ページの先頭です
メニューの終端です。

景観写真募集 「わたしが見つけた佐倉の景観」

[2019年11月21日]

ID:25260

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

景観写真募集について

 

募集の目的

 地域の特色や魅力ある景観を伝え、市民のみなさんの景観に対する意識を高めるとともに、良好な都市景観の保全・活用へ繋げるため、“わたしが見つけた「佐倉の景観」”の写真を募集します。
 

 ※ 応募いただいた写真は、市民ギャラリー展示や、佐倉市のホームページ、景観カレンダー、パンフレットなど、佐倉の景観の魅力発信に活用させていただきます。

募集内容

皆さんが日ごろ魅力を感じ、伝えていきたいと思う佐倉の景観について以下のテーマから選択してご応募ください。(複数選択可)
《テーマ》
➊ 自然・田園
➋ 歴史・文化
➌ 市街地(通り・まち並みなど)
❹ 成田街道(第一回オリジナルテーマ)

応募期間

令和元年10月1日から令和2年1月6日まで。

応募資格

佐倉市民に限らず、どなたでも応募することができます。

応募条件

 次の要件を満たすようにしてください。
・ 今までに撮りためた写真でも応募できます。
・ 景観を見る場所は市内に限定します。 
・ 景観を見る場所が特定できるようにしてください。 
・ 一般の人が立ち入ることができない場所からでないと見られない景観は対象としません。
・ 他の作品展・コンテストに応募されていない作品に限ります。
・ 合成や画像加工処理がされた作品は認めません。
  その他、『注意事項』もよくご確認ください。

応募方法

下記のいずれかの方法で応募してください。
(1) PC、携帯電話から応募 (応募用紙不要)
以下のリンクよりちば電子申請システムにアクセスしていただき、必要事項を入力したうえ、ご応募ください。
 ↓ちば電子申請システム↓

https://www.shinsei.elg-front.jp/chiba2/uketsuke/dform.do?acs=212toshiphoto

(2) 持参
応募用紙に必要事項をご記入いただき、応募用紙及び写真などを直接、都市計画課(佐倉市役所 4号館2階)までご持参ください。募集期間中の月曜日から金曜日(祝日を除く)の午前8時30分から午後5時15分まで受け付けています。

(3) 郵送
応募用紙に必要事項をご記入いただき、応募用紙及び写真などを郵送で都市計画課(〒285-8501 佐倉市役所)宛にお送りください。(1月6日必着)

※持参・郵送の場合、市で写真をホームページ、チラシ等で使用する場合は、使用したフィルム又は画像データ(JPEG形式)を後ほど提出していただきますので保管をしておいてください。

※お一人、何箇所でも応募できます。

注意事項

以下の点についてよくご確認ください。

・写真コンテストではないので、写真そのものの良さで景観を選定するものではありません。 
・ 応募いただいた書類、写真等は返却いたしません。 
・ 応募内容について、後日確認をさせていただく場合があります。 
・ 応募の際にご提供いただく個人情報は、本事業の運営上必要な範囲内において利用します。 
・ 著作権や肖像権などの第三者の権利を侵害しないよう十分ご注意ください。(他の著作物の無断使用など)・ 応募いただいた写真の著作権は応募者に帰属しますが、市は佐倉の魅力発信の目的の範囲内において写真を自由に使用いたします。
・ 市のホームページやチラシ等に写真を掲載する場合は、撮影者の名前を入れさせていただきます。ニックネームによる公表も可能です。名入れを希望されない方、ニックネームによる公表を希望する方は、応募用紙の「写真公表の際の名入れ」の欄にその旨記載してください。
・ 市のホームページやチラシ等に写真を掲載する場合は、撮影者の名前を入れさせていただきます。名入れを希望されない方は、応募用紙の氏名公表  の欄にその旨記載してください。
・ 応募者は、応募に係る事項をすべて了承したものとみなします。 
・ 上記の問題が発生しましても、市は一切関与せず、その責任・解決の義務はすべて応募者本人にあるものとします。

「成田街道」で写真を撮ろう

佐倉市、成田市、香取市、銚子市の4市と千葉県が申請した
北総四都市江戸紀行・江戸を感じる北総の町並み
―佐倉・成田・佐原・銚子・百万都市江戸を支えた江戸近郊の四つの代表的町並み群―
が平成28年度の日本遺産に認定されました。
今回の景観写真の募集では、この日本遺産に関連して、成田街道(佐倉道)を募集テーマの一つとしています。成田街道沿いには加賀清水、佐倉城跡、佐倉順天堂記念館の他、日本遺産構成文化財が多数あります。成田街道に関する景観写真も是非ご応募ください。

成田街道(佐倉道)とは?

土井利勝が佐倉藩主になると江戸~佐倉間の街道は整備され、佐倉藩主だけではなく、近隣の大名も参勤交代に使うほど重要な街道となりました。また、この街道は、江戸中期以降江戸庶民の「成田詣で」で賑わうようになり、成田街道と呼ばれるようになります。街道沿いには現在も多くの道標が残り、中でも井野にある道標「成田山道」は、江戸庶民の成田山信仰の象徴的なものでした。

(注)当時のルートとは若干異なっている場所があります。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[都市部]都市計画課

電話: 043-484-6163

ファクス: 043-486-2506

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


景観写真募集 「わたしが見つけた佐倉の景観」への別ルート

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.