ページの先頭です
メニューの終端です。

佐倉市障害福祉を支えるひと支援事業

[2020年6月22日]

ID:27035

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

目的

令和2年4月7日から同年5月25日までの新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う緊急事態宣言の間も、障害福祉サービス等が必要な方のために、感染リスクを抱えながら勤務された障害福祉サービス等事業に従事する従事者の処遇の改善及び環境改善を図るため、佐倉市内の障害福祉サービス等事業所を設置する法人等に対し、下記のとおり補助金を支給します。

対象事業所

【障害福祉サービス等事業所】

(1)障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律第5条に規定する障害福祉サービス

第77条に規定する地域生活支援事業のうち、日中一時支援、地域活動支援センター

(2)児童福祉法第6条の2に規定する障害児福祉サービスのうち、児童発達支援、放課後等デイサービス、保育所等訪問支援、障害児相談支援

注意事項

以下の全ての要件を満たしていることが必要です。

•令和2年4月7日の時点において佐倉市内に事業所を設置していること。

•令和2年5月25日 の時点において障害福祉サービス等事業を休止していないこと。

•令和2年4月1日から同年5月31日までの間において、1日以上障害福祉サービス等事業を実施したこと。

•運営する法人の、市民税に係る市長に対する申告(当該申告の義務を有する者に限る。)を行い、かつ、市税を滞納していないこと。

支給額

(1)入所施設 1施設×100万円

(2)障害福祉サービス等事業所 1事業所×20万円

※補助金の額に1,000円未満の端数が生じた場合は、その端数を切り捨てます。

補助金の交付対象となる経費

  1. 障害福祉サービス等事業に係る業務従業者、事務職員等に対し、特別に支給する手当、慰労金等に係る経費
  2. 感染防止を目的として使用する、衛生用具、防護服、薬剤等を購入する経費
  3. 感染防止を目的としてリモート面会を行う際の、機器購入に係る経費

 

申請について

申請者は対象事業所を運営している法人の代表者となります。複数の事業所を運営している法人は、各事業所分をまとめて申請してください。申請期日は、令和2年7月31日(金)です。申請書類が到着次第内容の確認を行い、不備がなければ決定通知書を郵送でお送りします。

決定通知書の確認後に、補助金交付請求書を提出してください。提出のあった日から30日以内に、指定の口座に全額を支払います。

申請にあたっての注意

・手当等の支給に際しては、従事者に対して説明を行い、給与明細書等に補助金による支給額を明示するとともに、可能な限り早い時期に支給してください。

・感染防止のための物品(衛生用具、防護服、薬剤等)又はリモート面会に係る機器を購入する経費に充てる場合には、従事者個々の同意を書面で得てください。また、物品等の有効性及び活用性について、十分検討してください。

よくあるお問い合わせ、回答

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

申請書類

申請時に提出していただくもの

交付決定後に提出していただくもの

事業を変更・中止する場合に提出していただくもの

事業完了後に提出していただくもの

事業が完了しましたら、令和2年12月28日(月)までに「補助金実績報告書」の提出をお願いします。

事業完了後に消費税及び地方消費税の申告により、この補助金に係る仕入控除税額が確定した場合は、「消費税及び地方消費税に係る仕入控除税額報告書」も提出が必要です。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所 [福祉部] 障害福祉課
電話: 043-484-6251 ファクス: 043-484-1742

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.