ページの先頭です
メニューの終端です。

佐倉市民の皆様へ(市長メッセージ)

[2020年4月3日]

ID:26272

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

佐倉市民の皆様へ

4月3日メッセージ

佐倉市長の西田三十五でございます。
新型コロナウイルス感染症の拡大防止に、ご協力をいただき、ありがとうございます。

現在、千葉県内では感染経路のわからない患者が増加しており、佐倉市で発生した感染者のケースも感染経路が特定されておりません。
今、まさに感染拡大防止の重要な局面を迎えています。

昨日、森田千葉県知事より、県内全域への拡大防止に向けて、今週末と来週末の県内全域での不要不急の外出と、平日夜間の不要不急の外出を自粛するよう、要請がありました。

そこで、市民の皆さんへ私からも改めてお願いいたします。

今週末、来週末は、不要不急の外出を控えてください。また、平日の夜間の外出についても控えてください。
ただし、食品や日用品、医薬品を買いに行くことや、病院への通院、仕事のために公共機関を使うこと、健康維持のために公園を利用することなどは、「生活上、必要なこと」としてお考えください。

なお、市内の公共施設等につきましては、現在、市内で集団感染、クラスターが発生していないことから、現時点で、市の方針は変更いたしませんが、今後の状況によっては、皆さんの命を守るために必要な決断をしてまいります。

そして、特に若い人たちにお願いです。

新型コロナウイルス感染症は必ずしもお年寄りだけの脅威ではありません。実際に、10代、20代の若い人も感染しています。自覚症状がないままに、皆さんのおじいさんやおばあさんにうつしてしまう危険があります。どうか、大切な人を思い、慎重な行動をとってください。

また、感染者に対しての人権侵害やプライバシーの侵害、風評被害はあってはならないことです。重ねてお願いするとともに、感染者の方の早期回復をお祈りします。

最後に、今後の感染拡大を防ぐために、みんなで力を合わせて、この難局をのりきりましょう。

佐倉市健康危機事案対策本部長
佐倉市長 西田 三十五

 

3月31日メッセージ

市民の皆様へ

佐倉市でも新型コロナウイルスに感染した患者の方が確認されております。
感染された方に、心よりお見舞いを申し上げ、早期の回復をお祈りいたします。

新型コロナウイルス感染症に関しては、収束の兆しがみえず、市民の皆様におかれましては、不安な日々を過ごされていると思います。しかし、その不安な気持ちから、感染者に対しての人権侵害や、プライバシーの侵害、また風評被害は、あってはならないことです。

私からのお願いです。

こんなときこそ団結し、皆で力を合わせて、新型コロナウイルスという見えない敵と戦いましょう。長期戦を覚悟し、これからも気を緩めることなく、正確な情報を基に正しく恐れましょう。

そして、今後の感染拡大を防ぐためには、皆様一人一人の協力が不可欠です。

先日発表した屋内施設の一部利用の開始につきましては、感染拡大の現状を受け、しばらくの間、見送ることとし、休館を延長させていただきました。
ご迷惑をおかけしますが、これも皆様の命を守るための決定とご理解をいただきたいと思っております。

市民の皆様におかれましては、冷静に行動していただき、引き続き、不要不急な外出を控えるとともに、手洗い、咳エチケットの徹底などにご協力をお願いいたします。

佐倉市健康危機事案対策本部長
佐倉市長 西田 三十五

 

3月28日メッセージ

 本日、3月28日(土)に、佐倉市内において新型コロナウイルスに感染した患者が確認されたと千葉県から発表がありました。今後は、印旛保健所が感染者・濃厚接触者の健康観察を行うとのことです。
 市内では1例目の事例となります。

 新型コロナウイルス感染症に関しては、収束の兆しが見えず、市民の皆様におかれましては、不安な日々を過ごされていると思います。しかし、その不安な気持ちから、感染者に対しての人権侵害やプライバシーの侵害、また風評被害は、あってはならないことです。
今後の感染拡大を防ぐためには、皆様お一人お一人の協力が必要です。
市民の皆様におかれましては、冷静に行動していただき、引き続き、不要不急の外出を控えるとともに、手洗い、咳エチケットの徹底などにご協力いただきますようお願いたします。

 

3月27日メッセージ

 新型コロナウイルス感染症に関しては、日々、新たなニュースが発信され、市民の皆様におかれましても、不安を抱いている状況だと思っております。
 現時点では、佐倉市で新型コロナウイルスに感染された方は発生しておりません。
 これは、市民一人一人のこまめな「手洗い」や「咳エチケット」、「外出の自粛」などの予防対策が実を結んでいる結果だと受け止めております。
 改めて、市民の皆様のご協力に市長として深く感謝を申し上げます。

 世界に目を向けますと、急激に感染が拡大している国も見られ、早期の収束は難しい状況です。
 また今後、日本におきましても、爆発的な感染拡大が生じる可能性がございます。

 一方、すべての活動の自粛継続は、市民活動や地域経済へ与える影響も大きく、様々な対応を取りながらバランスを図っていくことも必要と考えております。

 このことから、佐倉市では、4月からの学校再開や、岩名運動公園など屋外施設を一定の条件で、利用を再開することといたしました。
 また、屋内施設につきましても、自治会の会議など、行政利用に限定いたしまして、一部利用を開始いたします。
 これは定期的な消毒、「密閉」「密集」「密接」の、三つの「密」を作らない注意喚起など、各種の対策をしたうえで実施をするものでございます。

 私からのお願いです。
 こんなときこそ、皆で力を合わせて、新型コロナウイルスという見えない敵と戦いましょう。
 長期戦を覚悟し、これからも気を緩めることなく、正確な情報を基に正しく恐れましょう。
 日々の生活の中では、引き続き、一人一人ができる手洗いや咳エチケットについてのご協力をお願いします。
 お互いを思いやり、地元を楽しむ、家族との時間を大切にする、少人数で運動するなど、今できることを考え、心穏やかに過ごしていきましょう。
 今後とも、市民の皆様の安全・安心を第一に、私を本部長とする「佐倉市健康危機事案対策本部」にて情報収集と対応を検討し、様々な視点から最善の対策を図ってまいります。

 今後とも、皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。

3月11日メッセージ

 新型コロナウイルス感染症が国内で広がっています。

 現在、佐倉市では新型コロナウイルス感染症対策として、「佐倉市健康危機事案対策本部」を立ち上げ、各種事案への対応、今後の方針と対策について検討をしております。

 市民の皆様の安全・安心を最優先に、最善の対策を図ってまいりますので、ご理解・ご協力をお願いいたします。

 皆様におかれましては、新型コロナウイルスへの対策として、引き続きこまめな手洗いや咳エチケットなどの感染予防に取り組むとともに、根拠のない情報に惑わされないよう、落ち着いて行動していただくようお願い申し上げます。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[室]危機管理室

電話: 043-484-6131

ファクス: 043-486-2502

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


佐倉市民の皆様へ(市長メッセージ)への別ルート

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.