認可期間)
昭和58年11月2日 から 平成6年3月31日 まで
認可日事業認可昭和58年11月2日千葉県指令第1174号
当初認可
第一回変更認可昭和62年7月15日千葉県都指令第28号
設計の概要、事業施行期間及び資金計画の変更
第二回変更認可平成3年2月1日事業施行期間及び資金計画の変更
第三回変更認可平成4年1月23日千葉県都指令第24号の2
設計の概要及び資金計画の変更
第四回変更認可平成4年2月19日 
換地計画認可平成4年3月27日千葉県都指令第31号
解散認可・清算承認公共施行につき規定なし
換地処分公告平成4年5月26日(効力発生日 平成4年5月27日)千葉県告示第462号
計画人口約740人
総事業費1,420,000千円
現在の状況事業終了
公共施設整備計画 (公共減歩率25.43%)
都市計画道路延長約 155.3 m3.4.20並木海隣寺線 幅員12m
延長約 197.7 m3.4.11羽鳥六崎線 幅員16m
区画道路総延長約 2,610.2 m幅員9mから4m
公園面積約 2,300.52 平方メートル2カ所
調整池面積約 2,002.17 平方メートル1カ所

施行前 1981年撮影

施行後 2009年撮影 出典:国土地理院

石川土地区画整理事業

事業概要(施行済)
事業名佐倉市石川土地区画整理事業
都市計画決定
事業主体佐倉市石川土地区画整理組合
施行地区佐倉市石川字春地、字干場、字谷津、字宮越及びトウ春地、城字城、字道城谷津及び字春路並びに六崎字城谷津の各一部
(施行後の主な大字 春路一丁目、春路二丁目)
施行面積約12.74ha 
事業の目的 本地区は、総武本線と成田線の分岐点である国鉄佐倉駅の南東約1.2km、東関東自動車道・佐倉インターチェンジの北約1.3kmの地点にあり、地区周辺では無秩序な宅地化が進みつつあり、本地区においても早急に都市基盤整備を図りこれに対処する必要がある。
 本事業は、これらの事情に鑑み公共施設の整備改善と宅地の利用増進を図り、健全な市街地を造成することによって、公共の福祉に資することを目的とする。
施行期間
(認可期間)
昭和59年3月30日 から 平成5年3月31日 まで
認可日事業認可昭和59年3月30日千葉県指令第309号の9
当初認可
第一回変更認可昭和62年5月12日千葉県都指令第3号の8
第二回変更認可昭和63年5月27日千葉県都指令第2号の2
第三回変更認可平成3年5月17日千葉県都指令第7号の4
第四回変更認可平成4年3月27日千葉県都指令第2号の43
換地計画認可平成4年7月17日 
解散認可平成5年3月9日 
清算承認平成7年7月21日 
換地処分公告平成4年9月29日(効力発生日 平成4年9月30日) 
計画人口1,270人
総事業費4,250,000千円
現在の状況事業終了 組合解散
公共施設整備計画 (公共減歩率30.45%)
都市計画道路面積約 69.92 平方メートル3.5.20並木海隣寺線 交差点部のみ
区画道路総延長約 4,881.38 m幅員12mから4m
公園面積約 4,403.36 平方メートル2カ所
緑地面積約 7,713.59 平方メートル3カ所

施行前 1981年撮影

施行後 2009年撮影 出典:国土地理院

国鉄佐倉駅南土地区画整理事業

事業概要(施行済)
事業名佐倉市国鉄佐倉駅南土地区画整理事業
都市計画決定
事業主体佐倉市国鉄佐倉駅南土地区画整理組合
施行地区佐倉市六崎字大崎下、字織戸、字町田、字西ノ内、字間ノ内、字タワメキ、字棒作、字大崎台、字五反目及び前原の各一部
(施行後の主な大字 大崎台一丁目、大崎台三丁目)
施行面積約29.95ha 
事業の目的 本地区は、JR総武本線及び成田線の分岐点であるJR佐倉駅に接し、交通の重要な地点でありながら公共施設も未整備であるため、地区周辺では大手企業による宅地開発がなされ人口が激増しているにもかかわらず、踏切を越え北口乗降口を利用しており、日々通勤通学に不便をきたしている状態である。
 そこで本事業を施行することにより、将来南口乗降口の設置を考慮し、駅前に広場及び都市計画道路その他公共施設の整備をなし、地区周辺の既存団地及び既存施設との連携により地区内のみならず周辺地区を含む土地利用の増進を計ると共に健全な市街地を造成することを目的とする。
施行期間
(認可期間)
昭和55年10月21日 から 平成6年3月31日 まで
認可日事業認可昭和55年10月21日千葉県指令第265号の2
当初認可
第一回変更認可昭和59年1月27日千葉県指令第310号の19
第二回変更認可昭和60年7月30日 
第三回変更認可昭和63年5月27日千葉県指令第2号の3
第四回変更認可平成2年3月20日千葉県指令第2号の32
第五回変更認可平成4年3月27日千葉県都指令第2号の42
換地計画認可平成5年4月13日千葉県都指令第3号の1
解散認可平成6年3月15日 
清算承認平成7年8月23日 
換地処分公告平成5年6月25日(効力発生日 平成5年6月26日)千葉県告示第610号
計画人口約3,000人
総事業費5,120,000千円
現在の状況事業終了 組合解散
公共施設整備計画 (公共減歩率23.63%)
都市計画道路延長約 91.0 m3.4.4国鉄佐倉駅南口線 幅員20m
駅前広場 5,500.82平方メートル含む
延長約 23.8 m3.4.8馬渡萩山線 幅員18m
延長約 947.8 m3.5.13寺崎石川線 幅員16m
区画道路総延長約 6,495.6 m幅員10mから4m
公園面積約 9,068.04 平方メートル3カ所
緑地面積約 13,975.55 平方メートル2カ所
水路延長約 1,300.1 m水路敷557.03平方メートル含む

施行前 1973年撮影

施行後 2009年撮影 出典:国土地理院

南志津特定土地区画整理事業

事業概要(施行済)
事業名佐倉都市計画事業 南志津特定土地区画整理事業
都市計画決定土地区画整理事業昭和56年3月27日千葉県告示第318号
土地区画整理促進区域昭和56年3月27日佐倉市告示第12号
事業主体住宅都市整備公団
施行区域佐倉市井野町字大林及び上志津字宮入台の全部、井野町字北林及び字庚申前、上志津字大堀、字内大堀、字芋窪、字下向、字東沢、字井戸沢、字大塚、字西野、字新田後及び字御塚山並びに上志津原字吉野の各一部
(施行後の主な大字 西志津一丁目~西志津八丁目)
施行面積約66.7ha 
事業の目的 本事業は、公共施設の整備改善と宅地の利用増進を図り、健全な住宅市街地の形成を目指すことを目的とする。又、併せて、首都圏域における住宅・宅地の供給に貢献することを目的とする。
施行期間
(認可期間)
昭和57年7月3日 から 平成12年3月31日 まで
認可日事業認可昭和57年7月3日建設省住都計宅発第21号
当初認可
第一回変更認可昭和60年12月21日建設省住都計宅発第40号
設計の概要の変更
第二回変更認可平成元年10月13日建設省住都計宅発第42号
設計の概要の変更
第三回変更認可平成3年10月30日建設省住都計宅発第63号
設計の概要の変更
第四回変更認可平成5年3月22日建設省住都計宅発第27号
事業施行期間及び資金計画の変更
換地計画認可平成7年5月17日千葉県指令第11号の1
解散認可・清算承認公団施行につき規定なし
換地処分公告平成7年8月25日(効力発生日 平成7年8月26日) 
計画人口9,000人
総事業費25,318,140千円
現在の状況事業終了
公共施設整備計画 (公共減歩率25.65%)
都市計画道路延長約 620 m3.4.15勝田台長熊線 幅員16m
(施設整備別途事業)
延長約 1,296 m3.4.17四街道井野線 幅員27~16m
(施設整備別途事業)
延長約 1,288 m3.5.24南志津一号線 幅員12m
区画道路総延長約 18,328 m幅員10mから2m
都市計画公園面積約 20,000 平方メートル3.3.3南志津公園(施設整備別途事業)
公園面積約 20,338 平方メートル14カ所
緑地面積約 2,612 平方メートル 

施行前 1981年撮影

施行後 2009年撮影 出典:国土地理院

大蛇町土地区画整理事業

事業概要(施行済)
事業名佐倉市大蛇町土地区画整理事業
都市計画決定
事業主体佐倉市大蛇町土地区画整理組合
施行地区佐倉市大蛇町字石橋台及び字東慶院前並びに千成二丁目の各一部
施行面積約2.76ha 
事業の目的 本地区は、佐倉市の北東部付近に残された数少ない未開発の市街化区域であり、秩序ある整備を必要とする地区である。このため、土地区画整理事業により、当該区域の公共施設を新設整備すると共に、宅地の利用を増進し健全な住宅市街地を造成することを目的とする。
施行期間
(認可期間)
平成4年3月13日 から 平成9年3月31日 まで
認可日事業認可平成4年3月13日千葉県都指令第1号の11
当初認可
第一回変更認可平成7年7月7日佐倉市指令第294号
設計の概要及び資金計画の変更
第二回変更認可平成8年3月25日佐倉市指令第1501号
事業施行期間及び資金計画の変更
第三回変更認可平成8年10月16日佐倉市指令第616号
設計の概要の変更
換地計画認可平成8年12月26日佐倉市指令第1171号
解散認可平成9年3月31日佐倉市指令第2041号
清算承認平成9年8月29日 
換地処分公告平成9年1月24日(効力発生日 平成9年1月25日)佐倉市告示第10号
計画人口280人
総事業費1,322,000千円
現在の状況事業終了 組合解散
公共施設整備計画 (公共減歩率28.83%)
区画道路総延長約 1,179.16 m幅員6mから2m
公園面積約 1,773.91 平方メートル1カ所
調整池面積約 1,055.55 平方メートル1カ所
防火水槽面積約 42.61 平方メートル 
ごみ置き場面積約 35.60 平方メートル 

施行前 1991年撮影

施行後 2009年撮影 出典:国土地理院

資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

鏑木第二土地区画整理事業

事業概要(施行済)
事業名佐倉市鏑木第二土地区画整理事業
都市計画決定
事業主体佐倉市鏑木第二土地区画整理組合
施行地区佐倉市鏑木町字仲田、字皿田及び字根崎並びに六崎字浅間前の各一部
(施行後の主な大字 鏑木仲田町)
施行面積約7.32ha 
事業の目的 本事業は、JR佐倉駅周辺の都市基盤整備の一環として行うものである。既に鏑木第一地区、駅前地区、駅南地区、並びに六崎地区については事業が実施されており、本地区においても市街化の傾向がいちじるしくなった現在、早急に都市基盤整備を図らなければならないのが実情である。本事業はこれらの実情に鑑み公共施設の整備改善と宅地の利用増進を図り、健全な市街地の形成を目指すことを目的とする。
施行期間
(認可期間)
平成4年3月13日 から 平成11年3月31日 まで
認可日事業認可平成4年3月13日千葉県都指令第1号の10
当初認可
第一回変更認可平成6年7月15日千葉県都指令第2号の7
設計の概要及び資金計画の変更
第二回変更認可平成9年10月21日千葉県都指令第43号
事業施行期間及び資金計画の変更
換地計画認可平成10年1月14日千葉県都指令第70号
解散認可平成10年6月12日千葉県都指令第16号
清算承認平成10年12月4日千葉県都指令第73号
換地処分公告平成10年3月17日(効力発生日 平成10年3月18日)千葉県告示第233号
計画人口約730人
総事業費2,717,000千円
現在の状況事業終了 組合解散
公共施設整備計画 (公共減歩率25.80%)
都市計画道路延長約 267.30 m3.4.5井野酒々井線 幅員18m(別途施行)
延長約 167.70 m3.4.14鏑木鍋山線 幅員16m
区画道路総延長約 1,808.7 m幅員6mから4m
公園面積約 2,199.81 平方メートル1カ所
水路延長約 172.50 m幅員3m
調整池面積約 5,571.82 平方メートル1カ所

施行前 1991年撮影

施行後 2009年撮影 出典:国土地理院

中志津東部土地区画整理事業

事業概要(施行済)
事業名佐倉市中志津東部土地区画整理事業
都市計画決定
事業主体佐倉市中志津東部土地区画整理組合
施行地区佐倉市中志津三丁目、中志津四丁目及び下志津字兼丸の各一部
施行面積約3.45ha 
事業の目的 佐倉市は、北総地区の中心都市として、また首都圏通勤者のベットタウンとしての需要も高まり、急速に市街化の傾向が現れている。
 本地区は、無計画な住宅建設による都市のスプロール化を未然に防ぐため、公共施設の整備改善と宅地の利用増進を図り、健全な市街地を造成することを目的とする。
施行期間
(認可期間)
昭和61年11月21日 から 平成11年3月31日 まで
認可日事業認可昭和61年11月21日当初認可
第一回変更認可昭和63年10月21日 
第二回変更認可平成2年2月9日 
第三回変更認可平成3年3月29日 
第四回変更認可平成4年3月17日 
第五回変更認可平成5年4月13日 
第六回変更認可平成6年3月18日 
第七回変更認可平成7年3月31日 
第八回変更認可平成9年3月25日 
換地計画認可平成6年3月24日 
解散認可平成10年11月30日佐倉市指令第1293号
清算承認平成12年7月17日佐倉市指令第575号
換地処分公告平成6年5月27日(効力発生日 平成6年5月28日) 
計画人口345人
総事業費1,833,107千円
現在の状況事業終了 組合解散
公共施設整備計画 (公共減歩率11.31%)
区画道路総延長約 1,319.3 m幅員6mから4m
公園面積約 1,035.89 平方メートル2カ所
水路延長約 624 m 
道路付属地面積約 65.24 平方メートル 

施行前 1986年撮影

施行後 2009年撮影 出典:国土地理院

国鉄佐倉駅前土地区画整理事業

事業概要(施行済)
事業名佐倉都市計画事業 国鉄佐倉駅前土地区画整理事業
都市計画決定土地区画整理事業昭和44年4月15日建設省告示第1445号
当初決定
昭和45年8月4日(変更)千葉県告示第548号
区域の変更
事業主体佐倉市
施行区域佐倉市六崎字町田、字五反目、字磯部、字織戸、字大崎下及び字浅間前並びに鏑木町字小沼の各一部
(施行後の主な大字 表町一丁目、表町二丁目、表町三丁目)
施行面積約20.68ha 
事業の目的 本市は東京都への通勤圏として近年急激な人口増加を示し、特に昭和43年4月から千葉駅、佐倉駅間の複線電化の完成と新東京国際空港を成田市へ建設決定の影響を受けてJR佐倉駅の、周辺の発展増加は著しいものがあり、そのため通勤、通学時は駅前及び周辺の交通は異常な混雑を呈している現状である。佐倉駅の線増計画、駅本屋改造計画と駅前周辺の交通需要の急増に対処するため本事業を実施し、駅前広場の拡張都市計画道路3・3・1(巾員24m)及び3・4・11(巾員16m)とこれに関連する公共施設の整備改善とあわせて宅地の利用増進を図らんとするものである。
施行期間
(認可期間)
昭和46年2月16日 から 平成16年3月31日 まで(平成15年3月31日特別会計廃止)
認可日事業認可昭和46年2月15日当初認可
第一回変更認可昭和49年10月28日事業施行期間及び資金計画の変更
第二回変更認可昭和51年12月25日軽微な変更
第三回変更認可昭和52年3月9日事業施行期間及び資金計画の変更
第四回変更認可昭和52年11月10日事業施行期間及び資金計画の変更
第五回変更認可昭和55年3月31日事業施行期間及び資金計画の変更
第六回変更認可昭和58年3月1日認可を要しない軽微(事業施行期間)な変更
第七回変更認可昭和61年3月1日認可を要しない軽微(事業施行期間)な変更
第八回変更認可平成元年3月29日事業施行期間及び資金計画の変更
第九回変更認可平成4年2月18日事業施行期間及び資金計画の変更
第十回変更認可平成7年1月31日事業施行期間及び資金計画の変更
第十一回変更認可平成9年2月20日事業施行期間及び資金計画の変更
第十二回変更認可平成13年認可を要しない軽微(事業施行期間)な変更
換地計画認可※調査中 
解散認可・清算承認公共施行につき規定なし
換地処分公告平成10年1月6日(効力発生日 平成10年1月7日)千葉県告示第5号
計画人口約2,100人
総事業費2,950,578千円
現在の状況事業終了
公共施設整備計画 (公共減歩率22.75%)
都市計画道路延長約 170.4 m3.3.1国鉄佐倉駅前線 幅員24m
駅前広場 6,485.86平方メートル含む
延長約 648.0 m3.4.11羽鳥六崎線 幅員16m
区画道路総延長約 6,665 m幅員12mから4m
公園面積約 6,200.77 平方メートル3カ所
緑地面積約 1,616.51 平方メートル2カ所

施行前 1968年撮影

施行後 2009年撮影 出典:国土地理院

石川東土地区画整理事業

事業概要(施行済)
事業名佐倉市石川東土地区画整理事業
都市計画決定
事業主体佐倉市石川東土地区画整理組合
施行地区佐倉市石川字馬場口の一部
施行面積約0.82ha 
事業の目的 本地区は、総武本線と成田線の分岐点であるJR佐倉駅の東約1.3km、東関東自動車道・佐倉インターチェンジの北約2.2kmの地点にあり、地区周辺では区画整理等による宅地化が進みつつあり、本地区においても早急に都市基盤整備を図りこれに対処する必要がある。
 本事業は、これらの事情に鑑み公共施設の整備改善と宅地の利用増進を図り、健全な住宅地を造成することによって、公共の福祉に資することを目的とする。
施行期間
(認可期間)
平成8年5月2日 から 平成11年3月31日 まで
認可日事業認可平成8年5月2日佐倉市指令第75号
当初認可
第一回変更認可平成10年9月21日佐倉市指令第470号
換地計画認可平成11年1月21日佐倉市指令第1558号
解散認可平成11年3月29日佐倉市指令第1689号
清算承認平成11年12月8日佐倉市指令第1657号
換地処分公告平成11年2月23日(効力発生日 平成11年2月24日)佐倉市告示第26号
計画人口80人
総事業費359,689千円
現在の状況事業終了 組合解散
公共施設整備計画 (公共減歩率22.73%)
区画道路総延長約 322.9 m幅員6mから3m
調整池面積約 138.35 平方メートル1カ所
防火水槽面積約 31.51 平方メートルごみ集積場5.02平方メートル含む

施行前 1996年撮影

施行後 2009年撮影 出典:国土地理院

ユーカリが丘駅前土地区画整理事業

事業概要(施行済)
事業名佐倉市ユーカリが丘駅前土地区画整理事業
都市計画決定
事業主体佐倉市ユーカリが丘駅前土地区画整理組合
施行地区佐倉市上座字新山及びユーカリが丘四丁目の各一部
施行面積約4.60ha 
事業の目的 本事業は、京成電鉄ユーカリが丘駅の西方約0.3kmに位置した新市街地の開発を主とするものである。
 本地区は同駅へ近接しており、利便性の良いことから、今後無秩序な市街地が形成される公算が大であるため、公共施設の整備改善及び宅地利用の増進を図り、健全な市街地を造成することを目的とする。
施行期間
(認可期間)
平成8年10月28日 から 平成14年3月31日 まで
認可日事業認可平成8年10月28日佐倉市指令第658号
当初認可
第一回変更認可平成11年8月31日佐倉市指令第386号
設計の概要、資金計画の変更
第二回変更認可平成13年3月28日佐倉市指令第2996号
事業施行期間及び資金計画の変更
換地計画認可平成13年6月18日佐倉市指令第416号
解散認可平成13年9月26日佐倉市指令第1343号
清算承認平成13年12月26日佐倉市指令第2428号
換地処分公告平成13年7月13日(効力発生日 平成13年7月14日)佐倉市告示第159号
計画人口約460人
総事業費1,162,841千円
現在の状況事業終了 組合解散
公共施設整備計画 (公共減歩率30.70%)
区画道路総延長約 1,696.2 m幅員8mから5m
公園面積約 1,508.61 平方メートル1カ所
調整池面積約 1,932.25 平方メートル1カ所
防火水槽面積約 41.83 平方メートル 
ごみ集積場面積約 60.77 平方メートル 

施行前 1996年撮影

施行後 2009年撮影 出典:国土地理院

井野西土地区画整理事業

事業概要(施行済)
事業名佐倉市井野西土地区画整理事業
都市計画決定
事業主体佐倉市井野西土地区画整理組合
施行地区佐倉市井野字大野及び字加賀清水の各一部
施行面積約3.18ha 
事業の目的 本地区は京成本線志津駅から約500mの距離にあるため、本地区周辺においてはミニ開発等による宅地化が進行している状況にある。将来においては本地区も無秩序な市街化が進行する恐れがあるため、早期に都市基盤整備を図る必要がある。本事業はこれらの実情に鑑み公共施設の整備改善と宅地の利用増進を図り、健全な市街地の形成を目指すことを目的とする。
施行期間
(認可期間)
平成8年11月1日 から 平成14年7月31日 まで
認可日事業認可平成8年11月1日佐倉市指令第977号
当初認可
第一回変更認可平成11年2月9日佐倉市指令第1591号
設計の概要、事業施行期間及び資金計画の変更
第二回変更認可平成12年3月14日佐倉市指令第2611号
設計の概要及び資金計画の変更
第三回変更認可平成13年7月11日佐倉市指令第534号
設計の概要及び資金計画の変更
第四回変更認可平成14年3月22日佐倉市指令第3245号
事業施行期間の変更
換地計画認可平成13年8月31日佐倉市指令第815号
解散認可平成14年7月25日佐倉市指令第1047号
清算承認平成15年2月28日佐倉市指令第3654号
換地処分公告平成13年10月16日(効力発生日 平成13年10月17日)佐倉市告示第224号
計画人口約320人
総事業費848,117千円
現在の状況事業終了 組合解散
公共施設整備計画 (公共減歩率32.55%)
区画道路総延長約 1,270.25 m幅員8mから4m
公園面積約 995.62 平方メートル1カ所
調整池面積約 1,851.80 平方メートル1カ所
ごみ集積場面積約 35.07 平方メートル7カ所 

施行前 1996年撮影

施行後 2009年撮影 出典:国土地理院

城大栗土地区画整理事業

事業概要(施行済)
事業名佐倉市城大栗土地区画整理事業
都市計画決定
事業主体佐倉市城大栗土地区画整理組合
施行地区佐倉市城字大栗及び字松ヶ丘並びに石川字大栗作の各一部
施行面積約3.35ha 
事業の目的 佐倉市は、千葉県北東部、下総台地の中心部に位置し、都心から東に40km、新東京国際空港(成田空港)から西に15kmの位置にあり、北には印旛沼を有し、豊かな水と緑に恵まれたまちである。
 本地区は、佐倉工業団地及び主要地方道佐倉・印西線、東関東自動車道佐倉インターチェンジ(約1km)に近接し、地区の周辺は住宅団地の開発が進んでいることから、隣接する住宅地は無秩序な住宅地開発が進行しつつある。
 このような中で地区に接する道路は、6m未満の道路が東側に接するのみで、このまま放置すれば、市街地環境の悪化、公共投資の効率の低下をもたらす恐れがある。
 このため本事業により道路、公園、下水道等の公共施設の整備を図り、佐倉市の住宅地域としての環境を整えた健全な市街地の形成を図り、公共の福祉の増進に資することを目的とする。
施行期間
(認可期間)
平成5年3月2日 から 平成17年3月31日 まで
認可日事業認可平成5年3月2日千葉県都指令第1号の8
当初認可
第一回変更認可平成9年1月21日佐倉市指令第1226号
事業計画の変更
第二回変更認可平成11年2月9日佐倉市指令第1589号
事業計画の変更
第三回変更認可平成12年12月22日佐倉市指令第2312号
事業計画の変更
第四回変更認可平成13年8月16日佐倉市指令第719号
事業計画の変更
第五回変更認可平成14年3月14日佐倉市指令第3221号
定款及び事業計画の変更
第六回変更認可平成15年6月30日佐倉市指令第796号
事業施行期間及び資金計画の変更
第七回変更認可平成16年12月6日佐倉市指令第2668号
事業施行期間及び資金計画の変更
換地計画認可平成13年9月21日佐倉市指令第1330号
解散認可平成16年12月15日佐倉市指令第2831号
清算承認平成17年2月22日佐倉市指令第3591号
換地処分公告平成13年10月30日(効力発生日 平成13年10月31日)佐倉市告示第236号
計画人口約335人
総事業費1,283,979千円
現在の状況事業終了 組合解散
公共施設整備計画 (公共減歩率33.18%)
都市計画道路延長約 215.2 m3.4.16 太田高岡線 幅員16m
区画道路総延長約 891.7 m幅員6mから4m
公園面積約 1,006.03 平方メートル1カ所
調整池面積約 1,314.49 平方メートル1カ所
ごみ集積場面積約 25.04 平方メートル 

施行前 1991年撮影

施行後 2009年撮影 出典:国土地理院

上志津南台土地区画整理事業

事業概要(施行済)
事業名佐倉市上志津南台土地区画整理事業
都市計画決定
事業主体佐倉市上志津南台土地区画整理組合
施行地区佐倉市上志津字入ノ郷の一部
施行面積約3.89ha 
事業の目的 本地区は、佐倉市の西部に取り残された未開発の市街化区域であり、秩序ある整備を必要とする地区である。
 このため、土地区画整理事業により当該区域の公共施設を新設整備するとともに、隣接の住宅地との連帯性をもった、健全で快適な住宅市街地の造成を行い、計画的な宅地供給を図ることにより公共の福祉に資することを目的とする。
施行期間
(認可期間)
平成11年2月8日 から 平成22年3月31日 まで
認可日事業認可平成11年2月8日佐倉市指令第1586号
当初認可
第一回変更認可平成12年4月10日佐倉市指令第245号
設計の概要及び資金計画の変更
第二回変更認可平成15年3月28日佐倉市指令第3906号
事業施行期間及び資金計画の変更
第三回変更認可平成17年3月28日佐倉市指令第4130号
事業施行期間及び資金計画の変更
第四回変更認可平成19年3月28日佐倉市指令第4705‐2号
事業施行期間及び資金計画の変更
第五回変更認可平成21年3月23日佐倉市指令第2938号
事業施行期間及び資金計画の変更
換地計画認可平成19年5月31日佐倉市指令第317‐2号
解散認可平成21年12月28日佐倉市指令第2109号
清算承認平成22年3月31日佐倉市指令第3054号
換地処分公告平成19年7月31日(効力発生日 平成19年8月1日)佐倉市告示第170号
計画人口389人
総事業費1,218,300千円
現在の状況事業終了 組合解散
公共施設整備計画 (公共減歩率25.67%)
区画道路総延長約 1,508.10 m幅員8.2mから4m
公園面積約 1,166.98 平方メートル1カ所
調整池面積約 1,502.53 平方メートル1カ所
ごみ集積場面積約 30.05 平方メートル 

施行前 1996年撮影

施行後 2009年撮影 出典:国土地理院

井野東土地区画整理事業

事業概要(施行済)
事業名佐倉都市計画事業 井野東土地区画整理事業
都市計画決定土地区画整理事業平成13年3月30日佐倉市告示第49号
事業主体佐倉市井野東土地区画整理組合
施行区域佐倉市井野字上谷津の全部、青菅字新林、井野字安坂山、字油免、字一里塚、字新造間作、字外山、字長割、字西谷津、字宮ノ台及び字向原、宮ノ台三丁目、宮ノ台四丁目、宮ノ台五丁目並びにユーカリが丘七丁目の各一部
(施行後の主な大字 西ユーカリが丘一丁目~西ユーカリが丘五丁目、宮ノ台六丁目)
施行面積約48.1ha 
事業の目的 本地区の周辺部は現行市街化区域である。従って、本地区を市街地に整備することによって、周辺市街化区域と一体的な市街地を形成しようとするものである。
 本地区内を縦断する都市計画道路3.4.18上志津青菅線の本地区外南側及び本地区外の都市計画道路3.4.5井野酒々井線は市又は県によっての整備計画があり事業実施中である。しかし、地区内は、現在整備中である区間の整備が終了してからの整備予定なので実施時期は相当遅くなると考えられる。そこで、本事業とともに建設を行うことで基幹道路が早期完成することになるので、一体的な市街地の形成を計画的に行う必要がある。
 本事業では、公共施設の整備改善を行い宅地の利用増進を図り、地権者との合意形成型の街づくりを推進し居住環境の向上をはかるとともに、雇用の場の確保及び交流機能を含めた複合型街づくりとしての健全な市街地を造成し、もって地域の発展に寄与するものとする。
施行期間
(認可期間)
平成14年7月9日 から 平成24年3月31日 まで
認可日事業認可平成14年7月9日千葉県都整指令第17号
当初認可
第一回変更認可平成15年4月11日資金計画の変更
第二回変更認可平成17年4月12日千葉県都整指令第1号
設計の概要及び資金計画の変更
第三回変更認可平成21年3月13日千葉県都整指令第603号
設計の概要、事業施行期間及び資金計画の変更
第四回変更認可平成22年6月25日千葉県都整指令第238号
設計の概要及び資金計画の変更
換地計画認可平成23年1月31日千葉県都整指令第718号
解散認可平成24年2月17日 
清算承認平成24年5月29日 
換地処分公告平成23年6月3日(効力発生日 平成23年6月4日)千葉県告示第430号
計画人口約4,810人
総事業費8,608,670千円
現在の状況事業終了 組合解散
公共施設整備計画 (公共減歩率28.54%)
都市計画道路延長約 1,679.1 m国道296BP(3.4.18上志津青菅線) 幅員20m(別途整備)
区画道路総延長約 11,683.5 m幅員12mから4m
公園面積約 16,281.91 平方メートル6カ所
緑地面積約 11,353.81 平方メートル6カ所
調整池面積約 48,433.46 平方メートル3カ所
ごみ集積場面積約 356.71 平方メートル73カ所

施行前 2001年撮影

施行後 2016年撮影

井野南土地区画整理事業

事業概要(施行済)
事業名佐倉都市計画事業 井野南土地区画整理事業
都市計画決定土地区画整理事業平成19年2月23日佐倉市告示第38号
事業主体佐倉市井野南土地区画整理組合
施行区域佐倉市井野字安坂山、字油免及び字一里塚、ユーカリが丘四丁目並びにユーカリが丘六丁目の各一部
(施行後の主な大字 西ユーカリが丘四丁目~西ユーカリが丘七丁目)
施行面積約14.9ha 
事業の目的 本事業では、公共施設の整備改善を行い宅地の利用増進を図り、地権者との合意形成型の街づくりを推進しながら、健全な市街地育成と住環境の向上を図るとともに、幹線道路である都市計画道路の交差点部にある立地から既存の商業施設との共存共栄を図り、広域的な商業・業務施設用地の基盤整備を行うことで、地域の発展に寄与するものである。
施行期間
(認可期間)
平成20年8月8日 から 平成25年3月31日 まで
認可日事業認可平成20年8月8日千葉県都整指令第222号
当初認可
第一回変更認可平成21年12月22日千葉県都整指令第600号
第二回変更認可平成24年3月2日千葉県都整指令第855号
設計の概要、事業施行期間及び資金計画の変更
換地計画認可平成24年7月5日千葉県都整指令第238号
解散認可平成25年2月26日 
清算承認平成25年6月28日千葉県都整指令第168号
換地処分公告平成24年8月17日(効力発生日 平成24年8月18日)千葉県告示第523号
計画人口約1,540人
総事業費3,625,500千円
現在の状況事業終了 組合解散
公共施設整備計画 (公共減歩率16.02%)
都市計画道路延長約 493 m国道296号バイパス(3.4.5井野酒々井線、3.4.18上志津青菅線) 幅員20m(別途整備)
延長約 271 m3.4.5井野酒々井線 幅員18m(別途整備)
延長約 101 m3.4.18上志津青菅線 幅員17m(別途整備)
区画道路総延長約 2,092 m幅員9mから4m
公園面積約 4,733.27 平方メートル2カ所
緑地面積約 487.86 平方メートル2カ所
調整池面積約 4,545.80 平方メートル1カ所 水路14.20平方メートル含む

施行前 2006年撮影

施行後 2016年撮影

寺崎特定土地区画整理事業

事業概要(施行済)
事業名佐倉都市計画事業 寺崎特定土地区画整理事業
都市計画決定土地区画整理事業平成9年9月9日千葉県告示第664号
土地区画整理促進区域平成9年9月9日佐倉市告示第144号
事業主体独立行政法人 都市再生機構
施行区域佐倉市寺崎字仲反町、字反町、字広埜、字木崎及び字坂ノ下並びに六崎字磯部の各一部 
(施行後の主な大字 寺崎北一丁目~寺崎北六丁目)
施行面積約46.3ha 
事業の目的 本事業は、佐倉市の21世紀に向けた街づくりを先導する高品位な都市整備を図るため、佐倉市の中心核の一翼として、行政・文化・商業・業務機能の導入と公共施設の整備改善及び宅地の利用増進を図ることにより、健全かつ良好な環境を有する市街地を形成することを目的とする。
施行期間
(認可期間)
平成11年 9月21日 から 平成31年 3月31日 まで(清算期間を含む)
認可日事業認可平成11年 9月21日建設省住都経営宅発第48号
当初認可
第一回変更認可平成14年10月11日国総宅第107号
土地利用計画の変更
第二回変更認可平成21年11月20日国土政第85号
土地利用計画の変更、事業期間の変更
第三回変更認可平成24年1月16日国都市第258号
土地利用計画の変更、事業期間の変更
第四回変更認可平成25年7月5日土地利用計画の変更、資金計画の変更
換地計画認可平成26年10月6日 
解散認可・清算承認機構施行につき規定なし
換地処分公告平成27年1月30日(効力発生日 平成27年1月31日)千葉県告示第40号
計画人口約5,000人
総事業費13,833,060千円
現在の状況事業終了
公共施設整備計画 (公共減歩率17.4%)
都市計画道路延長約 606 m3.4.5井野酒々井線 幅員18.0m
延長約 1,018 m3.4.8馬渡萩山線  幅員18.0m
延長約 501 m3.4.11羽鳥六崎線 幅員16.0m
区画道路総延長約 6,335 m幅員14mから6m
公園面積約 16,443 平方メートル4カ所
緑地面積約 1,805平方メートル5カ所
調整池面積約 32,194 平方メートル2カ所

施行前 1996年撮影

施行後 2016年撮影

施行中の各事業の概要

江原台第二土地区画整理事業

事業概要(施行中)
事業名佐倉市江原台第二土地区画整理事業
都市計画決定
事業主体佐倉市江原台第二土地区画整理組合
施行地区佐倉市江原字埜谷、角来字野谷及び臼井字間野の各一部
施行面積約2.28ha 
事業の目的 本地域は、佐倉市において土地区画整理事業等の宅地造成が行われ、市街化が進んでいるが、本地区はその中において手つかずのエリアである。
 このような当該地区の立地特性から、今後、無秩序な宅地造成やミニ開発が計画される恐れもあり、健全な市街地としての機能を確保する上でも、道路、公園その他の公共施設の整備が必要である。
 以上の事項により本事業を通じ、健全な市街地を完成させるとともに、宅地の利用増進を図ることを目的とする。
施行期間
(認可期間)
平成29年1月27日 から 平成32年3月31日 まで
認可日事業認可平成29年1月27日佐倉市指令第2100号
当初認可
換地計画認可未実施
解散認可未実施
清算承認未実施
換地処分公告未実施
計画人口150人
総事業費357,000千円
現在の状況施行中 平成29年度:埋蔵文化財発掘調査 平成30年度:造成工事着手
平成29年11月 仮換地指定
公共施設整備計画 (公共減歩率1.26%)
区画道路総延長約 914.3 m幅員8.4mから4m
公園面積約 760 平方メートル1カ所
調整池面積約 1304.61 平方メートル1カ所
広場面積約 240 平方メートル1カ所

施行前 2016年撮影

中止した各事業の概要

貴舟台土地区画整理事業

事業概要(中止解散)
事業名佐倉市貴舟台土地区画整理事業
都市計画決定
事業主体佐倉市貴舟台土地区画整理組合
施行地区佐倉市六崎字落井、時崎及び貴舟台並びに石川字落井及び弁天作の各一部
施行面積約6.06ha 
事業の目的 本事業は、首都圏への通勤圏として、近年宅地化の進んでいる周辺地区から、小規模開発等によるスプロール化を未然に防ぐ為、道路・水路・公園等の公共施設の整備・改善を行い、健全な市街地の造成を図り、もって公共の福祉の増進に資することを目的とする。
施行期間
(認可期間)
平成6年2月4日 から 平成24年3月31日 まで
認可日事業認可平成6年2月4日

千葉県都指令第1号の6
当初認可

第一回変更認可平成11年3月23日千葉県都指令第104号
施行期間の変更
第二回変更認可平成14年2月22日千葉県都整指令第92号
施行期間の変更
第三回変更認可平成17年3月1日千葉県都整指令第57号
施行期間の変更
第四回変更認可平成18年3月7日千葉県都整指令第67号
施行期間の変更
第五回変更認可平成19年3月2日千葉県都整指令第59号
施行期間の変更
第六回変更認可平成20年3月21日千葉県都整指令第5367号
施行期間の変更
第七回変更認可平成21年3月23日千葉県都整指令第617号
施行期間の変更
第八回変更認可平成22年3月12日千葉県都整指令第767号
施行期間の変更
第九回変更認可平成23年3月25日千葉県都整指令第851号
施行期間及び資金計画の変更
換地計画認可未実施
解散認可平成24年3月23日未竣工解散
清算承認平成24年7月26日 
換地処分公告未実施
計画人口約610人
総事業費260,123千円(当初2,613,200千円)
現在の状況未竣工 社会情勢の変化(地価、土地需要の低下)により事業を断念し組合解散
公共施設整備計画 (公共減歩率32.7%)未整備で解散したため、計画上の数値
区画道路総延長約 2,136 m幅員8mから4.5m
公園面積約 3,251 平方メートル2カ所
調整池面積約 4,888 平方メートル2カ所

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所 [都市部] 市街地整備課
電話: 043-484-6240 ファクス: 043-486-2506

佐倉市内で施行された土地区画整理事業の概要への別ルート

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.