ページの先頭です
メニューの終端です。

公共施設等の利用制限に係る市の判断について

[2020年3月30日]

ID:26404

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

公共施設等の利用制限に係る市の判断について

「新型コロナウイルス感染症対策専門家会議」による「新型コロナウイルス感染症対策の状況・提言」(2020年3月19日)を踏まえて、佐倉市健康危機事案対策本部では、公共施設等の利用制限に係る市の判断は以下の通りです。


【市の基本方針】
 国内の感染の大半を占めるのは『クラスター感染(集団感染)』であることを踏まえ、今後も引き続き『クラスター感染』の拡大を防止し、『オーバーシュート(爆発的患者急増)』を生じないこと、重症者の増加を食い止めることが重要となります。
 一方、地域経済や活動の停滞が懸念されていること、佐倉市内では現時点で感染者が確認されていないことなどを踏まえ、集団感染を生む3つの条件(密閉空間、密集場所・密接場面)を防止すること、また重症化しやすい人々が利用対象となっていないか等、各施設や行事の性質や利用実態に対応した「限定的な利用制限」を基本とします。

但し、状況の変化により、急遽方針を変更する場合があります。


【公共施設等利用にあたっての注意事項】
 1.施設利用者は、自宅で体温測定を行い、発熱等の体調不良時は来館を控えてください。また、体調がすぐれない場合は、職員へ声をおかけください。
 2.施設利用時は、咳エチケット、手洗い・手指消毒の励行をお願いいたします。
 3.施設内の換気をお願いします。(1時間に1回程度。可能であれば2方向の窓を開放しましょう。)
 4.施設内では、人が密集しないようにお互いの距離を確保してください。
 5.間近で会話や発声をする密接場面を避けましょう。
 6.集団による飲食は禁止とさせていただきます。(ペットボトル等からの水分補給は行ってください。)
 

クラスター(集団)感染を予防するために気をつけること


 ポイント:3つの密を避けましょう

 1、換気の悪い密閉空間
 窓のある環境では、窓を開けて換気を行ってください。可能であれば、2方向の窓を同時に開けるのが望ましい。

 2、多数が集まる密集場所
 人が多く集まる場合には、会場の広さを確保し、お互いの距離を保ちましょう。

 3、間近で会話や発声をする密接場面
 周囲の人が近距離で発声するような場を避けてください。やむを得ず近距離での会話が必要な場合には、咳エチケットを徹底し、状況に応じマスクを着用してください。
 

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[室]危機管理室

電話: 043-484-6131

ファクス: 043-486-2502

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.