ページの先頭です
メニューの終端です。

大規模盛土造成地マップ

[2020年3月1日]

ID:26108

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

大規模盛土造成地マップの公表

 平成26年の広島豪雨や平成30年の北海道胆振東部地震等の災害時において、宅地被害の多くが大規模盛土造成地で発生しました。そこで、国は宅地被害を防止する観点から事前に調査するべき造成地を特定するため「大規模盛土造成地マップ」を作成しました。
 佐倉市では、「佐倉市大規模盛土造成地マップ」を公表し、令和2年4月以降、調査を行い安全性を確認してまいります。

マップ公表についての注意事項

 「大規模盛土造成地マップ」は、宅地造成前後の地形図を比較して大規模盛土造成地のおおよその位置や範囲を表示したものであり、表示した箇所の危険度を表したものではございません。
 従いまして
個々の敷地まで特定することはできませんので、ご了承ください。
 なお、大規模盛土造成地内の土地に対して特別な手続きは必要ございません。

大規模盛土造成地とは

1.谷を埋め立てた造成地で、盛土の面積が3,000平方メートル以上のもの(谷埋め型大規模盛土造成地)

2.傾斜地に盛土した造成地で、造成前の原地盤の勾配が20度以上、かつ盛土の高さが5メートル以上のもの(腹付け型大規模盛土造成地)

大規模盛土造成地イメージ図

佐倉市大規模盛土造成地マップQ&A

Q1.佐倉市内に大規模盛土造成地はいくつありますか。

A1.全部で136箇所存在します。内訳は、谷埋め型大規模盛土造成地135箇所、 腹付け型大規模盛土造成地1箇所になります。

Q2.宅地耐震化推進事業とはなんですか。

A2.大地震時等における大規模盛土造成地の滑動崩落による宅地地盤の被害を防止するため、造成宅地の変動予測調査及び滑動崩落防止対策を推進する事業です。

Q3.滑動崩落とはなんですか。

A3.滑動崩落とは、谷間や山の斜面などにおいて盛土造成されたひとまとまりの宅地が、地震による大きな揺れや豪雨によって、滑ったり崩れたりする現象のことです。

Q4.自分の家が大規模盛土造成地の中に入っているか、確認できますか。

A4.公表したマップは、大規模盛土造成地のおおよその位置と規模を示すものとなります。したがって、確認することはできませんのでご了承ください。

 

 

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[都市部]市街地整備課

電話: 043-484-6167

ファクス: 043-486-2506

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


大規模盛土造成地マップへの別ルート

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.