ページの先頭です
メニューの終端です。

令和元年度フォトレポート

[2020年2月22日]

ID:24630

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

令和2年2月フォトレポート

2月22日

民謡原田直之と日本の伝統芸能(市民音楽ホール)

 『民謡 原田直之と日本の伝統芸能』が音楽ホールの自主文化事業として開演されました。
 当日は、平成26年に旭日双光章を受賞された原田直之さんの民謡と、世界66か国108地域で公演開催など活動を行っている舞踊集団菊の会による踊りや太鼓などもあり、来場された皆さんも楽しんでおられました。

(開演前の控室にて)

しづ市民大学閉講式(志津公民館)

 令和元年度しづ市民大学の閉講式が行われました。
 ○親父の食事学  20人
 ○しづ学入門    39人
 ○趣味道楽入門  43人
 ○健康とくらし    37人
 各コースで1年間学ばれた合計139人の方が修了証を授与されました。

2月20日

税の作文コンクール表彰式(応接室)

 令和元年度佐倉市「税についての作文コンクール」の表彰式が行われました。
 上志津小学校6年生の金田すずさんの作文が、市長賞に選ばれ市長から賞状が授与されました。

定例記者会見(会議室)

 令和2年2月議会定例会に伴い、定例記者会見が開かれました。

2月19日

総合教育会議(議会棟 会議室)

 総合教育会議が市役所議会棟会議室で開かれました。

2月18日

消防組合定例会(消防組合)

 佐倉市 八街市 酒々井町消防組合の定例会が開かれました。

朝日健康マラソン安全祈願(麻賀多神社)

 3月29日に予定されている朝日健康マラソン大会の安全祈願が、麻賀多神社で行われました。

2月15日

コミュニティカレッジ修了式(臼井公民館)

 令和元年度 コミュニティカレッジさくらの修了式が臼井公民館集会室で行われました。

 コミュニティカレッジは、地域が抱える課題を考え、解決に向けて活動できる人材を育成することを目的としています。

 今年度の修了生は、第6期生11名で、平成30年5月に入学されてから、これまでの約2年間、地域活動における当市の現状や課題、また、他市の先進的な事例などを学んでこられました。

佐倉市民環境フェア(イオンタウンユーカリが丘西街区さくらの広場)

 令和元年度の『佐倉市民環境フェア2020』が、イオンタウンユーカリが丘/西街区1階 佐倉の広場で開催されました。
 当日は、三遊亭遊かりさんによるエコを題材とした落語の口演などもあり、賑わいを見せておりました。

主催:温暖化防止さくら
共催:佐倉市

福祉功労者表彰式(社会福祉センター会議室)

 福祉功労者表彰式が社会福祉センター会議室で行われました。
 これは、長年年にわたり社会福祉の増進に貢献され、その功績が極めて顕著であった方々を社会福祉協議会より表彰するものであります。

小出義雄記念陸上競技場除幕式(岩名陸上競技場)

 小出義雄記念陸上競技場除幕式、が岩名運動公園陸上競技場で行われました。

 小出義雄監督は、岩名運動公園を拠点として、世界で活躍する多くの陸上選手を育成し、また、佐倉市のスポーツ振興にも多大なる貢献をされました。

 生前の業績や市への貢献を後世に伝えるため、令和2年2月15日(土)に岩名運動公園陸上競技場の名称を『小出義雄記念陸上競技場』へと改めることになりました。

 当日は、有森裕子さんをはじめ、監督とゆかりのある来賓の方々からのご挨拶のあと、正面入り口での除幕式が行われました。

2月14日

廃棄物減量等審議会答申書引き渡し(応接室)

 廃棄物減量等審議会の答申書が、中村先生より市長に手渡されました。

2月13日

清掃組合定例会(清掃組合)

 佐倉市・酒々井町清掃組合の定例会が開かれました。

2月11日

第38回ボランティアのつどい(志津コミュニティセンター)

 第38回ボランティアのつどいが志津コミュニティセンターで開催されました。
 主催の佐倉市ボランティア連絡協議会は 、昨年の7月に創立40年を迎えられました。
 設立当初は、12団体でスタートされましたが、今では24団体、1,570名の会員となるまでに発展しました。
 昨年の秋に相次いで起きた台風や大雨による災害では、多くの ボランティアの方々が、ブルーシート張りや、浸水による泥のかき出し など、様々な活躍をされましたが、ボランティアの皆様の活躍は、福祉や介護の場だけでなく、災害の現場においても、なくてはならない存在であることが示されました。

2月9日

市政モニター会議(市会議室)

 令和元年度 第2回市政モニター会議が開かれました。
 当日は、各担当部局からの概要説明の後、市政モニターの皆様からの市の対するご意見をいただき、市長との懇談を行いました。

2月8日

さくらヒューマントーク2020(音楽ホール)

 さくらヒューマントーク2020が音楽ホールで開催されました。

 当日は、オープニングセレモニーの後、第1部として『佐倉市小学生人権標語コンテスト』最優秀、優秀作品賞の発表。

第2部として、プロフィギュアスケーターで元オリンピック日本代表の鈴木明子さんによる『ひとつひとつ。少しずつ。~自分らしく前へ進む~』 と題しての人権啓発講演会が開かれました。

令和元年度 佐倉市民カレッジ卒業式(中央公民館)

 令和元年度の佐倉市民カレッジの卒業式が中央公民館大ホールで行われました。

 佐倉市民カレッジ第25期生90名の皆様は、4年間の学業を修了され、本日、卒業式を迎えられました。

 第1学年・第2学年での「であい課程」で、郷土佐倉や市政などについて幅広く学習するとともに、地域活動も実践されました。第3学年・第4学年での「専攻課程」において、これまでの学年・クラス単位の学習から「あったか福祉」、「ふるさと歴史」、「さわやか情報」、「ゆっくり元気」の4コースに分かれて、専門的な学習をされました。

 ご卒業、誠におめでとうございます。今日まで熱心に学習に励んでこられた熱意とたゆまぬ努力に、深く敬意を表します。

2月6日

成田法人会社団化45周年記念式典(成田ビューホテル)

 成田法人会社団化45周年記念式典が、成田ビューホテルで行われました。

 成田法人会は、昭和24年に発足し、昭和49年に社団法人として、令和元年度に社団化45周年を迎えました。

 この間、『地域に身近で信頼される法人会を目指す。』との基本指針のもと、税制・税務知識の普及、適正な申告納税制度の確立を目的として積極的な活動を続けられてこられました。

 今回の社団化45周年では、地域医療や救命の一助として、域内の7市2町に対しAED(自動体外除細動器)を各1台贈呈いただきました。

2月5日

印旛沼環境基金通常理事会(議会棟委員会室)  印旛広域定例会(議会棟全員協議会)

 印旛沼環境基金理事会と印旛郡市広域市町村圏事務組合の議会定例会が、佐倉市役所議会棟委員会室等で開かれました。

佐倉ライオンズクラブ主催チャリティボウリング大会(ユーカリボウル)

 佐倉ライオンズクラブ主催によるチャリティボーリング大会がユーカリボウルで開催されました。

 佐倉ライオンズクラブは、地域に根差した団体として、“We serve”という高い志のもと、様々な奉仕活動等を行っております。
 本日のボウリング大会は、佐倉市よもぎの園並びに南部よもぎの園の皆様に参加いただき、ボウリングを通じて互いの交流を深めことを目的に行われました。

2月4日

佐倉地区民生委員児童委員懇談会(社会福祉センター)

 佐倉地区民生委員児童委員懇談会が市役所社会福祉センターにて開催されました。

印旛衛生施設管理組合議会定例会(印旛衛生会議室)

令和2年2月印旛衛生施設管理組合議会定例会が、印旛衛生会議室にて行われました。

2月3日

甚大寺節分会(甚大寺本堂)

甚大寺節分会が寺の境内で行われました。

当日は、甚大寺本堂での読経等の儀式が行われた後、本堂前にて豆蒔きが行われました。

こちらも、大変多くの参拝者で賑わ意を見せておりました。

麻賀多神社節分祭(麻賀多神社境内)

 麻賀多神社節分祭賀神社境内で行われ、多くの参拝者で賑わっていました。

当日は、献上の儀(御神前に煎り豆を献ずる。)、祝詞奏上の後、追難鳴弦の儀(弓矢を使い厄災を祓い清める。)、玉串奉尊、撤豆の儀(儀神前に供えた煎り豆を徹する。)、木遣り奉納と続き、最後に豆打ちの儀が行われました。

2月2日

草ぶえの丘 節分祭(佐倉草ぶえの丘)

 草ぶえの丘の恒例行事である節分祭が開催されました。
お陰さまで、草ぶえの丘は、昨年5月に開園40周年を迎えることができました。多くのお客様に支えられたことを心より感謝いたします。
 また、都市と農村の交流を目的として、新たにオープンした宿泊施設「シェアハウス」も、市内外を問わず、ご家族やグループの方に大変好評をいただいております。

令和2年1月フォトレポート

1月30日

市内工場視察(浮間合成)

 市内に所在する浮間合成株式会社の製造工場を視察させていただきました。

1月29日

消防組合構成市町消防団長・消防担当課長会議(消防本部)

 昨年は、台風15号等による度重なる自然災害により、県内をはじめ東日本の広い範囲において建物の損壊、大規模停電、河川のはん濫、土砂災害等が発生しました。
 このような災害に備えるためには関係機関との相互連携協力が重要であります。
 今後も地域防災の中核を担う消防団、構成市町、消防組合がより一層の連携を図り、防災力を高めてまいります。

更生保護女性会新年親睦会(リッチタイム)

 更生保護女性会新年親睦会が開かれました。
 更生保護女性会は、少年院などの更生施設への訪問や、市内の小学6年生へ手作りの粘土人形を贈るなど、犯罪や非行から立ち直ろうとする人達の支援とともに次世代を担う青少年の健全育成に力を注いております。
 また、例年行われている「社会を明るくする運動」における1円募金や講演会、そして駅前や商業施設における 街頭啓発活動などにもご協力をいただいております。

青少年問題協議会(全員協議会室)

 今年度に策定を進めている「第4次佐倉市青少年育成計画」について、委員の皆様にご審議をいただきました。

1月28日

千葉県中小企業家同友会さくら支部意見交換会(ウィシュトン)

 千葉県中小企業家同友会さくら支部による市長との意見交換がウィシュトンで行われました。
 当日は『佐倉の夢と未来』と題し、市長へのインタビューの後、4グループから佐倉市の将来に向けた様々な取組(夢)が発表されました。

千葉県市長会第3回定例会(東京ベイ幕張ホール)

 千葉県市長会第3回定例会が幕張の東京ベイ幕張ホールで開催されました。

印旛沼の治水・利水・環境対策に関する国政要望(国土交通省、衆参議院会館)

印旛沼の治水・利水・環境対策に関する国要望として国土交通省と衆参議員会館へ要望書を提出しました。
(国土交通省並びに衆参議員会館)

1月26日

立身流抜初演武大会(中央公民館)

 立身流抜初演武大会が中央公民館で開催されました。

 抜初とは・・・

  旧藩時代、佐倉藩堀田家は代々文武を奨励し、武芸は「演武場」で修業しました。

数ある諸流派の中で、立身流は武士教育の中枢として重視され、藩士必須の武術として取り入れられました。「抜初」は演武場の年頭行事で藩主隣席のもとに門人一同は威儀を正し、厳粛に執行されました。

 現在では門下一同が日ごろの修業の成果を発表するとともに、無形文化財立身流を地域の方々に知っていただくための発表の場として、毎年1月下旬に開催しているものです。

佐倉市手をつなぐ育成会「新年会と新成人を祝う会」(南部地域福祉センター)

 佐倉市手をつなぐ育成会による「令和2年新年会と新成人を祝う会」が南部地域福祉センターで開催されました。

新春吟詠の集い(ミレニアムセンター佐倉)

 吟剣詩舞道連盟による新春吟詠の集いが、ミレニアムセンター佐倉で開催されました。

住みやすいまちづくり点検(臼井公民館・集会室)

  佐倉市障がい者団体等連絡会の主催による住みやすいまちづくり点検が行われました。
 この活動は、誰もが安心して移動できる街を目指し、歩行空間や交通体系の整備、駅や公共施設・商店街のバリアフリー化の整備などの推進していくもの。
 また、誰もが互いに助け合い、支えあう思いやりの心を築いていくことも大切であることから、まちづくり点検を通して多くの気づきと課題点を見出していこうとするもので、今回で2回目の活動となります。

1月25日

救命と安全の連鎖研究会(東邦病院 講義室)

 救命と安全の連鎖研究会が、東邦病院で行われました。
 市では、医療関係者、消防関係者のご協力をいただき、小児初期急病診療所や休日夜間急病診療所の運営を行い、安心できる医療体制の確保に努めております。
 市民の皆様が安心して過ごせるまちを目指すには、関係機関との連携・協力は、必要不可欠であります。本日の研究会を契機に、更なる連携強化を図ってまいります。

消費生活展(イオンタウンユーカリが丘 さくらの広場)

 イオンタウンユーカリが丘西街区1階さくらの広場において、消費生活展が開催されました。

B.B.BASEお出迎え(JR佐倉駅)

 JR東日本千葉支社が運行するサイクルトレイン(自転車を解体せずに乗車可)『B.B.BASE』の運行2周年を記念し、昨年に引き続き、両国発⇒佐倉行きの臨時列車が運行されました。

当日は、~B.B.BASE2周年特別企画~

『アニメ「弱虫ペダル」コラボ 印旛沼ライド&トークショーin佐倉』

 当日は、ガイド付コース(武家屋敷-県立佐倉高校-京成佐倉駅-イワナ運動公園-草ぶえの丘-サンセットヒルズ-ふるさと広場)やフリーコースの後、歴史民俗博物館講堂で佐倉市観光アンバサダーに就任した柿原徹也さんによる佐倉の魅力やサイクリングの思い出などを語ってくれました。

1月24日

南総通運ご寄付面会(応接室)

 南総通運株式会社様よりご寄付wいただきました。
 創立77周年を迎え、社会貢献活動の一環として、事業所の所在する自治体へご寄付を行うこととなりました。

1月23日

2020リリーアンバサダー大坂純一氏表敬訪問(応接室)

 2020リリーアンバサダー(大坂純一さん)が面会に来られました。

 リリーアンバサダーとは、「ユリの普及と発展のために見識を広め、ユリの多面的な魅力を伝える情熱を有するもの」、「SNS等で積極的にユリに関するポジティブな発信をするもの」をリリープロモーション・ジャパンが推薦し、オランダ駐日大使より認定されるものです。

今回、2020リリーアンバサダーとして大坂様が認定されました。

写真中央の大坂様と西田市長。囲むように花卉組合の皆さま。

市民カレッジ総長講話(中央公民館)

 中央公民館の市民カレッジで、市長がカレッジ総長として以下のテーマで講話を行いました。
1、 両親・恩師から学んだこと 
2、 コミュニケーションにおいて大切なこと
 (1)あいさつから始める
 (2)叱ることも必要
 (3)ほめることも大事
3 、健康について
 (1)気をつけていること
 (2)食と料理
 (3)スポーツ
4 、学んだことを地域で活かす
 (1)行事を通じて地域の絆をつくる
 (2)発信力を高める、アピールする力を高める
 (3)災害への対応
 (4)笑顔と元気を佐倉から

1月20日

御奉射(大蛇町)

 大蛇町で新年行事の御奉射(おびしゃ)が大蛇の麻賀多神社で行われました。

御奉射とは、年頭に行う徒弓(かちゆみ)神事で、的を射た結果で年占をするものです。

里親制度に関する講演会(中央公民館)

 1月20日に中央公民館を会場として、『里親制度に関する講演会』が開催されました。

1月16日~17日

消防組合議会視察(福島第一原発 他)

 1月16日~17日にかけ、佐倉市八街市酒々井町消防組合議会の視察が行われました。

1月14日

地下食堂内覧会(佐倉市役所)

 佐倉市役所地下に新たに開設される食堂の内覧会が行われました。

市民カレッジ2年生まちづくり実践報告(中央公民館)

 佐倉市民カレッジの第2学年の皆さんによる「私たちのまちづくり」学習の実践報告会が行われました。
 6つのグループの発表内容
○SMAP27・・・佐倉市の体験ができる地場産業の活性化を目指し、「佐倉の地場産業体験シリーズ」を作成されました。
○みみをすまして27・・・市内の学童保育所を対象に読み聞かせの活動に取り組まれました。
○♡あいあい27・・・高齢者施設を訪問し、音楽を通じて施設利用者の方々と共に楽しめる活動を実施されました。
○緑の保全27・・・市が指定した保存樹林や、名木、古木の現状を調査し、そこにある案内看板の状況や記載内容の確認を行っていただきました。
○酒どころ佐倉路地裏サミット・・・市内の酒どころを調査し、「佐倉市の酒どころガイド」を作成していただきました。
○さくら坂27・・・城下町佐倉にある坂の案内板の設置をおこなっていただきました。

初釜(三逕亭)

 1月14日に城址公園内にある三逕亭で、佐倉市茶の湯の会主催による初釜が行われました。

1月13日

成人式(市民音楽ホール)

 1月13日に音楽ホールを会場として成人式が行われました。

佐倉市の新成人は1,635人のうち、1,253人(参加率は76.6%)の方が式に参加されました。

1月12日

佐倉市消防出初式(岩名球技場)

1月12日に令和2年佐倉市消防出初式が岩名運動公園内で行われました。

参加人数は関係者を含め合計574人、うち消防職団員は444人。

1月11日

千葉県行政書士会新年賀詞交歓会(三井ガーデンホテル千葉)

 千葉県行政書士会新年賀詞交歓会が三井ガーデンホテル千葉で行われました。

千代田地区民生委員児童委員協議会(千代田染井野ふれあいセンター)

 千代田地区民生委員児童委員と市長との懇談会が千代田染井野ふれあいセンターで開かれました。

志津北部地区民生委員児童委員協議会懇談会(西部保健センター)

 志津北部地区民生委員児童委員と市長との懇談会が西部保健センターで開かれました。

どんど焼き準備(坂戸地先)

 1月14日(火)に行われる『町方どんど焼き』に向け、町方の皆さんが朝早くから準備をされていました。
 この『どんど焼き』は、弥冨地区、志津地区で受け継がれている小正月の伝統行事です。

1月10日

佐倉商工会議所賀詞交歓会(ウィシュトンホテル)

1月8日

千葉県経済協議会新年賀詞交換会(三井ガーデンホテル千葉)

1月7日

千葉日報社新春賀詞交歓会(京成ホテルミラマーレ)

消防組合正副管理者特別点検(消防組合)

佐倉市八街市酒々井町消防組合にて、正副管理者による特別点検
が行われました。(消防本部屋上)

1月6日

清掃組合仕事始め式(清掃組合)

佐倉市、酒々井町清掃組合仕事始め式

仕事始め式(市会議室)

 仕事始め式において、30年及び20年の永きにわたり佐倉市職員として市政に貢献された職員の「永年勤続表彰」、並びに前年の功績著しい所属に対する「所属表彰」が行われました。

○永年勤続表彰
   30年表彰 13名
   20年表彰 21名
○所属表彰
   市街地整備課・・・『市街化調整区域における開発規制の緩和』
   資産管理経営室及び教育総務課・・・『佐倉市立小中学校・幼稚園空調設備整備事業』

令和元年12月フォトレポート

12月27日

新春美術展内覧会・懇親会(市立美術館)

 新春美術展の内覧会・懇親会が、市立美術館で行われました。

12月25日

消防組合定例議会(消防組合)

消防組合にて、管理者会議並びに議会定例会が行われました。

12月22日

食料安全保障に資する基本政策確立に向けた意見交換会(ホテルグリーンタワー幕張)

 JA主催による『食料安全保障に資する基本政策確立に向けた意見交換会』が、ホテルグリーンタワー幕張で開催されました。
 出席市町長:佐倉市、八千代市、冨里市、印西市、白井市、四街道市、八街市、栄町
 政府において、次期食料・農業・農村基本計画の策定に向け審議が進むなか、JAグループとして、国産農畜産物の安定供給、持続可能な生産基盤の強化などを目的に国会要望を実施するとのこと。
 地区内選出の県議会議員や市町長を招き、情勢・課題の共有、理解を目的に意見交換会が開催されたものです。

 当日は、国会議員や、県議会議員も多く出席され、意見交換がなされました。

文明公杯弓道大会(市民体育館)

文明公杯弓道大会が市民体育館で行われました。

当日は、市内の佐倉高校、東高校、西高校、南高校の4校と、成田西陵高校、市立船橋高校、千葉学芸高校が参加されました。

佐倉市市民バウンドテニス大会(市民体育館)

 『第17回佐倉市市民バウンドテニス大会』が市民体育館で開催されました。
 当日は、15チームが参加され、男子ダブルス・女子ダブルス・シングルスの3種目の3ポイント制による団体戦が行われました。

12月19日

印旛沼関連事業市町連絡会議県要望(県庁)

 森田健作千葉県知事へ、先の大雨による印旛沼周辺の浸水被害をふまえ、緊急要望として、印旛沼、鹿島川、高崎川の治水対策について、早急に取り組んでいただくことを『印旛沼関連事業市町連絡会議(佐倉市長:副会長)』より、要望いたしました。

12月18日

税の作文コンクール表彰(応接室)

令和元年度 中学生の「税についての作文コンクール」が行われ、上田 ちひろ さん(佐倉中学校3年)の
題名「税金の意味」が市長賞に選ばれました。

主催:成田税務署管内納税貯蓄組合連合会
    (成田税務署管内の中学生が参加)

 

12月17日

佐倉市表彰【スポーツ功労賞】(市会議室)

 令和元年度佐倉市表彰(スポーツ功労賞)の表彰式が行われ、各スポーツの分野で優れた結果を残された皆様を表彰いたしました。

【今年度の受賞者】

  ◯トライアスロン  佐藤 優香 様     ◯馬  術     福島 大輔 様 、 福島 章 様

  ◯マラソン     和久 夢来 様      ◯カ ヌ ー     藤井 南帆 様 、 宮川 駿平 様 、 長洲 百香 様

  ◯ダ ン ス     木下 将希 様      ◯テ ニ ス     多田 歩純 様

  ◯ボクシング   片岡 雷斗 様      ◯レスリング   菅原 隼 様

  ◯野  球     高橋 雅也 様      ◯ソフトテニス  山下 真央 様

  ◯陸  上     阿部 遥 様 

12月15日

お餅つき(上志津三区:志津自然園)(上志津二区:自治会館)

 上志津二区(自治会館前)並びに三区(志津自然園)で町内会の餅つきが行われました。

 お雑煮やきな粉餅、からみ餅、あんこ餅など、様々なお餅が来場された皆さんの振る舞われておりました。

第27回ふくし祭り(志津コニュニティセンター)

 ユーカリ地区社会福祉協議会が主催する『第27回ふくし祭り』が志津コニュニティセンターで開催されました。

 小竹小学校合唱部によるオープニングにはじまり、佐倉勇翔太鼓の演奏や、バザー、餅つきなどが施設屋内外で行われました。

10時からのセレモニーでは、『夢』をテーマに井野小学校、小竹小学校から募集した173点の絵画コンクールの表彰式も行われました。

12月14日

虹のかけら(音楽ホール)

 女優戸田恵子さんの一人芝居『虹のかけら』が、音楽ホールで公演されました。

≪ 公演後の控室前にて ≫

12月12日

千葉県議会 県土整備常任委員会 視察(表町4丁目)

 千葉県議会の県土整備常任委員会の視察が行われました。

当日は、委員会に属する県議とともに、県土整備部長をはじめとする県執行部職員が、10月25日の大雨により高崎川の増水に伴い越水した表町4丁目を視察し、現場では、いんば土木事務所長による現在の高崎川の河川改修の現状や災害発生時の状況説明がありました。

12月11日

佐倉警察署年末年始特別警戒取締り出動式(印旛合同庁舎駐車場)

 佐倉警察署の年末年始特別警戒取締り出動式が、印旛合同庁舎で行われました。

12月8日

印旛沼開発50周年記念感謝祭(大和田機場)

 独立行政法人水資源機構 千葉用水総合管理所が主催する『印旛沼開発50周年記念感謝祭』が大和田機場で開催されました。

 当該管理所にて管理されている施設は、印旛沼開発施設として完成から50年を迎え、地域の皆様への感謝と施設の役割を理解を目的に、当日は印旛沼の開発事業の記録映画やパル展示のほか、機場ポンプの見学・試運転が行われました。

 台風等の大雨時の対策として、沼の水位を事前に下げておく予備排水が非常に重要となります。市では、今後とも水資源機構をはじめ近隣市町など関係機関とさらなる連携を図ってまいります。

井野町一区餅つき(集会所)

 井野町一区の餅つきが、井野町青年会館・稲荷神社境内で行われました。

つきたての餅を使い、雑煮や餡子・きなこなどがふるまわれ、多くの皆さんで賑わっておりました。

やとみ直売所感謝祭(やとみ直売所)

やとみ直売所で感謝祭が行われました。

やとみ直売所の感謝祭は年三回行われており、当日は、餅や甘酒などがふるまわれたほか、

地元野菜の販売などがあり、多くの皆様が来場されておりました。

12月7日

障害について学ぶ市民講座(志津コミュニティセンター)

 障害について学ぶ市民講座が志津コミュニティセンターで開かれました。
 障害のある人が共に地域で生き生きと暮らしていくには、制度的な対応と共に、地域に住む人たちをはじめ多様な主体がつながり支えあうことが大切です。
 シンポジスト:秦野 孝治(秦野社会福祉士事務所)
          松島 浩一郎(いんば中核地域生活支援センターすけっと)
          住吉 アキ子(個人ボランティア)
 コーディネーター:松山 毅(順天堂大学スポーツ健康科学部准教授)

12月6日

千葉県議会傍聴(千葉県議会議場)

 当日、伊藤昌弘議員からは、以下の一般質問が行われました。
  1..印旛沼と周辺の治水対策
  2.印旛沼の特定外来生物の駆除について
  3.防災対策について
  4.農業問題について
  5.道路問題について

≪一般質問後の集合写真≫

12月1日

志津駅南商店会餅つき(志津駅南口)

 志津駅南口商店会の餅つき大会が行われました。

当日は、さくら太鼓の演奏もあり盛り上がりを見せておりました。

民生委員児童委員委嘱状交付式(志津コミュニティセンター)

 『退任民生委員・児童委員感謝状贈呈式』並びに『民生委員児童委員委嘱状交付式』が志津コミュニティセンターで行われました。
 本年11月30日をもって任期満了により民生委員・児童委員を勇退されました61名の方々への感謝状の贈呈を行いました。
 また、新たな任期に伴う委嘱状を204名の方々に交付いたしました。(うち、新任の方57名、再任の方144名、以前に委員をされ今回再び委嘱させていただく方3名)
 皆様方におかれましては、地域福祉の担い手として、関係機関と連携を図り、住民の生活や暮らしを支え、明るく住み良いまちづくりにご尽力を賜りますようお願い申し上げます。

印旛郡市駅伝競走大会(岩名陸上競技場)

 第89回印旛郡市駅伝競走大会が、岩名陸上競技場で行われました。
 当日は、一般の部9市町、高校の部4校(5チーム)、中学男子の部29校(36チーム)、中学女子の部22校(28チーム)が出場されました。

令和元年11月フォトレポート

11月30日

国際文化大学閉講式(中央公民館)

 佐倉市国際文化大学の終了式が行われました。
 約半年にわたる受講により、政治経済から、日本の古典文化まで、非常に幅広く、内容の濃いカリキュラムを学ばれた98名の皆様が修了式を迎えました。

戦没者追悼式(音楽ホール)

 11月30日に音楽ホールを会場とし、『佐倉市戦没者追悼式』が行われました。

当日は、国歌斉唱のあと、拝礼、式辞、黙とう、献花と続き、佐倉小学校の児童による献歌も行われました。

11月29日

中外製薬との協定調印式(応接室)

 佐倉市は、中外製薬株式会社との連携協力に関する包括協定を締結しました。
 中外製薬は「すべての革新は患者さんのために」という事業哲学のもと、がん・腎臓病・骨関節領域等の医療用医薬品の製造・販売から予防医療、患者支援まで幅広く事業)展開されています。
 市では、これまでも市民向けの「さくら健康まつり」や「市民公開講座」においてご協力をいただいてまいりましたが、これまで以上に相互協力し、市民の健康づくりに向けた取り組みを進めてまいります。

11月25日

定例議会招集日(議場)

 11月定例議会が招集されました。
会期は、11月25日から12月16日までとなります。

佐藤優香親善大使表敬訪問(応接室)

 平成30年4月から佐倉市の親善大使に就任されている佐藤優香さんが、市に表敬訪問に来られました。
 佐藤優香さんは、佐倉市出身のトライアスロン選手として活躍されています。

青年海外協力隊面会(応接室)

 JICA(独立行政法人国際協力機構)のボランティアとして、佐倉市在住の野宮(のみや)さんがドミニカ共和国に派遣されることになり、市に表敬訪問されました。

11月24日

こどもの明日プロジェクト(音楽ホール)

 「こどものあしたプロジェクト」が音楽ホールで開催されました。
当日は、青年劇場の皆さんによる『あの夏の絵』が公演されました。
 子どもの明日プロジェクトは、文化を通して輝く子どもたちの未来を考え活動することを目的に13年目を迎えている団体です。

 ≪あらすじ≫
 被爆から70年。
 記憶を伝え残すために語り始めた被爆者と、それを受け止め、絵に表現することに挑んだ高校生たちの2015年夏の物語。

ボランティア・市民活動フェスタ2019in佐倉(中央公民館)

 『ボランティア・市民活動フェスタ2019in佐倉』が中央公民館で開催されました。
 当日は、市内で活躍されている市民活動団体やボランティアグループなど77団体の皆さんが出店・展示されており、多くの来場者の皆様と交流を深めておりました。

 また、佐倉中学校、臼井中学校、臼井南中学校の生徒の皆さんがボランティアとして参加いただきました。

 

11月23日

臼井地区商店会連合会イルミネーションフェスタ(臼井駅南口ロータリー)

 臼井駅前イルミネーションフェスタが開催されました。

 臼井地区商店会連合会が、地域や臼井駅を利用されている方々に、心潤う楽しいひと時を過ごしていただこうと毎年開催しているもので、今年で9回目を迎えました。

当日は、臼井小学校の合唱や佐倉シティブラスなどの演奏も行われました。

佐倉市日中友好協会創立20周年記念の集い(志津市民プラザ)

 佐倉市日中友好協会が創立20周年を迎えられました。
 
 協会は、日本と中国との友好親善を目的に1999年(平成11年)に創設され、様々な交流活動を行っております。

第66回佐倉市制記念駅伝競走大会(岩名陸上競技場)

 第66回佐倉市制記念駅伝競走大会が、岩名陸上競技場で行われました。

 当日は、あいにくの雨となりましたが、「一般の部」と「中学生の部」に、併せて53チームが参加されました。

11月21日

定例記者会見(会議室)

11月20日

成田法人会面会(応接室)

 成田法人会からAEDのご寄付をいただきました。

11月19日

JR佐倉駅南口商店会イルミネーション点灯式(JR佐倉駅南口ロータリー)

 第3回JR佐倉南口イルミネーション点灯式が開催されました。

 南口ロータリーは、南口商店会をはじめ、近隣事業者の皆様や工業団地勤務の方が中心となり、花壇が整備されております。

 当日は、色とりどりの花とイルミネーションが相まって、また南高校の吹奏楽部による演奏もあり、明るく華やかなムードに包まれました。

高齢者クラブ志津第一支部芸能まつり(志津コミセン)

 佐倉市高齢者クラブ連合会 志津第一支部 「芸能まつり」が、志津コミュニティーセンターで開催されました。
 当日は、多くの皆さんが歌や踊りなどを披露されました。

11月18日

カヌー茨城国体入賞者表敬訪問(応接室)

  茨城国体で7位入賞した、市カヌー協会所属選手である小見川高校の吉岡たかみつ君が来庁されました。 

市民文化祭書道展 市長賞の山中面会(応接室)

 第41回佐倉市文化祭 書道展において、市長賞を受賞された山中恵久子さまが佐伯先生とともに来庁されました。

 作品 『黙守知存道』

 読み : 黙守、道を存するを知る
 意味 : 心理は、沈黙の中にこそ存在する 

千葉県戦没者追悼式(千葉県文化会館大ホール)

 千葉県戦没者追悼式が県文化会館で開催されました。
 国歌斉唱の後に、拝礼、式辞、黙とう、追悼のことばと続き、最後に献花が行われました。

11月17日

市民文化祭 歌謡大会表彰式(志津コミュニティセンター)

 志津コミュニティセンターで『2019佐倉市民文化祭第25回歌謡大会(11月大会)』が開催されました。
 当日は、126組の皆様がエントリーされ、日ごろの練習の成果を発揮されていました。また、11月大会の表彰式と先に行われた10月大会の表彰式も行われました。
【10月大会受賞者】
  市 長 賞・・・・・・上田 ユキ 様
  議 長 賞・・・・・・佐藤 和美 様 
  教育委員会賞・・・和田 文雄 様

【11月大会受章者】
  市 長 賞・・・・・・鈴木 由美 様
  議 長 賞・・・・・・山川 剛 様
  教育委員会賞・・・大野 守 様

合唱フェスティバル(音楽ホール)

 市民音楽ホールで『第29回佐倉合唱フェスティバル』が開催されました。
 当日は、市内で活動されている24団体の皆様の素敵な歌声がホールに響き渡り、特別ゲストとして、東京農工大学・女子美術大学混成合唱団の皆様にも力強い歌声を披露いただきました。

時代まつり(新町駐車場ほか)

 秋晴れの中、佐倉新町通りで『第21回日本遺産「~北総四都市江戸紀行~」佐倉"江戸"時代まつり』が盛大に開催されました。
 当日は、市内在住のお姫様を先頭にした、「江戸時代衣装行列」が2回行われるなど、多くの皆様のご協力をいただき、無事に終了することができました。

 また、流通経済大学からも13名の留学生が行列に参加していただきましたが、今後は、様々な国や地域の皆様が佐倉市にご来場いただける機会を設けていきたいと思います。

11月16日

臼井地区連協懇談会(いこい荘)

 臼井地区連協と市長との懇談会が、うすい荘で開かれました。

さくら健康まつり(イオンタウンユーカリ西街区1階さくらの広場)

 イオンタウンユーカリが丘 さくらの広場で「さくら健康まつり」が開催されました。
 会場では、血管年齢、老化物質AGEs、ヘモグロビン測定などの測定から、ファイバースコープを使用した内視鏡体験ゲーム、薬剤師体験など様々なコーナーが設けられました。
【共催】
佐倉市、聖隷佐倉市民病院、東邦大学医療センター佐倉病院 骨粗鬆症リエゾンWG、イオンタウンユーカリが丘、株式会社タカゾノ、
岩渕薬品株式会社、中外製薬株式会社
【後援】
佐倉地区医師会、佐倉市薬剤師会、NPO法人日本腎臓病協会、公益財団法人日本腎臓財団

小規模特認校「弥富小公開」(弥富小学校)

 「弥富小公開」が開催されました。
小規模特認校である弥富小学校の特色や弥富地域の良さを、広く佐倉市内の小学生と保護者、幼稚園・保育園の保護者の皆さんに知っていただく機会として開かれているもので、今年で6回目を迎えました。
 当日は、授業参観や子どもたちによる合唱・和太鼓の音楽発表会などが行われました。

11月13日

納税表彰式(成田ビューホテル)

 成田税務署及び成田税務署管内関係民間団体の共催により、『令和元年度納税表彰式』が行われました。
 佐倉市からは、
 ○成田税務署長感謝状・・・・・蕨 秀明 様 ・ 夏海 優 様
 ○成田税務署管内納税貯蓄組合連合会 会長表彰・・・・・吉田 梅子 様
 ○一般社団法人 成田法人会 会長表彰・・・・・半田 健一 様
の4名が表彰されました。
 また、先に行われた東京国税局長表彰を受賞された 吉田とく 様が受賞者としてご披露されました。




  

11月10日

中志津ふるさと秋祭り(中央公園、自治会館)

 中志津自治会が主催する「中志津ふるさと秋祭り」と
志津南地区社会福祉協議会が主催する「第18回福祉まつり」が
中志津中央公園、志津荘、自治会館で開催されました。

かぶらぎ会フェスタ2019(志津市民プラザ)

 佐倉市精神障害者家族会が主催する「かぶらぎ会フェスタ2019」が志津市民プラザで開催されました。
 

市政モニター会議(会議室)

 市政モニターと市長との懇談・意見交換を行いました。
 これは、市の広聴活動の一環として市政に関するご意見等を広く聴取し、市の政策に反映させることを目的に行われているものです。

11月9日

オランダ児童交流見送り(成田空港)

 佐倉オランダ児童交流で、市内小学校の12名の子どもたちが、9日オランダに向け出発しました。
 来年度は、オランダより児童12名をお迎えする予定です。

11月6日

県教育功労者表彰受賞報告(応接室)

 県教育功労者表彰(芸術文化の部、個人の部)を受賞された横田博様が受賞報告に来庁されました。
 横田様は、平成12年から役員として佐倉市文化団体連絡協議会の運営に携わり、平成14年には会長に就任し協議会の運営に尽力するとともに、文化祭の委員長として地域の芸術文化活動の活性化にも尽力されました。
 また、平成13年の設立時から印旛郡市文化団体連絡協議会の会長を務めるとともに、平成29年には千葉県芸術文化団体協議会の常務理事に就任されております。
 これら、県の芸術文化振興に寄与した功績が認められ、受賞されたものであります。

ボツワナ大使訪問(応接室)

 ボツワナ大使が台風等で被害のあった佐倉市にお見舞いに来庁されました。
 佐倉市は、昨年行われた「世界女子ソフトボール選手権大会」でのボツワナチームの事前キャンプ地でありました。
 また、来年の「オリンピックパラリンピック」では、ホストタウンとして登録されております。
 

11月5日

佐倉市子ども議会(議場)

11月4日

佐倉Y.M.Oプロジェクト発表会(イオンタウン 西街区1階 さくらの広場)

11月3日

農業被害に対する農林水産大臣との意見交換(印旛合同庁舎)

千葉県知事被害状況視察(市内)

教育功労者表彰(会議室)

佐倉市表彰(会議室)

11月2日

第5回草笛の丘太鼓祭り(草ぶえの丘)

RUN伴2019ちば(西志津 萌の広場)

11月1日

葬祭組合定例会(葬祭組合)

令和元年10月フォトレポート

10月31日

千葉県市長会第2回定例会(オークラ千葉ホテル)

10月29日

暴力団追放千葉県民大会表彰式(千葉教育会館新館)

台風21号に伴う大雨農業被害視察(市内各所)

10月27日

水辺の風景画コンクール表彰式(市立美術館)

10月26日

台風21号に伴う大雨被害視察(市内各所)

10月24日~25日

平和首長会議国内加盟都市会議総会(くにたち市民芸術小ホール・ホテル日航立川東京)

10月23日

佐倉市高齢者クラブ連合会運動会(市民体育館)

10月20日

歯ッピーかみんぐフェア反省会(ウィシュトンホテル)

市民文化祭・美術展表彰式(美術館)

市民文化祭華道展(中央公民館)

佐倉国際スピーチコンテスト(ミレニアムセンター佐倉)

子ども相撲大会(岩名相撲場)

秋季市民ソフトボール大会(長嶋茂雄記念岩名球場)

10月19日

市民憲章運動推進第54回全国大会佐倉大会(音楽ホール)

志津公民館祭(志津公民館)

オリオンまつり(オリオンハウス)

10月17日

消防組合議会定例会(消防組合)

10月11日

市民文化祭写真展(臼井公民館)

10月9日

さくら防犯パトロールネットワーク防犯情報連絡会(臼井公民館・中央公民館)

農業委員会役員との意見交換会(リッチタイム)

10月7日

清掃組合定例会(佐倉市酒々井町清掃組合)

10月6日

将門町祭礼(将門運動公園)

第4回酒々井・千葉氏まつり(酒々井町中央台公園)

市民文化祭・書道展(市立美術館)

佐倉市消防団 正副分団長会議(市役所会議室)

ちば起業家交流会(イオンタウンユーカリが丘)

10月5日

佐倉幼稚園運動会(佐倉幼稚園)

和田地区敬老のつどい(和田ふるさと館)

愛光秋まつり(社会福祉法人愛光)

千手会フェスタ2019(社会福祉法人千手会)

東邦病院市民公開講座(東邦佐倉病院)

国際文化大学30周年記念式典(佐倉厚生園)

10月4日

市民カレッジスポーツフェスティバル開会式(市民体育館)

10月3日

市施設視察(草ぶえの丘)

100歳訪問(ユーカリ優都苑)

10月2日

100歳訪問(特養あさひ園)(ケアハウスくつろぎの里)

10月1日

100歳訪問(志津ユーカリ苑)

赤い羽根共同募金

令和元年9月フォトレポート

9月30日

「さくらあったか食堂ネットワーク」設立記念講演会(志津コミュニティセンター)

9月29日

市民文化祭 舞踊まつり(音楽ホール)

9月28日

市民文化祭オープニング(音楽ホール)

9月27日

朝日健康マラソン実行委員会(市役所会議室)

全日本選抜還暦軟式野球大会開会式(成田国際文化会館)

コミュニティカレッジ市長講話(臼井公民館)

障害者作品展ふれあいギャラリー(市立美術館)

自衛隊見送り(市役所駐車場)

9月24日

国道51号要望書提出(千葉国道事務所)

廃棄物等減量化推進協議会(6階会議室)

9月22日

佐倉市少年サッカー選手権大会(岩名陸上競技場)

9月21日

国際文化大学公開講座(中央公民館)

9月17日

口腔がん検診症例検討会(健康管理センター)

9月16日

かぶらぎ会(志津市民プラザ)

9月7日

青年会議所第52回千葉ブロック大会(音楽ホール・城址公園)

臼井中学校運動会(臼井中学校グランド)

9月1日

佐倉イースタンリーグ公式戦(長嶋茂雄記念岩名球場)

令和元年8月フォトレポート

8月31日

東大生農家実習閉講式(リッチタイム)

8月28日

東大生農家実習開講式(会議室)

8月27日

ボツワナ ソフトボール協会表敬訪問(応接室)

千葉県中小企業家同友会さくら支部異業種交流納涼会(ウィシュトンホテル)

8月26日

8月市議会定例会招集日(議場)

8月25日

剣道錬成大会(市民体育館)

8月24日

佐倉市近隣柔道大会(市民体育館)

平和の集い講演会(志津コミュニティセンター)

夏祭り(市内各所)

8月22日

定例記者会見(会議室)

千葉県道路協会・河川協会印旛支部総会(印旛土木事務所)

8月18日

秋季少年野球大会・少年野球千葉県選手権大会予選(井野中学校)

8月17日

夏祭り(市内各所)

8月16日

知事と市町村長との意見交換会(千葉県庁特別会議室)

8月15日

佐倉市平和式典(2階フロアー)

平和使節団の生徒たちと

8月14日

佐倉ジュニア合唱団表敬訪問(応接室)

8月11日

トップアスリートレスリング教室(市民体育館)

佐倉西部地区連合協議会市長との懇談(中央公民館)

第6回佐倉新町ダンス&ミュージックフェスタ(佐倉市駐車場)

8月10日

夏祭り(市内各所)

8月9日

千葉ロッテマリーンズ野球教室(佐倉中学校)

印旛沼関連市町連絡会議(酒々井町役場)

8月8日

総合計画審議会(応接室)

街の活性化講座(JR南口カフェド・パリ)

8月6日

朝起会(厚生園庭園記念館)

八ッ場ダム視察(群馬県吾妻郡長野原町)

8月5日

国道51号期成同盟国要望(国交省、衆参議員会館、関東地方整備局)

郵便局との連携会議(第3委員会室)

8月4日

春季市民野球表彰式(6階会議室)

8月3日

第59回佐倉市民花火大会(佐倉ふるさと広場)

8月1日

食中毒予防広報活動(応接室・1Fホール)

令和元年7月フォトレポート

7月31日

高崎川流域雨水対策協議会総会(6階会議室)

青少年問題協議会(全員協議会室)

7月30日

国道296号線バイパス建設促進協議会総会(八千代市役所)

7月29日

印旛沼地区農業農村整備事業推進協議会総会(成田東武ホテルエアポート)

佐倉市農業経営改善計画認定書授与式(応接室)

手筒花火直前説明会(商工会議所)

7月28日

夏祭り(市内各所)

7月27日

佐倉東部地区代表者協議会との懇談会(議会棟第4委員会室)

地区社協説明(社会福祉センター地下研修室)

夏祭り(市内各所)

7月26日

環境審議会答申(3階会議室)

優良建設業表彰式(応接室)

小児初期急病診療所協会 納涼会(ホテル日航成田)

7月25日

自民党移動政調会(三井ガーデンホテル千葉)

7月21日

夏祭り(市内各所)

7月20日

夏祭り(市内各所)

7月18日~19日

全国市町村あやめサミット連絡協議会(南アルプス市)

7月17日

清掃組合臨時議会(清掃組合)

7月15日

社会を明るくする運動講演と児童・生徒音楽奏のつどい(音楽ホール)

ビッグイベントin佐倉草ぶえの丘(草ぶえの丘)

7月13日

夏祭り(市内各所)

第24回世界スカウトジャンボリー参加者壮行式(中央公民館)

印旛郡市文化団体連絡協議会第10回文化フォーラム(音楽ホール)

原水爆禁止平和大行進(市役所駐車場)

7月12日

印旛衛生施設管理組合議会臨時会(印旛衛生組合)

7月11日

葬祭組合議会臨時会(葬祭組合)

7月10日

夏の交通安全運動街頭キャンペーン(印旛合同庁舎正面玄関前)

7月9日

消防組合議会臨時会(消防組合)

7月6日

少年野球ミズノ杯争奪低学年大会開会式(岩名第二球場)

7月4日

歴博第一展示室リニューアル視察・館長挨拶

7月3日

国道51号整備促進期成同盟総会(水の郷さわら2階災害対策支援室)

7月2日

市民相談員委嘱状交付(応接室)

7月1日

社会を明るくする運動街頭広報(京成臼井駅南口)

令和元年6月フォトレポート

6月30日

第58回日米親善高校レスリング千葉大会(市民体育館)

今回で第58回を迎える「日米親善高校レスリング千葉大会」が市民体育館で開催されました。

チューリップ・ボランティア15周年記念式典(中央公民館)

チューリップ祭りで大変お世話になっております、「ボランティア・チューリップの会」が、平成17年の発足以来、今年で15周年を迎えられました。

第39回印旛支部消防操法大会(栄町)

第39回印旛支部消防操法大会が開催されました。
 佐倉市からは、「ポンプ車の部」に、第3分団22部(指揮者:青柳礼彦,1番員:中村嘉孝,2番員:西山壮大,3番員:包國雄太,4番員:田中健,吸管補助員:熊倉走一の6選手が、「小型ポンプの部」に、第7分団61部(指揮者:米本和彦,1番員:立崎文規,2番員:立崎洋平,3番員:石井正敏,吸管補助員:安藤友亮の5選手が、それぞれ出場しました。

6月28日

家族経協定調印式

6月23日

ソフトドッジボール交流大会(市民体育館)

佐倉市歯科市民公開講座(志津市民プラザ)

6月21日

千葉県議会 環境生活警察常任委員会 印旛沼視察(ふるさと広場)

6月20日

市P連バレーボール大会(市民体育館)

6月17日

6月定例市議会(議場)

6月16日

佐倉市少年野球友遊ボール大会(井野中学校)

佐倉市民剣道大会(市民体育館)

 佐倉市は、江戸時代に佐倉藩が現代剣道の源流の一つである「立身流」を、藩士の武芸として奨励して以来、多くの名人と名指導者を輩出し、大変剣道の盛んな土地柄です。
 出場された選手の皆様にとって実りの多い大会になることを期待します。

和田ふるさと好友会(和田ふるさと館)

佐倉市日中友好協会総会(中志津自治会センター)

 長年にわたり、中国との親善交流をはじめ、日中関係の相互理解、交流活動の進展に向け活動されている「日中友好協会」は、今年創立20周年を迎えられました。

6月15日

民生委員推薦準備会(6階会議室)

千葉ロッテマリーンズ球団社長挨拶(ZOZOマリンスタジアム)

 佐倉市は、千葉県内12市とともに、千葉ロッテマリーンズと「スポーツを通じた地域振興・地域貢献に関するフレンドシップシティ協定」を締結しています。
 この協定により、市の地域振興と地域貢献、青少年の健全育成と市民の健康増進、豊かな社会生活の実現を目的に、ホームゲームの市内開催、1軍公式戦への市民優待、佐倉市のPRイベントを盛り込んだ公式戦「佐倉市デー」の開催など様々な連携事業を実施しています。

6月13日

定例記者会見(3階会議室)

6月12日

第89回全国市長会(ニューオータニ)

高齢者クラブ特選演芸会(音楽ホール)

 「公益財団法人 千葉県老人クラブ連合会」と「佐倉市高齢者クラブ連合会」の主催する「第55回なのはなシニア千葉チャリティ特選演芸会」が開催されました。

6月9日

佐倉市民卓球大会(市民体育館)

 卓球競技は、近年、若手選手の活躍が著しく、オリンピック・パラリンピックでの日本人選手の活躍も期待されます。
 大会に参加された皆様には、卓球競技を通じ市民交流や健康増進にご尽力をいただき、オリンピック・パラリンピックに負けないよう、佐倉市の卓球競技の普及、振興にご協力をお願いします。

6月8日

志津南部民生児童委員協議会(西部地域保健センター)

ここすも・ここいえ旗杯大会(長嶋茂雄記念岩名球場)

6月7日

臼井まちづくり協議会こども防犯教室・さくら防犯パトロールネットワーク総会

さくら防犯パトロールネットワークは、平成15年2月の設立以来、各自主防犯活動団体による「子どもの見守りパトロール」や「歩行や青色回転灯装着車による防犯パトロール」、などの防犯活動のほか、佐倉警察署をはじめとする核団体との連携や情報共有を図って頂いております。皆様のご活動により、佐倉警察署管内における犯罪の発生は、年々減少傾向を示しております。
 今後も引き続き安全で安心なまちづくりのためにお力添えを頂きますようお願い申し上げます。

CO-LABO SAKURA視察

「COーLABO SAKURA」は、高齢者や子育て世代の女性、またはテレワークで働く会社員、起業したい方など、環境の違う様々な方がそれぞれのワークスタイルにあわせて柔軟に働くことができる共同オフィスです。ユーカリが丘駅から徒歩3分の好立地に加え、電源やネットワーク環境も整っており、登録後すぐに仕事が始められます。
 また、利用者同士の交流機会の創出や、利用者が仕事を進めるにあたっての助けとなる、各種セミナーや相談会等のイベントを随時開催していく予定です。

6月6日

佐倉市農業士・指導農業士連絡協議会通常総会

佐倉市農業士・指導農業士連絡協議会の皆様方には、日頃より東京大学農学部学生の農家実習の受け入れをはじめ、農業後継者の育成、また地域農業の振興にご尽力をいただいているところであります。皆様の日頃の活動に敬意を表するとともに、忠心より感謝申し上げます。

6月2日 水防訓練を実施しました

水防01
水防02

水防訓練を実施しました。
高崎川周辺では大雨による災害を最小限に食い止めるための対策として、千葉県により高崎川改修工事を継続的に行っております。また佐倉市では河川改修工事に伴い、表町区民センター前にあります排水ポンプを移設する工事が完成し、竜灯橋の近くにあります排水ポンプの更新工事を進めます。
しかしながら災害対策は、地域と行政 並びに関係機関が一体となり「自分たちの街は、自分たちで守る」という取組みが、極めて重要であると考えております。これから「梅雨」「台風」の季節となります。市民一人ひとりの災害に対する意識と、地域・市・関係機関との連携がより一層強化され、防災力・減災力が向上することを願っております。

令和元年 5月フォトレポート

草笛の丘 バラ園を視察しました

バラ園

バラが見ごろを迎えた草笛の丘バラ園を視察しました。

気温30度を超える暑い日でしたが多くの入園者でにぎわってました。

バラの香りに包まれた園内を散策し楽しいひと時を過ごしました。ローズフェスティバルは6月5日まで開催です。多くの皆様にお越しいただきたいと思います。

ごみゼロ運動

ごみゼロ

5月26日ごみゼロ運動、環境美化活動を実施しました。

この日は、市内123団体、約15,000人の皆さまが市内各所におきまして道路、公園などの一斉清掃に取り組んでいただきました。

皆さまのお力により、更にきれいな佐倉にしていきたいと思います。

チバテレNEWS930に出演しました

chiba

5月23日午後9時30分から放送のチバテレNEWS930に出演し佐倉市政の取り組みについて所信をお話させていただきました。

選挙では様々意見を戦わせましたが、佐倉を良くしたいと言う思いは皆同じです。市民の皆様はじめ議会、事業者、団体の方々と手を携え、オール佐倉で施策の実現を目指してまいります。

佐倉モノづくりFesta2019

開会セレモニー
イベント

大変多くの皆様にご来場いただき厚く御礼申し上げます。また多くの事業者、団体の皆様に素晴らしい出店を行っていただきました。あわせて御礼申し上げます。

この皆様のお知恵や経験、知識や技術等、お力添えをいただきながらオール佐倉で地域経済の活性化に取り組む所存です。どうぞよろしくお願いいたします。

市民カレッジ入学式 5月11日

社会教育

市民カレッジ入学式に出席し式辞を述べました。
高い志を持って入学した皆様とともに、生きがいに満ちた活力あるまちづくりを目指したいと考えております。

市民カレッジの建学の精神は「為すことによって学び、学ぶことによってお互いを高めあい、他に尽くす」であります。
4年間の学習の中で新たな仲間とともに、地域で活躍できる場を創造していただくよう願っております。

5月11日、12日地区代表者会議を開催しました。

会議

5月11日、12日、地区代表者会議を開催しました。

皆様方におかれましては、日ごろから自治会、町内会、区等の代表としてご活躍いただいておりますことに深く敬意を表しますとともに、心から御礼申し上げます。

市民生活の向上、諸課題の解決を図るには行政のみならず、地域のリーダーである皆様をはじめ、各種団体、事業所など市に関わるあらゆる方々の、ご理解ご協力が必要でございます。是非とも「元気と笑顔で佐倉を変える」ためお力添えをお願いいたします。

5月7日 初登庁し、就任式を行いました。

初登庁
就任式

5月7日、市役所に初登庁いたしました。
車で市役所に到着すると、市役所前には市民、職員など、約100人ものかたがたが出迎えてくださいました。
車を降りて大きな拍手を浴びたとき、改めて市長になったんだという実感が去来するとともに、背負った重責を果たしていく覚悟を新たにしました。

その後就任式を行い、市の幹部職員を前に訓示をいたしました。
市民、議会、職員と一丸となって、オール佐倉で、市民目線で明るく元気な佐倉市にしていきたいと思います。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[企画政策部]秘書課(秘書担当)

電話: 043-484-6100

ファクス: 043-486-2509

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.