ページの先頭です
メニューの終端です。

採用試験実施概要

[2019年5月15日]

ID:24717

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

受験資格

募集職種と受験資格
 募集職種 受験資格
 一般行政職上級Ⅰ

平成元年4月2日から平成10年4月11日生まれの方(学歴不問)、または平成10年4月2日以降生まれの方で、学校教育法に基づく大学(短期大学除く)を卒業した方(令和2年3月までに卒業見込みの方を含む)

 一般行政職上級Ⅱ

(社会人経験者)

昭和59年4月2日以降に生まれた方で、民間企業等での職務経験が直近7年中5年以上ある方

(注1 受験資格詳細を参照)

土木上級

昭和59年4月2日から平成10年4月1日生まれの方(学歴不問)、または平成10年4月2日以降生まれの方で、学校教育法に基づく大学(短期大学除く)を卒業した方(令和2年3月までに卒業見込みの方を含む)

電気上級昭和59年4月2日から平成10年4月1日生まれの方(学歴不問)、または平成10年4月2日以降生まれの方で、学校教育法に基づく大学(短期大学除く)を卒業した方(令和2年3月までに卒業見込みの方を含む)
保育士

昭和59年4月2日から平成12年4月1日までに生まれた方で、保育士登録を受けている方、または令和2年3月末までに登録を受ける見込みの方で国籍は問いません。

保健師

昭和59年4月2日から平成11年4月1日までに生まれた方で、保健師の資格を有する方、または令和2年春季までに資格取得見込みの方で国籍は問いません。

※次に該当する方は受験できません
(イ)日本国籍を有しない者(ただし、試験職種の受験資格による。)
(ロ)成年被後見人又は被保佐人 (民法改正の経過措置としての準禁治産者を含む。)
(ハ)禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで、又はその執行を受けることがなくなるまでの者 
(ニ)佐倉市の職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者 
(ホ)日本国憲法施行の日以後において日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党、その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

(注1)一般行政上級Ⅱ(社会人経験者)の受験資格詳細

一般行政上級Ⅱ(社会人経験者)の受験資格の詳細は次のとおりです。
(1) 昭和59年4月2日以降に生まれた方
(2)民間企業等での職務経験が直近7年(平成24年4月1日から平成31年3月31日まで)中5年以上ある方
・「民間企業等での職務経験」として認める要件は、会社員、公務員等(自営業者は不可)として、週35時間以上の勤務を1年以上継続して就業していた場合とします。(1ヶ月未満の期間がある場合は、30日を1ヶ月として計算)
・職務経験が複数ある場合は、通算することができます。ただし、同一期間内に複数の職務に従事した場合は、いずれか一方のみの職歴に限ります。
・休職、休業期間は、職務経験期間から除算するものとします。(佐倉市の規定に準じる)
・職務経験年数等の確認を行うため、職歴証明書を試験合格発表後に提出していただきます。なお、5年以上の職務経験期間が確認できない場合は、合格を取り消し、採用をすることはできません。

第一次試験(筆記試験)の内容

試験内容

第一次試験の内容
 試験区分 試験内容 時間
 一般行政上級Ⅰ 択一式一般教養 2時間
 30問選択制専門 1時間30分
 一般行政上級Ⅱ 択一式一般教養 2時間
 作  文 1時間
土木上級択一式一般教養 2時間
 択一式専門 2時間
 電気上級 択一式一般教養 2時間
択一式専門 2時間
 保育士 択一式一般教養 2時間
 択一式専門 1時間30分
 保健師 択一式一般教養 2時間
 択一式専門 1時間30分

科目別出題分野

科目別出題分野
試験科目 試験区分 出題分野 備考
一般教養・一般行政上級Ⅰ
・一般行政上級Ⅱ
・土木上級
・電気上級
時事、社会・人文に関する一般知識を問う問題(13題)
文章理解、判断・数的推理、資料解釈に関する能力を問う問題(27題)
大学卒程度以上
・保育士
・保健師
時事、社会・人文に関する一般知識を問う問題(13題)
文章理解、判断・数的推理、資料解釈に関する能力を問う問題(27題)
高校卒程度以上
専門試験・一般行政上級Ⅰ憲法、行政法、民法、経済理論、経済政策・経済事情、財政学・金融論、社会政策(社会福祉や社会保険などの社会保障と雇用)、政治学・行政学、国際関係、社会学・教育学の分野(1分野5題ずつ出題)の中から任意に6分野を選択大学卒
・土木上級数学・物理、応用力学、水理学、土質工学、測量、土木計画(都市計画を含む。)及び材料・施工大学卒・高専卒
・電気上級数学・物理、材料力学、流体力学、熱力学、電気工学、機械力学・制御、機械設計、機
械材料、機械工作
・保育士社会福祉、児童家庭福祉(社会的養護を含む。)、保育の心理学、保育原理、保育内容、子どもの保健(精神保健を含む。) 
・保健師公衆衛生看護学、疫学、保健統計学、保健医療福祉行政論 

第一次試験の合格発表について

第一次試験合否発表
合格発表日第一次試験会場でお知らせします。 
発表方法(1)佐倉市役所1号館1階の掲示板に合格者の受験番号を掲示

(2)佐倉市公式ホームページに合格者の受験番号を掲載

(3)合格者に文書(郵送)で通知

第二次試験以降について

 第二次試験以降は面接試験となります。

 日程等の詳細は、合格者に対して、合格通知と同時にご案内します。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[総務部]人事課

電話: 043-484-6210

ファクス: 043-486-2500

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


採用試験実施概要への別ルート

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.