ページの先頭です
メニューの終端です。

令和元年台風第15号による災害に関して被災中小企業・小規模事業者対策が実施されております。

[2019年10月17日]

ID:25307

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

令和元年台風第15号による災害に関して被災中小企業・小規模事業者対策が実施されております。

 このたびの令和元年台風15号により被害を受けられた皆さまへ、心よりお見舞い申し上げます。
市内中小企業・小規模事業者で令和元年台風15号により被害を受けられた方は、下記の支援制度をご利用いただけます。

経済産業省が行う支援

1.特別相談窓口の設置

県内金融機関、商工会議所等の支援機関に被災企業向けの特別相談窓口を設置します。

2.災害復旧貸付の実施

被災された企業に対して運転資金又は設備資金を融資する災害復旧貸付を実施します。

3.セーフティネット保証4号の適用 

今般の災害の影響により売上高等が減少している中小企業を対象に千葉県の信用保証協会が一般保証とは別枠の限度額で融資額の100%を保証するセーフティネット保証4号を適用します。 

4.既往債務の返済条件緩和等の対応

日本政策金融公庫、商工組合中央金庫及び信用保証協会に対して、返済猶予等の既往債務の条件変更、貸出手続きの迅速化及び担保徴求の弾力化などについて、今般の災害により被害を受けた中小企業・小規模事業者の実情に応じて対応するよう要請します。

5.小規模企業共済災害時貸付の適用

災害救助法が適用された千葉県内の各市町村において被害を受けた小規模企業共済契約者に対し、中小企業基盤整備機構が原則として即日で低利で融資を行う災害時貸付を適用します。

※詳しくはこちら(別ウインドウで開く)をご覧ください。

6.小規模事業者持続化補助金

千葉県の災害救助法適用地域(局激指定見込み地域である鋸南町を含む)において、被害を受けた小規模事業者を支援するため、早期に新たな経営計画を作成し、経営計画に沿って販路開拓・生産性向上に取り組むために必要な経費の一部を補助します。

※詳しくはこちら(別ウインドウで開く)をご覧ください。

 

小規模事業者持続化補助金について
 対象企業上限補助金額
 市内に所在し、令和元年台風第15号による被害を受けた小規模事業者 50万

千葉県が行う支援

【制度融資】

令和元年台風15号で被害に遭われた中小企業・小規模事業者の方々の資金繰りの円滑化を図るため、県指定のセーフティーネット資金の利用枠を設定します。

1.支援内容

県制度融資のセーフティーネット資金において、新たに台風15号を指定災害に指定し、被災した中小企業者への金融支援を行います。※原則として、市町村が発行する罹災証明書が必要になります。

2.融資対象

令和元年台風15号による災害によって被害を受けた中小企業者

3.資金使途等

  • 資金使途:運転資金及び設備資金
  • 融資限度額:8000万円以内
  • 融資利率:1.1%~1.7%
  • 保証料率:0.4%~1.85%
  • 4.県の金融・経営相談窓口

    県内の中小企業を対象とした金融・経営相談窓口を、千葉県産業振興センター及び県商工労働部経営支援課に設置。

    1.経営相談:千葉県産業振興センター「チャレンジ企業支援センター」  ☎043-299-2907

    2.金融相談:千葉県商工労働部経営支援課金融支援室  ☎043-223-2707

    ※詳しくはこちら(別ウインドウで開く)をご覧ください。

     

    ご意見をお聞かせください

    このページは役に立ちましたか?

    このページは見つけやすかったですか?

    お問い合わせ

    佐倉市役所[産業振興部]産業振興課

    電話: 043-484-6145

    ファクス: 043-484-5061

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム


    令和元年台風第15号による災害に関して被災中小企業・小規模事業者対策が実施されております。への別ルート

    ページの先頭へ

    Copyrightc Sakura City. All rights reserved.