ページの先頭です
メニューの終端です。

自治会活動における新型コロナウイルス感染拡大防止について

[2022年1月18日]

ID:26548

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

自治会・町内会活動について

 自治会・町内会等の活動においても、引き続き新型コロナウイルス感染拡大の防止に努めてください。

*千葉県における協力要請等について*


 なお、自治会・町内会等が主催する行事等の実施につきましては、それぞれの自治会・町内会等の個別の事情もありますことから各団体のご判断となりますが、市では、行事等の実施判断の参考としていただく基準や留意点をまとめた「佐倉市地域活動ガイドライン」(別ウインドウで開く)を策定しております。

集会施設の運用について

自治会・町内会が管理する集会施設は、下記の感染防止対策を徹底したうえでの運用に努めてください。

  • 必要に応じて、入場者の制限や誘導、手指の消毒設備の設置、マスクの着用(入場者及び従業員)を行う。
  • 3つの密」を徹底的に避ける。
  • 室内の換気や人と人との距離(できるだけ2mを目安に)を適切にとる。
  • 利用者に対して、発熱等症状のある者の入場禁止、手指消毒やマスク着用などの周知を行う。
  • 施設におけるイベントの開催については、「3つの密」を避けられない場合など、感染拡大につながるおそれがある催物(イベント)は、中止又は延期するよう、主催者に慎重な対応を求める。
  • マスク着用の上、十分な座席の間隔(四方を開けた席配置等)が確保されること。
  • 入退出時(入退出時の行列含む)や集合・待機場所等において、人と人との十分な間隔(できるだけ2mを目安に)が確保されること。
  • 適切な消毒や換気等が行われること。
  • 施設においてイベントを開催するにあたっては、「3つの密」を避けられない場合など、感染拡大につながるおそれがある催物(イベント)は、中止又は延期するよう、主催者に慎重な対応を求めること。

   【参考:(千葉県)再開にあたり取り組むべき感染拡大防止対策より】

市からの定期回覧物について

定期回覧物は、新型コロナウイルス感染症に関する情報やインターネット環境がない方への情報提供手段でもあるため、令和2年7月分から発送を再開しておりますが、下記の通り回覧方法にご配慮いただきますようお願いいたします。

  • 回覧物の仕分け作業を行う場での3密を避けた環境整備の工夫をお願いします。
  • 接触感染など不安に思うかたもいるため、回覧板はポストに投函する、回覧板の受取りを遠慮する旨の 申出があったお宅には回さない、取り扱い前後の手指消毒等の周知を行うなど、感染拡大防止の対応をお願いします。
  • 各自治会等で独自に行う地域回覧につきましても感染拡大防止に配慮いただくようお願いします。

*発送日等、詳細(電子回覧含む)は、こちら☞

「佐倉市地域活動ガイドライン」について

 国が提唱する「新しい生活様式」を実践しながら、新型コロナウイルス感染拡大の防止と地域活動の両立を図るために、地域での行事等の実施判断の参考としていただく基準や留意点をまとめた「佐倉市地域活動ガイドライン」を策定しました。 

 自治会等の地域団体やボランティア団体の皆様においては、本ガイドラインにお示しした対策をご参考に、安全を確保しながら、住民自治活動や市民公益活動を行っていただきますようお願いします。

   「佐倉市地域活動ガイドライン」はこちら☞(別ウインドウで開く)

 

「新型コロナウイルス感染症」に係る自治会総会等について

人が参加しない形で集会を行う方法について

 昨今の情勢により、新型コロナウイルス拡大防止の対策が望まれています。

 今後予定されている自治会等の総会、集会については、当面の間、なるべく人が参加しない形式で実施していただきますようご案内いたします。

(※1強制ではありません。 ※2既に実施した集会などは除きます。)

多くの人が集まらずに総会を開催するには、次の方法があります。

(1)書面表決(人が参加しない形式での総会、集会の実施)

議事に関する資料等を送付し、書面によって会員の表決権を行使する方法があります。

(2)委任による表決(少人数、短時間での総会、集会の実施)

役員等に会員の表決権の行使を委任し、少人数で会議をする方法があります。

(3)時期を延期しての実施(時期に配慮した実施)

情勢が落ち着くまで開催時期を延期する方法があります。

(総会の延期により、市役所への届出等が遅延する場合はご相談ください。)

書面表決の進め方

書面表決の進め方についてご案内します。

1.「定期総会書面表決のお知らせ」「議案書(総会資料)」「書面表決書」を自治会の会員に、2週前までに配布する。

2.会員から「書面表決書」を提出してもらう。

3.書面表決書を役員等で集計する。

4. 「総会議事録」を作成する。(認可地縁団体必須)

5.回覧等で結果を会員にお知らせする。

認可地縁団体(法人格のある自治会)について

 認可地縁団体(法人格のある自治会)につきましては、地方自治法の規定により年に一度、総会の開催が必要となります。上記の方法などをご検討いただき、会員の方の安全に配慮したうえで、ご判断をお願いいたします。

 なお、認可地縁団体については、会則や規約等に別段の定めがない場合でも、地方自治法の規定により書面表決による総会を行うことができます。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[市民部]自治人権推進課

電話: 043-484-6127

ファクス: 043-484-1677

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.