ページの先頭です
メニューの終端です。

佐倉市障害福祉施設等感染拡大予防のための支援事業

[2020年6月22日]

ID:27043

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

目的

新型コロナウイルス感染症の感染リスクの減少を図るため、通所サービス事業所等においては従来の感染症対策に加え、さらに徹底的な対応を行っていただいているところですが、特にさまざまな行動範囲を持つ多数の利用者が利用する通所サービス事業所等に対し、職場環境を整備するとともに利用者及び従事する従事者の安全を確保するため、感染予防の目的で購入する衛生用具等の購入費を助成します。

対象事業所

【通所サービス事業所等】

(1)障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律第5条に規定する障害福祉サービス(施設入所支援を除きます。)

第77条に規定する地域生活支援事業のうち、日中一時支援、地域活動支援センター

(2)児童福祉法第6条の2に規定する障害児福祉サービスのうち、児童発達支援、放課後等デイサービス、保育所等訪問支援、障害児相談支援

注意事項

以下の全ての要件を満たすことが必要です。

・令和2年6月12日時点において、佐倉市内に通所サービス事業所等を設置しており、事業を休止していないこと。

・令和2年4月1日から同年5月31日までの間に、1日以上通所サービス等事業を実施したこと。

・運営する法人の、法人市民税に係る市長に対する申告(申告の義務を有する者に限る)を行い、かつ、市税を滞納していないこと。

 

支給額

1つの通所サービス事業所等につき、上限額は6万円です。

※補助金の額に1,000円未満の端数が生じたときは、その端数を切り捨てます。

支給対象となる経費

従事者の新型コロナウイルス感染症の感染防止を目的として使用する衛生用具、防護服、薬剤等を購入する経費。

申請について

感染防止のための物品購入後、各事業所ごとに補助金交付申請書兼実績報告書と領収証(物品購入の支払いを証明する書類)を提出してください。申請期日は、令和2年12月28日(月)です。

物品購入後に、消費税及び地方消費税の申告により仕入控除税額が確定した場合は、消費税及び地方消費税に係る仕入控除税額報告書を併せて提出してください。

申請書類の内容を確認し、不備がなければ決定通知書兼確定通知書を郵送でお送りします。決定通知書兼確定通知書の確認後、補助金交付請求書を提出してください。準備が整い次第、指定の口座に補助金を支払います。

よくあるお問い合わせと回答

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

申請書類

申請時に提出していただくもの

交付決定後に提出していただくもの

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?

このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

佐倉市役所 [福祉部] 障害福祉課
電話: 043-484-6251 ファクス: 043-484-1742

ページの先頭へ

Copyrightc Sakura City. All rights reserved.