ページの先頭です
メニューの終端です。

【5/27更新】特別定額給付金について

[2020年5月27日]

ID:26681

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

申請書の書き方(動画)

特別定額給付金の申請書の書き方(申請の仕方)を動画で作成しましたのでご覧ください。(約2分40秒)

 【動画リンク先】YouTube さくら動画配信(佐倉市公式チャンネル)

  https://youtu.be/qNLH03xbmI8(別ウインドウで開く)

特別定額給付金とは

 緊急事態宣言が発令され、人々が連帯して一致団結し、国難を克服しなければならないという状況のもと、医療現場をはじめとして全国各地のあらゆる現場で取り組んでおられる方々への敬意と感謝の気持ちを持ち、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うものです。

※市役所の窓口では、申請書の受付は行っておりません。郵送申請方式又はオンライン申請方式をご利用ください。

※現在、オンライン申請において、入力内容に不備が多く見受けられるため、内容確認に時間を要しております。

  このケースが増えると給付が遅れる可能性もございますので、郵送申請方式もご検討ください。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、市役所の窓口では問い合わせ対応等を行っておりません。

オンライン申請を行うには以下のものが必要です。

1 世帯主のマイナンバーカード (プラスチック製の顔写真有りのもの)
2 マイナンバーカードの利用者証明用暗証番号 (数字4桁)
3 マイナンバーカードの署名用電子証明書の暗証番号 (英数字6桁~16桁)
4 パソコンまたはスマートフォン(インターネットに接続できるもの)
    (1) パソコンの場合
     カードリーダーも必要です。
    (2) スマートフォンの場合
     マイナンバーカード対応のスマートフォンのみオンライン申請できます。

給付対象者

 基準日(令和2年4月27日)時点で、佐倉市の住民基本台帳に記録されている方

※基準日以前に住民票を消除されていた者で、基準日において、日本国内で生活していたが、いずれの市区町村の住民基本台帳にも記録されておらず、かつ、基準日の翌日以後初めて市区町村の住民基本台帳に記録されることとなった者を含みます。

※外国人のうち、短期滞在者および不法滞在者は、住民基本台帳に記録されていないため対象外です。

給付額

 給付対象者1人につき10万円

申請の流れ

 給付金の申請は世帯単位で行い、原則世帯主が行います。

 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、以下2つの申請方法を基本とし、給付は申請者本人名義の銀行口座への振込みで行います。

1 郵送申請方式 

  (1)市から、各世帯の世帯主宛てに、「特別定額給付金申請書」が届きます。

  (2)申請書へ必要事項を記入し、本人確認書類と振込先口座の確認書類の写しを添付のうえ、同封の返信用封筒により返送してください。

    ≪送付先≫ 〒285-8501 千葉県佐倉市海隣寺町97 佐倉市役所 市民課 特別定額給付金担当 宛

  (3)市で申請書を受理し、審査の上、順次給付金を指定口座に振り込みます。


2 オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能) 

   マイナポータル上の特別定額給付金の申請画面から、必要事項を入力、振込先口座の確認書類をアップロードして、電子申請を行ってください。

  詳しくはこちら⇒「特別定額給付金のオンライン申請について 」(別ウインドウで開く)

申請および給付開始日

1 申請書発送 ・・・ 令和2年5月18日(月)~5月20日(水)に順次発送

             ※既にオンライン申請された方にもお送りしておりますが、申請は1回限りとなります。

2 申請受付   ・・・ 令和2年5月20日(水)~8月20日(木)

             ※オンライン申請方式は令和2年5月1日(金)~

3 給付開始日   ・・・ 令和2年5月28日(木)から順次振込

※給付時期は、申請後約3週間程度を目安に振り込みができるよう事務処理を進めてまいりますが、申請受付の集中が予想される時期(5月下旬~6月中旬頃)は、1か月以上かかる場合も想定されます。申請状況により給付時期は大きく変動いたしますので、ご理解をお願いいたします。なお、給付を開始する5月28日以降は、概ね1週間のサイクルで振り込みを行う予定です。

※送付している「申請手続きのご案内」には、申請者が返送してから給付金の受給まで「約2か月後」と記載しておりますが、最大約2か月かかる場合もあるというご案内です。できる限り早急に支給するように進めておりますので、ご理解をお願いいたします。

配偶者やその他親族からの暴力を理由に避難している方への支援

 この給付金は、基本的には世帯主が一括して受け取ることとなっておりますが、配偶者やその他親族からの暴力を理由に佐倉市内に避難している方は、後述の「申出書」をご提出いただくことで、居住地である佐倉市から、特別定額給付金を受け取ることができます。

対象者:配偶者やその他親族からの暴力を理由に住民票の住所地から避難している方

申出期間:令和2年4月24日(金)~令和2年4月30日(木) ※令和2年4月30日を過ぎても、「申出書」を提出することはできます。

申出方法:下記あてに申出書と添付書類を郵送又は窓口に提出してください。

       送付先 〒285-8501 千葉県佐倉市海隣寺町97 佐倉市役所 市民課 特別定額給付金担当 宛

添付書類:以下のいずれかを同封してください。

      ・婦人相談所、配偶者暴力相談支援センター等が発行するDV被害申出確認書(写しでも可)

      ・保護命令決定書の謄本または正本(※同伴者がいる場合は、その旨記載されている必要があります)

配偶者やその他親族からの暴力を理由に避難している旨の申出書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お知らせ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

For Foreigners(外国人の方へ)

特別定額給付金を装った詐欺にご注意ください

 新型コロナウイルスに便乗した不審な電話が全国で相次いで確認されています。「振り込め詐欺」や「個人情報の搾取」には十分ご注意ください。

・市役所や国の職員などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
・特別定額給付金の給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。

※不審な電話やメール、郵便物が届いた場合は、最寄りの警察署や新型コロナウイルス給付金関連消費者ホットライン(0120-213-188)まで連絡してください。

問い合わせ

《総務省特別定額給付金コールセンター》

連絡先:0120-260020

総務省ホームページはこちら(別ウインドウで開く)

 

《佐倉市市民課特別定額給付金担当》

連絡先:043-484-6181

対応時間:午前9時から午後5時まで(土、日、祝日を除く)

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、市役所の窓口では問い合わせ対応等を行っておりません。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?


【5/27更新】特別定額給付金についてへの別ルート

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.