ページの先頭です
メニューの終端です。

(仮称)佐倉図書館等新町活性化複合施設 実施設計

[2020年5月1日]

ID:26648

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

笑顔輝き 佐倉咲く 学びの拠点を目指して

イメージ図

南西側の外観イメージ

(仮称)佐倉図書館等新町活性化複合施設 令和4年度に完成予定

 佐倉市では、老朽化した佐倉図書館の建て替えに向けて設計業務を進めてまいりました。

 このたび、工事のための詳細な図面を作成する「実施設計」が完了しましたので、その概要をお知らせいたします。

施設概要
整備予定地佐倉市新町40番1外(現 市営駐車場)
施設用途図書館、子育て支援、展示、人権啓発コーナー、(仮称)佐倉を学ぶフロア、カフェ など
敷地面積約4,360㎡
 延床面積約3,750㎡
構造鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造
階数地下1階、地上2階
蔵書冊数16万冊(開架9万冊、閉架7万冊)
工事期間令和2年10月中旬~令和4年8月下旬(予定)
駐車台数45台+25台(現佐倉図書館取り壊し後、駐車場整備予定)

整備予定地

建て替えの経緯

 現在の佐倉図書館は、昭和31年に建てられた旧佐倉郵便局の建物を、昭和58年から図書館として利用してきましたが、老朽化・狭あい化に加え、バリアフリー未対応などの問題を抱えています。

 平成28年3月に佐倉市議会からいただいた意見書などを踏まえて、新しい佐倉図書館の建て替えを核として、歴史・文化のまちを象徴する旧城下町の保全や、地域の活性化にも資する拠点施設として整備することとし、令和4年度の完成に向けて取り組んでいます。

これまでの経緯と今後のスケジュール
平成29年~30年基本構想・計画 (※)
平成30年~令和2年基本・実施設計 (※)
令和2年10月中旬工事開始
令和4年8月下旬工事完了
令和4年9月~令和5年2月準備期間(秋祭りに一部利用)
令和5年3月開館予定

※ 市民ワークショップ・中高生ワークショップ・子育て世代ワークショップや、各種関係団体と意見交換を行いました。これまでのワークショップ等の内容については「佐倉図書館の建て替え」をご覧ください。

イメージ図

 画像をクリックすると拡大します。

見上ゲート

新町通りから見たイメージ

イメージ図

施設全体の断面イメージ

イメージ図

北西側からの鳥瞰イメージ

イメージ図

地下1階の平面イメージ

イメージ図

地下1階北側の内観イメージ

イメージ図

地下1階南側の内観イメージ

施設図面

どんな施設になるの?

 新しい施設は、図書館が核となります。

 子どもを見守りながら大人も読書ができること、さまざまな変化への対応が可能なことなどから、図書館機能をひとつの階に整備します。

 整備予定地は、今まで秋祭りなどイベントが開催されていた市営駐車場(新町)です。ワークショップなど市民からの意見を参考に、イベントを継続する「駐車場兼用の広場」と、ひとつの階で構成する「図書館エリア」の両立を図ります。

地下1階

 図書館エリアと子育て支援サービスを展開します。

1階

 地域情報などの提供や多用途に使えるワークショップルームなどを設けます。

2階

 古文書など、歴史資料により「(仮称)佐倉を学ぶフロア」として開設します。

館全体

 「佐倉ならでは」の学習、相談、情報発信の拠点となる施設を目指します。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

施設について:
佐倉市役所 [教育委員会事務局] 社会教育課
電話: 043-484-6189 ファクス: 043-486-9401

設計・工事について:
佐倉市役所 [室] 資産管理経営室
電話: 043-484-6171 ファクス: 043-484-1515

(仮称)佐倉図書館等新町活性化複合施設 実施設計への別ルート

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.