ページの先頭です
メニューの終端です。

【公演中止】演劇「たぬきと狸とタヌキ」(2020年7月4日(土)午後2時開演)

[2020年5月26日]

ID:26172

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

演劇「たぬきと狸とタヌキ」公演中止のお知らせ

 2020年7月4日(土)に開催を予定しておりました演劇「たぬきと狸とタヌキ」は、新型コロナウィルス感染症拡大の状況を踏まえ、やむを得ず中止とさせていただくことになりました。
 本公演を楽しみにしていただいていた皆様には大変なご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げますとともに、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 チケットをご購入いただきましたお客様へは、5月末までに、チケット代金の払い戻し手続きについてご案内いたします。今しばらくお待ちください。払い戻しにはお手持ちのチケットが必要となりますので、大切に保管してください。
 公演中止およびチケット払い戻しについての通知文を2020年5月26日に発送いたしました。ご確認いただきますようお願いいたします。

 チケットご購入時に氏名・連絡先をご登録いただいていない場合は、佐倉市民音楽ホールまで、(1)氏名(2)連絡先(3)座席番号をお電話にてご連絡くださいますようお願い申し上げます。払い戻しにはお手持ちのチケットが必要となりますので、大切に保管してください。

【発売】2020年3月15日(日)午前9時~音楽ホール窓口にて(整理券配布:午前8時30分~)

電話・インターネット予約は午後1時~

新型コロナウィルス感染症の拡大予防のため、発売開始日はできるだけ電話・インターネット予約をご利用ください。

2020年7月4日(土)午後2時開演 
全席指定:3500円

※無料託児室あり、公演2週間前までに要予約。
※未就学児の入場はできません。
※公演中止の場合を除き、ご予約・ご購入後のチケットの払い戻し、変更、キャンセルはお受けできません。あらかじめご了承ください。

トムプロジェクト プロデュース
作・演出:田村孝裕
出演:榊原郁恵(
※「榊」は“木へんに神
    岡本麗
    小林美江
    カゴシマジロー
    生津徹

≪あらすじ≫
 奏子の職業はホームヘルパー。母と娘が住む一軒家に週3で通う。母の初江は足が悪く、歩くのもままならない。娘のなぎは絵本作家の仕事が忙しく、母の介護を任せきりにしていた。奏子が帰った後、親子ゲンカが始まる。どうやらこの母娘、仲がよろしくないらしい。

 ある日。初江が奏子に相談を持ちかける。一方で。なぎが奏子に相談を持ちかける。

 板挟みに合う奏子は…。

 

文化庁文化芸術振興費補助金
(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会

チケットのお申込み方法&座席表について

下記リンクよりご確認ください。

チケットのお求め方法はこちら

座席表はこちら

チケットのインターネット予約について

下記リンクよりご確認ください。

インターネット予約の詳細はこちら

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[美術館・音楽ホール]市民音楽ホール

電話: 043-461-6221

ファクス: 043-461-1311

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


【公演中止】演劇「たぬきと狸とタヌキ」(2020年7月4日(土)午後2時開演)への別ルート

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.