ページの先頭です
メニューの終端です。

【不動産賃貸業等の皆さまへ】テナントの賃料を免除した場合の損失の税務上の損金算入について

[2020年5月1日]

ID:26757

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

【不動産賃貸業等の皆さまへ】

テナントの賃料を免除した場合の損失の税務上の損金算入について

 新型コロナウイルス感染症の影響により賃料の支払いが困難となった取引先に対し、不動産を賃貸する所有者等が当該取引先の営業に被害が生じている間の賃料を減免した場合、一定の条件においてその免除による損害の額は、寄附金に該当せず、税務上の損金として計上することが可能であることが明確化されました。(こちら(別ウインドウで開く)をご参照ください。)
 この取扱いにあたっては、新型コロナウイルス感染症の影響により取引先に対して賃料を減免したことを証する書面の確認を税務署より求められる場合があります。
 当該書面の作成につきましては、以下の様式を参考にご活用ください。
(様式はあくまで一例です。個別の合意内容・状況等に応じた形に修正のうえご活用ください。)

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所[産業振興部]産業振興課

電話: 043-484-6145

ファクス: 043-484-5061

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


【不動産賃貸業等の皆さまへ】テナントの賃料を免除した場合の損失の税務上の損金算入についてへの別ルート

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.