ページの先頭です
メニューの終端です。

高齢者見守りサービス機器等助成

[2019年10月15日]

ID:25491

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 住み慣れた地域で安心した在宅生活を継続できる体制を推進するとともに、高齢者及びその家族の精神的、経済的負担の軽減等を図るため、高齢者の生活状況や位置情報等を把握することができる「見守りサービス機器等」を設置、導入した際の初期費用等の一部を助成します。

対象

 佐倉市に居住し、在宅で生活している65歳以上の「ひとり暮らしのかた」または「高齢者のみの世帯で暮らすかた」。

 (※ただし、市から緊急通報システムを貸与されている、介護保険制度による機器等の購入や賃借したことがある、2市1町SOSネットワーク連絡協議会の助成を受けた、既にこの助成を受けたかたが同世帯にいる場合は対象外です。)

内容

 「自宅に設置した機器」または「高齢者自身が身に着ける専用の端末機」(※いずれも電話機能があるものは除く)により、本人以外のかたが、パソコン、スマートフォン等で、高齢者の生活状況や位置情報等を把握することができるサービス機器等を設置、導入した際に支払う初期費用(初期費用がない場合は初回の月額利用料)のうち、1万円を上限に助成します。

 (※ただし、費用を支払った日から1年以内の申請に限ります。)

申請

 (1) 申請前(契約前)の段階で、以下の書類とともに、事前に高齢者福祉課へお問い合わせください。

  ・必要書類…機器等のサービス内容がわかるパンフレットやチラシ、ホームページからの印刷等

 (2) 事業者と契約して支払いをしたら、「申請書兼実績報告書」に以下の2つの書類を添付のうえ、提出してください。

  ・添付書類…上記(1)の必要書類、領収書や契約書など支払を証明する書類

「申請書兼実績報告書」ダウンロード (クリックするとPDFファイルが開きます)

 (3) 審査後に送付された決定通知書に基づき、「請求書」を提出してください。確認後、指定口座に振り込みます。

「請求書」ダウンロード (クリックするとPDFファイルが開きます)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市 福祉部 高齢者福祉課
包括支援班 電話: 043-484-6138
ファクス: 043-486-2503
E-mail:houkatu@city.sakura.lg.jp

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.