ページの先頭です
メニューの終端です。

高齢者安全運転支援装置促進事業(一部補助金)

[2020年6月9日]

ID:27004

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

高齢者安全運転支援装置促進事業(一部補助金)

 佐倉市では、高齢運転者の交通事故の防止、および、事故時の被害軽減を目的に、高齢運転者が現在使用している自動車に、

後付けの安全運転支援装置」を購入・設置した場合、その費用の一部を補助します。

※予算がなくなり次第受付を終了します。

※すでに使用している自動車への、「後付け」が対象です。

※原則、補助金を受けた安全運転支援装置は、設置日から1年以上使用してください。

※補助金の交付申請は、令和3年3月31日までに申請が必要です。

補助対象者

 佐倉市に居住し、佐倉市の住民基本台帳に記録されているかたで、次のすべてに該当するかた。

1.申請時において、満65歳以上のかた。

2.令和2年3月9日以後に、後付けの安全運転支援装置を購入・設置し、支払いを完了したかた。

3.有効期限内の自動車運転免許証を保有しているかた。

4.過年度分における市税を滞納していないかた。

5.暴力団、および、暴力団員と密接な関係を有しないかた。

補助対象自動車

次のすべてに該当する自動車。

1.普通自動車、小型自動車、または軽自動車で、自家用の用途に供する(リース、および、レンタルは除く)自動車。

  (※非営利で使用する自動車が対象です。)

2.自動車検査証の「所有者」欄、または「使用者」欄に、補助対象者の氏名が記載されている自動車。

  (※補助対象者氏名の記載がない場合は、誓約書(様式第3号)の提出が必要です。)

補助率・補助金額

補助率

自己負担額の2分の1以内

(※国からの補助金交付を受けている場合は、その額を控除した自己負担額が補助対象経費となります。)

補助金額

上限15,000円

(※補助金額については、1,000円未満の端数は切り捨てとします。)

(※補助金の交付は、1人につき1台、かつ、1回までです。

安全運転支援装置について

国土交通省の性能認定を受けた後付けのペダル踏み間違い急発進等抑制装置であって、自動車整備事業者・カー用品量販店等で購入・設置した装置。

(※以下の対象装置は、令和2年6月1日現在のものですが、今後製造販売予定のもので、国土交通省の性能認定を受けたものであれば対象となります。)

対象装置について
主な装置製造者等の名称装 置 名
 トヨタ自動車株式会社 踏み間違い加速抑制システム
 ダイハツ工業株式会社 ペダル踏み間違い時加速抑制装置「つくつく防止」
 株式会社サン自動車工業 S-DRIVE 誤発進防止システム2
 一般社団法人日本自動車車体補修協会 JARWA_S-DRIVE
 株式会社データシステム ペダルの見張り番Ⅱ、アクセル見守り隊
 ナルセ機材有限会社 ワンペダル

(※原則、自動車整備事業者・カー用品量販店等については、印旛郡市(成田市、佐倉市、四街道市、八街市、印西市、白井市、富里市、酒々井町、栄町)、および、近隣の千葉市、船橋市、習志野市、八千代市にある店舗としますが、対象要件をすべて満たせば、他市町村の店舗で購入・設置した場合も、補助対象となります。)

(※一般社団法人次世代自動車振興センターが認定する、認定取扱事業者については、同センターホームページ(http://www.cev-pc.or.jp/support-car/atoduke-souchi.html#no02)における、「後付け装置を取付ける店舗等の一覧」を確認してください。随時更新されております。)

事業概要について

安全運転支援装置促進事業 案内

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

安全運転支援装置促進事業 Q&A

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

申請書および記入例

申請書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

記入例

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

提出書類について

(1)申請書兼実績報告書<様式第1号>

(2)自動車検査証の写し

(3)自動車運転免許証の写し

(4)安全運転支援装置の機能が確認できる書類(装置のカタログ、パンフレットなど)

(5)安全運転支援装置の名称、補助対象経費、設置日が確認できる書類(納品請求書、作業指示書など)の写し

(6)補助対象経費の支払いを証明する書類(領収書など)の写し

(7)安全運転支援装置販売設置証明書<様式第2号>※1

(8)安全運転支援装置設置に係る誓約書<様式第3号>※2

※1 (7)安全運転支援装置販売設置証明書<様式第2号>について

上記提出書類の(5)、または、(6)に、国のサポカー補助金適用の旨の記載や適用金額、および、補助対象経費の記載がない場合に限り、設置した店舗に作成を依頼し、提出してください。

※2 (8)安全運転支援装置設置に係る誓約書<様式第3号>について

自動車検査証の所有者欄(所有権が留保されている場合は使用者欄)に、申請者以外のかたの氏名が記載されている自動車に装置を設置する場合に限り、提出してください。

申請受付期間・場所

申請受付期間

令和2年6月15日 から 令和3年3月31日 まで

(※郵送でも受付しておりますが、必ず令和3年3月31日までに市役所へ到着するように郵送してください。また、年度末の3月に申請される場合は、手続き上、事前に高齢者福祉課へ電話でご相談ください。)

申請受付場所

佐倉市役所高齢者福祉課窓口(平日午前8時30分から午後5時15分まで)

(※市民センターや出張所での申請受付はできません。)

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所 [福祉部] 高齢者福祉課
電話: 043-484-6138 ファクス: 043-486-2503

高齢者安全運転支援装置促進事業(一部補助金)への別ルート

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.